« ドッグラン | トップページ | ふかふか♪ »

問題の根源


2クール目に入った、マロン&ミントの訓練ですが・・・

最近、また新たな問題にぶち当たってます(苦笑)

新た、、、というわけではないのですが、ここにきてやっぱりアレが問題か~。。。と飼い主も納得の難題が。



マロンのことなんですがね

彼はいわゆる「外ツラがいいタイプ」です。

なので、散歩で会う人やお友達なんかには

「おっとりしてて、いい子ねぇ~」

とよく言われます。

「いえいえ、家ではなかなか頑固で大変なんですよ」

なんて答えるんですが、

「え?そうは見えないけど」

って言われることがほとんど。

彼の大変さは、深く付き合ってみないとわからないんですよ・・・



でも、彼をこんな性格にしてしまったのは、私達飼い主なんです。

訓練士さんもおっしゃるんですが、彼はいわゆるなかなか手ごわいタイプ。

でも、それが表面には出ないので、こちらもつい油断してしまうのです。

しかし、ふっとした場面やいざっていうときに、その頑固さが出る。



たとえば、「おいで」

ミントはすごくソワソワしたタイプの子なんですが、一度覚えると「やらなきゃ」って感じで素直にコマンドに従います。

体調や気分でノッてない日もありますが、それでも最低限のことはきちんとやってくれます。

マロンはとにかく覚えは早い!

何でも簡単にこなしてしまいます。

それで、もう覚えたよね~、と思い、違う日にやってみると



聞こえないフリをする

わかっているのに拒否をする



こういう行動をします。

それが1回じゃありません。

今日はイヤだ、と思っている日には何回やっても同じことを繰り返し、決して従おうとしないんです。

叱っても、たいして効いている様子もなく、フラフラと同じ行動を繰り返す。



訓練士さんから言われました。

今まで、家で「おいで」といって来ないとき、「そういう気分じゃないのかな~」なんて思って、そのままにしていませんでしたか?

かなり思い当たる節があったので

「はい」

と答えると


そうですか~。
彼の中では「おいで」が来ても来なくてもいい、という理解になってるんでしょうね。
今までそういう風にやってきているので、、、
これからは、何かコマンドを言うときには、従うまで徹底してやってください。
そして、必ず褒めて終わってください。
それを繰り返すことで、コマンド→絶対やらないといけない
という意識に変わってきます。
そして、来ても来なくてもいいときには「おいで」と言わないようにしてください。
時間はかかるかもしれませんが、これから意識改革をしないといけませんね。


言われて納得。

私達が彼を迷わせ、最終的には自分の都合でやってもやらなくてもいい、と思わせるような行動をしてきてたんです。

今は、これが全ての面で障害になっています。

彼のこの頑固さが消えたとき、本当の意味でおっとりと優しく、扱いやすい子になるんだろうな~。

最近、家でも厳しく接しているので、かえって悪くなっているように見受けられることもあります。

でもそれは、彼が今までの自分と葛藤しているということだそうです。

最後の砦を守りたい!

そう思って必死に彼なりに戦っているんだそうです。

今ここでやめてしまったら、全てが元に戻ってしまう。

私たちも必死に戦っています。



この壁を越えたら

あと一歩踏み出せたら



その瞬間は、そこまで来ているように思います。

頑張れ、マロン!!!


Img_3677s



« ドッグラン | トップページ | ふかふか♪ »

コメント

お久しぶりでコメントします。うちのノエルにも当てはまる・・・今回の記事を読んで確信しました。うちも、呼び戻しが出来ないんですよ・・・本当は呼び戻しこそ完璧にしたいのに・・・私も、同じように「今は気分が乗らないんだ」とか「夢中で遊んでいるから仕方ない」とか理由をつけてコマンドに従わないことを黙認していました。今回の記事を読んで、改めなきゃ!と強く思いました。私の接し方を変えていかないと、ノエルも変わらない・・・マロンママさんの記事を読んで頑張ろうと心に誓いました。きっかけをくださってありがとうございます!お互いに頑張りましょう!!

がんばれ、マロン君
いつもがんばってるところ見てましたよ。
何よりつらいのがマロンママさんかもしれない。
本当にこれを乗り越えたら、マロン君はもっといい子になるはず。
そしてマロンパパさんも同じ気持ちの元がんばってください。
ふたりで本気取り組めば、必ずうまくいくはずですよ。
コパン家一同応援しています。
そして、我が家もしつけ、今一度がんばらなければ・・・

呼び戻しって実は一番難しいですよね(汗)
ウチも呼び戻しに限らず、聞こえないふりや拒否もあります。

少し前に、ナナがひょんな事から車に轢かれそうになり、オイデでのがれるつもりが出来ず、とっさに遠隔をして難を逃れました。
危険な目に遭わせてしまった責任と、オイデをキチンとやって来なかった事を痛感しました。
訓練はよりよい関係を作るものと思ってましたが、最近は危険を回避するものでもあるな~と感じながら練習してます。

それにしても、聞こえないふりしてる姿が妙に人間っぽいと思うのは私だけでしょうか(苦笑)?


そうそう・・・
読んでて何度も何度も頷いてた私です。
私の方の先生も
「おいで」という言葉は、簡単に使わないで下さいって言ってました。
とは言えこれはパピー時期の話で
成犬にはやっぱりいろんな経験があるので
スムーズには行きませんよね/(-_-)ヽ
1つの事が出来るようになれば、新たな問題が発生しと
あまりにも次々といろんな壁にぶつかるので
飼い主がへこたれそうになるけど・・・
お互い負けないで頑張ろうねo(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!

ココアとまったく同じなので、私は耳が痛かったです。。
あの聞こえないフリ。。必ず呼んだら絶対従わせて、誉めて終わる。参考になりました。。
ワンコのしつけは、本当に飼い主の忍耐力って大きいですね。

ちょっとご無沙汰のメグママです。
そうなんですよね~。やりたくない時もやらせないと、やらなくなるんですよね。本当にこちらのやり方次第でわんこ達は変わるんです。
「ま、いいか!」ということがあっては、いけないんですね。
私もついつい甘やかしてというか、自分が面倒になってしまうので、気を引き締めなければ!と、思いました。
最近オスワリ→フセとやらせるときに、イヤがって無視しようとするので、やるまで無理矢理でもやらせてますが、きーーー!となるのを我慢してがんばってます。時々、もういいや!って思いますよ。
ああ、いけないいけない、私の忍耐力と根性のなさときたら、ダメですね。日々自分との戦いです~(^^;;;

あ~!!なんかよくわかります!
うちのプリンもマロン君といっしょで外面がいいタイプなんですよ。
だからマロン君同様、外ではみんなにいい子ですね~!て言われるけど、家ではかなり傲慢&頑固なんですよ!
そう、全て飼い主の責任なんですよね!
わかっているけどなかなかワンコに厳しくできないんですよね・・・。
マロンママさんは、今が辛い時かもしれないですが、マロンママさんならきっとできます。頑張って下さいね。

あ~、うちも同じだ(笑)家では暴れまわってるのに外では愛想が良くて「可愛い~」とかいわれるともう大喜びなんですよ。しつけでは最近トイレのマナーが悪くなってるので直すのが大変です・・・。お手もお座りもおもちゃやご飯の時以外は聞こえないフリ。人間にそっくりです。

■ノエルママさま
こんにちは(*^-^*)
ノエルちゃんも、似てますか。
マロンみたいなタイプのわんこって、結構いると思うんですよね~。
訓練を始めてみて思うのは、「中途半端な気持ちのときには指示をださない」「やり始めたら、最後までやる」という一貫性でしょうか。
どうしても普段ちょっとやってみて、やらないと中途半端でやめてしまうことって多いと思うんですが、実はそれが一番よくないらしいです。
回数は少なくても、やるときにはちゃんとやる!を徹底すると犬にもきちんと伝わるみたいなので、私も頑張っている最中です。
ノエルママさんも頑張ってくださいね♪

■コパンパパさま
はーい、応援ありがとうございます(*^-^*)
そうなんです、今とっても辛いし、そんな辛い思いをして頑張っているのに、マロンにはまだ伝わっていないようで、何ともブルーな感じです(笑)
でも、ここでやめたら何にもならないので、この壁を何とか越えたいんですよね~。そのために訓練してるんですし。。。
コパンくんはまだお利口になるの?
追いつけなくなるから、その辺でやめといてください(^m^ )

■nanaママさま
nanaちゃんもできないときがあるんですね。
犬だって、生きものですから、完璧はないですもんねぇ。。。

nanaママさんがおっしゃるとおり、本当に「おいで」が必要なときって、危険回避だとか、緊急事態だとか、普通じゃない場合ですよね。
そういうときのために練習しているのに、そのときできなかったらかなりへこみますね~。。。
最近はこんな田舎のドッグランでもいろんな犬に会うようになり、飼い主さんもさまざまなので、ちょっと危ないなぁ、などと思うことも増えてきました。そういうときにも、呼び戻しができればトラブルを避けられますし、安全ですよね~。
何事もきちんとやり通すのは至難の業ですね、、、

そうそう、聞こえないフリをするときは人間と一緒ですよ。
わざと顔を背けたりしてね( ̄▽ ̄*)

■ゆうとママさま
先生によって、やり方の違いはあっても、目指す目標は同じだよね(*^-^*)
「ひとつひとつのコマンドを大切に」ってよく言うけど、その意味がやっとわかったわ。
こちらが、一度で従わないように、迷わせるようにしてきてるんだもんね、今まで。
マロンなんかもう3歳だし、3年やってきたことを変えて覚えなおさせるのは大変だけど、何歳になっても遅いなんてないし、本気でやろうと飼い主が思ってるなら、犬にもその気合みたいなものが伝わって、頑張ってくれるし、不可能はないと思ってるよ。
ゆうとママの言ってる意味、よくわかる~!
ひとつのことを覚えたら、それで問題解決すると思ってたけど、その先に新たな課題がみつかって、結局いつまでたっても終わらないのよね(笑)
しつけに終わりはないんだな~と実感するこのごろです。

■ちえさま
ココアちゃんもマロンタイプですか?
それはかなり手ごわいですね~。
そうなんです、とにかくやるならやる!と徹底することが大切なんだそうです。
犬って言葉が通じないので、はっきりと短いコマンドや態度で示してあげないと伝わらないんだそうです。
なので、中途半端が一番よくないらしいです。
一緒に頑張りましょう~♪

■メグママさま
わんこって本当によくわかってますよね~。
「こうすれば許される」
なんて、人間並の理解で抜け道を探しているみたいです(苦笑)

最初の頃は頑張ってやらないと!と思いすぎてて、私が乗り気じゃないときにも無理してやってましたが、その気持ちってわんこに伝わるようで、楽しくなさそうにしてました。
今は、回数は少なくても、本当に「やろう!」と思ったときだけやるように変えたんです。
もちろん、わんこのほうは乗り気じゃないときもありますが(笑)

やってもやっても、なかなかうまくいかなかったりして、イライラするときありますよね~!
私は基本的に気が短いので、自分への訓練だと思って気長に頑張ります(笑)

■ちゃまさま
プリンちゃんも、マロンタイプですか~。
外ツラがいいと、わかりにくいし、意外に大変ですよね。
問題行動がわかりやすく表面に出るタイプの子(吠えるとか、咬むとか)のほうが修正しやすい気がします。
こういうのって、性格を根本から変えていかないといけないので、すっごく大変(苦笑)
でも、それで困ってるんですから、そこを直さないと今までと何も変わらないんですよ。。。
地道に頑張ります・・・

■ゆうすけさま
犬って本当に頭がいいですね~。
感心しますよ、ホント。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドッグラン | トップページ | ふかふか♪ »

フォト

マロンとミントは何歳?



コンテンツ

  • HOME

  • 画像掲示板

  • マロンが使っているグッズをご紹介します

メール

  • ↓メールはこちらから

最近のコメント

たか丸くん

お世話になっています

  • わんわんチャネリング

お買いもの




  • *お・か・い・も・の*
    私のお買いものブログです

アクセスカウンター


  • 合計ホスティング・レンタルサーバー
    今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

動物愛護

  • 犬や猫を飼おうと思っている方へ。ペットショップやブリーダーに行く前にぜひご覧ください
  • 家族に捨てられた動物はどこへ行くのでしょうか?
  • ぜひご覧ください
  • 青森県動物愛護センター

参加サイト



ブログランキング


無料ブログはココログ