« 明日から | トップページ | フィラリア予防&トリミング »

訓練1回目、ミント


※訓練中の写真、内容掲載については訓練士の先生に許可をもらっています。


ミント、訓練1回目。

場所はうちの家の前。

マロンは隣のパパまま宅へ預かってもらった。



最初に「すわれ」「伏せ」「待て」をやってみてください、と言われ、やってみたら、、、

「すわれ」。。。すぐにできる
「伏せ」。。。全くできず
「待て」。。。何となく待てた(笑)

「待て」をかけたまま、私が5歩くらい下がってみてもそのまま待っている。
「おいで」と言うと、私のほうへやってきた。

でも、「おいで」はいつもできるわけではない。
今日は自宅前で車も通らず、通行人もいなかったためだ。
これがザワザワしたところだったら、できない。

一通り見てもらい、今日の練習課題に入る。



リーダーウォーク



今まで、何度かやってみたことはある。

本を読んでその通りにしてみたのだが。。。

私が読んだ本には、「犬が飼い主より前に出たら、くるっと180度方向転換し、歩いてください。それを繰り返すことで、飼い主より先に出ると前に進めなくなる、と学習します」
というようなことが書かれていた。

その通りにやってみたけど、ただ歩いて犬が前に出たらくるりと方向転換、を繰り返しても私も面白くなかったし、犬もつまらなそうだった。

それで、この方法は私の中ですぐボツになってしまっていた。。。



今日、先生から習ったのはこの方法。

だけど、やり方がちょっと違うというか、少し工夫があるというか、、、

まず、犬を左側につけて座らせる(いわゆる「ツケ」または「ヒール」)

これができない犬はとりあえず座らせて、飼い主がその横につけばいいそうです。



大事なのは、この後。

Img_8159s
先生のデモンストレーション

上の写真のように、リードは右手に持ち、左手で自分の足の左ももあたりをポン!と叩き、「あとへ」と言いながら歩き始める。

「あとへ」は「ついて」でもいいらしい。
要するに、後へついて歩け、という意味だそうです。

左ももを叩くのは、そこを意識させることが目的だそうで、この場所にいるといいことがあるんだよ、と教えてあげるんだそうです。

自分の横について歩けている間、「よしよし」「いい子」など、褒めながら歩く。
顔はニッコリ、言葉は優しく高い声で。
このとき、リードはたるませた状態で歩かせる。
時々、立ち止まって褒めながらおやつをあげたりしてもいい。

自分の前に犬が出たら、くるりと方向転換する。

その際、方向転換しながら「あとへ」と言い、左ももをポン!と叩く。

このときの後へは少し低めの声ではっきりと。



犬が他の人やものに気をとられてよそ見したり、歩かなくなったりしても「あとへ」と言いながら、左ももをポン!と叩き、リードを引いて歩かせる。

Img_8160s
歩く人に気をとられてよそ見するミントを引く先生

こういうとき、犬の好きにさせると、止まったら休ませてくれる、など犬が主導権を握ってしまうので、訓練の間は人間が主導権をとるようにしたほうがいいそうです。

ある程度、歩かせたら止まり、思いきり褒めながらおやつをあげる。
おやつは、ポケットなどにしのばせておき、褒めながら出す。
最初からおやつを見せてつる、ということはしなくてもいいらしい。
褒めるたびにおやつをあげなくてもよい。
たまに、人間が気が向いたときや、犬がすごくいい行動をしたときにあげると、いつもらえるかわからないけど、もらえるかも!と、モチベーションが上がるので、ランダムに与えるほうが効果あるらしいです。



Img_8161s
先生に指導を受けながらハンドリングするマロンママ

ミントは、最初ちょっと引っ張って歩いたものの、すぐに飲み込んだのか、引っ張りが少なくなって、10分くらいの練習で横について歩けるようになってきた。

Img_8162s
リーダーウォークするミント

私とミントの間がかなりあいているが、これは気にしなくてもいいらしい。
今は、横に平行について歩けることが重要、と教わりました。
慣れてくると、自分から顔を見上げて私の様子を伺ったり、私とミントの間隔も狭くなってくるんだそうです。



パパも練習しましたよ~。

Img_8164s
方向転換するパパ

Img_8165s
スムーズに歩くミント

パパも上手にミントを歩かせてましたよ(*^m^*) ムフッ

最初に使ったリードがちょっと短かったので、パパだとゆるめていても張ってしまいます(汗)

この後、長めのリードに換えて訓練しました。



ちょっと動画を撮ってみました。(注:声が出ます)

どうでしょう?かなりスムーズにできるようになってきたんですよ♪

途中で、ミントが私の顔を見上げたので、沢山褒めておやつをあげました(*^-^*)



Img_8166s

30~40分ほど練習しましたが、その間にミントはかなり上手に歩けるようになりました。

人間を意識することを覚えてきたみたいです♪

私の顔をチラチラ見る回数もだんだん増えてきて、そのときは嬉しくていっぱい褒めました(*^▽^*)

先生も、常に「そうそう、いいですよ、その調子」とか
「ミント、よくできてるよ~、いい子~」とか
褒めてくださるので、こちらもかなり気分がいいです( ̄∀ ̄*)イヒッ



方向転換せずに、犬だけを動かして横につけさせる方法も教わりました。

これも本で以前見て、やったことはあるけど、全く犬が動いてくれずできなかった、、、のに、今日はすんなりできるんです~!

今日の練習はここまで、後は来週の訓練までに、毎日少しずつ練習して、確実にリーダーウォークができるようすることが宿題です。


Img_8168s



今日、初めて訓練というものをやってみて思ったこと。


まず、やっぱりプロについて教わると違う!

何が違うって、飼い主が自信を持ってハンドリングできることです。

本を読んだり、人に聞いたりして「これでいいのかなぁ?」って不安や疑問を感じながらやるのとは違い、実際に見せてもらったり、指導してもらいながらやるのは、飼い主も「これでいい」と確信を持ちながらできるので、犬もすんなりついてきてくれます。

疑問に思うことはその場ですぐに聞けますし、普段は気付かない、自分のクセなどを指摘されて、「そっか~」と思うことも多々。



それから一番大事だと思うのは、タイミング。

褒めるタイミング、リードを引くタイミング、叱るタイミング。

これがズレてしまうと、犬はなんで褒められているのか、叱られているのか、全く理解できません。
バッチリのタイミングで褒めたり叱ったりすることで、効果も倍増。



褒めるとき、コマンドを言うとき、叱るときの、声の出し方やトーンも勉強になりました。



驚いたのはこの短時間の間のミントの変化。

最初は外に出て「散歩?」と思ったのに、いきなり座らされたり、リードを引かれて「あとへ」と言われたりして、なんだか戸惑ったような面白くないような表情だったんですが、やっていく中でできると褒められるし、少しずつ楽しくなってきたみたいで、顔が笑ってきました。
最後のほうはノリノリで、「こうでいいの?」という感じでやるようになったんです。

たった1回の訓練で、これだけ効果あるってことは、続けたらすごいんだろうなぁと肌で感じた瞬間でした。



犬の訓練って言いますが、実際は飼い主の訓練ですよね(*^m^*) ムフッ

来週また頑張るぞ~!

おっと、その前に、マロンの訓練が今度の火曜だわ( ̄∀ ̄*)イヒッ



Img_8169s

今日、私頑張ったのよ。これからどんどんいい子になるからね♪ byミント



※今日私が習った方法は、いろんな考えの中の一例です。 犬の性格や飼い主の考え方、環境などによっても訓練のやり方はいろいろあります。 



人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとう!
今日もわんクリックお願いします♪
↓  ↓  ↓
B_banner_02_1



« 明日から | トップページ | フィラリア予防&トリミング »

コメント

ミントちゃんすごい!
初めての訓練でそれなりに出来るようになってる!!
ミントちゃんお利口さんですね♪
ウチも訓練お願いしようかなって思っていた頃に妊娠したので
そのまま受けずじまいです。
ミントちゃんの真似して訓練してみよ~(^^♪

最後の写真のミントちゃんの顔が誇らしげに見えます♪
しかもマロンママさんと上手にリーダーウォークしているミントちゃん、なんだか嬉しそうですよね。
ワンコの訓練=飼い主の訓練でもあるんですね。
我が家の場合はワンコの訓練<飼い主の訓練のような気が…(汗)
本を見てやってみたこともあるのですが、結局コツがつかめずに途中でやめてしまったり…なんて事が多いんです。
そんな事繰り返してたらワンコも戸惑っちゃいますよね。

今度はマロンくんの番なんだね。頑張れ~!
ていうか私が頑張れよって感じですね(笑)
これからの訓練の様子も楽しみにしてます♪

上手(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ ミントちゃんとっても
上手に歩いてますね♪

リーダーウォークはまだやってないので参考にさせて
もらいますね♪
それにしても ミントちゃんの満足気な顔がとっても
可愛いですね(*^_^*)

すごいすごい~ミントちゃんがんばったんだね。
短時間でもかなりの成果でびっくりしました。
しかも自宅の前で訓練できるなんていいなぁ。

リーダーウォークができれば、お散歩の時もラクですよね。
訓練の様子、とても勉強になります。
やっぱりタイミングって大切なんですね♪

こんどはマロン君~ファイト!

ミントちゃん、頑張りましたね~♪♪
あ、マロンママもね(*≧m≦*)

ほんま、訓練って飼い主の勉強する場所ですよね。
ちょいと中だるみ(今ごろ)になってきてたんで、
気を引き締めさせてもらいました。

散歩中のリーダーウォークのシュータは
お気に入りの公園の横を通る時
『寄ってかない?? 寄ってかない??』
とめっちゃ目で訴えてきます。
それを裏切るのが楽しくて楽しくて(*≧m≦*)
マロンママもきっとツボな表情やと思いますよ♪♪

訓練って、プロにやってもらうと違いますよね~。
本じゃわからないというか、犬の性格によってもやり方を変えないといけないのに、それができないですからね~。
私も先生にしつけられてますよ(笑)飼い主なのに、先生の方がメグを上手に扱えるので、少しくやしかったりします(泣)
タイミングと、ほめ方、しかり方・・・難しいです!
未だにイマイチな私ですから!

だんだん回数を重ねると、私がだらけてきてしまって、メグもさぼったりします。気合い入れ直さないと・・・(汗)

ミントちゃん、初回から上手にできましたね!
すごいわ~♪今度はマロンくん!がんばってね♪

こんにちわあ☆おひさしぶりですう^-^♪
って言うか最近はギックリ腰に悩まされて覗き逃げしてますう。。。
あの知り合いの記事で見たのですが、青森のセンターでワン&にゃんの放棄がとても増えたと聞いたのですが、とても頑張っておられるセンターなだけにとても哀しくて書き込みしちゃいました。。。
何かの行き違いの記事なのかわかんなくて。
マロン&ミントちゃんとってもおりこうさんですネ♪
ウチもほんっと見習わねば。。。

ミントちゃんがんばりましたね~♪

確かに飼い主の訓練でもありますよね~。
私も何度か自己流でチャレンジしましたが
タイミングがうまく摑めず途中であきらめてしまいました。

ミントちゃんの誇らしげなかわいいお顔を見て・・
もう一度チャレンジしてみよっかな。

さすがミントちゃん!やっぱ頭いいんですね~。
しつけ方って、ほんと本を読むより、目の前で実際に訓練士さんにやってもらうと一目瞭然ですよね。
犬の誘導の仕方はなるほど!って手を打ちたくなるくらいですよね(笑)
でもこれでますますマロン君もミントちゃんもおりこうさんに~☆
ブラン・・じゃなく、私も頑張らなきゃいけなんですが、何でも三日坊主の私_| ̄|○lll
しつけに通ったのはなんだったのか~って言うほど初歩に戻ってます。。。

私も訓練士さんにきてもらって、かなり教わりました。
本を読んでもいまいち納得していないからコマンドに自信が
ないんですよね。
あと、本からではコマンドを出すタイミングがわからなくて。
それを教えてもらったのは大きな成果でした。
でも、まだまだです(汗)

■モモパパさま
上手にできてますか~?嬉しいです♪
訓練って、もっとシビアなものかと思ってドキドキしていたんですが、実際にやってみると、とても楽しいものだとわかりました。
犬をしつけることも大事ですが、一緒の課題に取り組むことで、それをクリアできたとき、犬との間に今までにない一体感が得られるような気がします(*^_^*)

■nico70さま
そうそう、本を見たり、人に聞いたりしても、イマイチ自信がなかったり、途中で飽きたりして続かなかったりするよね~。。。
訓練、まだ1回しかやってませんが、これは犬のためというより、飼い主の訓練です(キッパリ)
自分のやり方に自信が持てない人ほど、プロに教わってやってみるべきだな、と思います。
習いながらやってみると、不思議なくらい犬もすんなりできたりするの~。
それはきっと、私の様子を見てるからだと思う。
同じようなこと、やったことがあるのに、今まではこんなにできたことないもん。
訓練=厳しいっていう感じじゃなくて、犬と一緒に何かやるっていう感覚かな~。
nicoさんもぜひ一度やってみない?
目からウロコかも!

■nabuさま
ついに始まりました~♪
やる前は緊張してドキドキでしたが、実際にやってみるととっても楽しいものなんですね、訓練って!
犬も今までになくイキイキとしていて、それを見てこちらも楽しくなってしまいました。
これが訓練なんだ~、って思いましたよ(*^_^*)

■エルママさま
訓練、とっても楽しいです♪
ミント、頑張ったでしょう(*^_^*)
きちんと習ってやったら、こんなにできるようになるものなんだなぁって実感しました。
訓練って厳しいイメージがあって、今まで躊躇してましたが、一緒に課題に取り組んでだんだんできてきたときに褒めてやると、犬もイキイキとして、それを見てこちらも嬉しくなってきます。
コマンドができることも大事ですが、こういう絆がすごく大切なんだな~って思いました。
より深くわかりあえるようになりそうです♪

■はねさま
うんうん、頑張りました、ミント&私&パパ(笑)
本当に訓練って、飼い主の訓練だよね!
訓練士さんも、最初から完璧を求める人じゃないし、こちらも気を大きく持ってできるので、すごく楽しいです。
訓練中に、ミントの表情がどんどんイキイキと変化していくのがわかったので、それも嬉しかったなぁ♪
こういう喜びが犬との間を縮めていくんだな、と思いました。
公園寄ってかない?のシュータくん、かわいすぎる(≧∇≦)
生で見てみたいわ~( ̄∀ ̄*)イヒッ

■メグママさま
いや~、訓練、本当にいいですね♪
私はもっと厳しくやっていくものだと思ってましたが(そういうやり方のところもあるかもしれませんけど)、以外にものんびりとできて、楽しいです♪
もちろん、やっていくうちに課題とか苦手なこととか出てくるんでしょうけど、今はまだ新しいことをどんどん覚えていく段階なので、楽しいのでしょうか~(笑)
だけど、これを続けていったら犬との距離は確実に縮まる、というかもっと深いところでわかりあえるようになる!っていうのは、たった1回の訓練で確信しました。
それこそが、私が求めていたものなので、頑張ってできるところまでやってみようと思っています(*^_^*)

■ひろ吉さま
ギックリ腰ですか?大丈夫です~?

この時期は1年中でセンターへ持ち込みや放棄が一番多い季節ですね。
多分どちらの地方でも同じ傾向だと思います。
それは今年に始まったことではなく、昔からずっとそうみたいですね。
それでも、犬の収容は実は減ってきています。
反対に全国的に猫は増えているようです。

■ロビハハさま
こんばんは~(*^_^*)
訓練は、飼い主のためのものですよ~。
やってみて本当にそう思いました。
犬は指示を出すひとに従うだけですから。。。
なので、その指示が的確で、できたときの褒め方も的確なら、どんどんできるようになっていくみたいです。
素人だと、タイミング、褒め方、いろんなことがわからないですもんね。
それをちょっとプロに習っただけで、こんなに違うものなんだな~って肌で感じました。
正直、習う前は費用がちょっと高いと思ってましたが、やってみたら納得!です。

■しゅうさま
頑張ろうと思って、遅まきながら始めてみました♪
犬も人間と一緒で、しばらくやらないと忘れちゃったり、忘れたフリをするらしいですね~(先生が言ってました)。
プードルって賢い分、飼い主も気合を入れて頑張らないといけないのかもですね。
訓練ってもっと厳しいものかと思ってましたけど、意外にも楽しいんだ~(笑)って、びっくりしてます(アハハ)

■まーれさま
訓練士さんにつくと、やっぱりいいですよね~。
まだ1回しかやってませんが、とても楽しくて、犬がイキイキする様子を見ていると、こちらも嬉しくなりました。
訓練ってこういうものなんだ!って少しだけわかったような気がします。
プードルのように賢い犬種には、ある程度訓練とかお仕事とか与えてあげたほうが、犬も幸せに暮らせると聞いたことがありますが、その通りかもしれない、と思います。
できる限り、続けてやってみようと思ってます♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日から | トップページ | フィラリア予防&トリミング »

フォト

マロンとミントは何歳?



コンテンツ

  • HOME

  • 画像掲示板

  • マロンが使っているグッズをご紹介します

メール

  • ↓メールはこちらから

最近のコメント

たか丸くん

お世話になっています

  • わんわんチャネリング

お買いもの




  • *お・か・い・も・の*
    私のお買いものブログです

アクセスカウンター


  • 合計ホスティング・レンタルサーバー
    今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

動物愛護

  • 犬や猫を飼おうと思っている方へ。ペットショップやブリーダーに行く前にぜひご覧ください
  • 家族に捨てられた動物はどこへ行くのでしょうか?
  • ぜひご覧ください
  • 青森県動物愛護センター

参加サイト



ブログランキング


無料ブログはココログ