« 長もちおやつ物色中 | トップページ | 嬉しいご報告 »

0より1がステキ♪



先日、スカパー「アニマルプラネット」を何気なく見ていたら、


パピーミルレスキュー 


っていう番組をやっていました。

パピーミルというのは、「子犬製造工場」と言う意味で、子犬を産ませるためだけの劣悪な繁殖場のことを言います。

アニマルポリスやシェルターなどが整ったアメリカでさえ、そういった繁殖場が存在するのが現実です。

そのパピーミルから犬をレスキューし、ケアし、一般家庭のペットとして新しい飼い主さんに引き渡す人の番組でした。



登場したのは、いかにもアメリカ人のおばちゃん!という感じの50代くらいの方。

その方は、何年か前に飼っていた犬が亡くなってしまい、しばらくの間ペットロスに苦しんだんだそうです。
何年かしてやっと心の傷も癒えてきたので、また犬と暮らしたくなり、探していたら、「パピーミル」というものの存在を知ったんだそうです。

そこからがすごいんですが、彼女は自分個人が犬を飼うことをやめ、賛同してくれる何人かの友人と団体を設立し、パピーミルから犬をレスキューすることを始めました。

そのやり方というのは、、、

パピーミルに乗り込んで、摘発する とかそういうものじゃなく、

パピーミルからセリに出た繁殖犬を買って、ケアし、新しい飼い主を見つける、というやり方です。

買うわけですから、資金が必要です。

それは団体に送られてくる寄付でまかなわれているのだそうで、

寄付にも上限がありますから、セリに出た犬を全て救うことはできません。

犬種や年齢、状態などによって、個々に値段も違うので、何頭救えるかは行ってみないとわからない。。。



その日、セリに向かう途中、車の中でスタッフが彼女に聞きました。

「今日は何頭くらい救えそう?」

「行ってみないと全くわからないわ」

そして、続けて彼女が言った言葉が私の胸に深く残りました。



「もしかしたら1頭しか救えないかもしれない。 

でもね、0より1のほうがずっとステキでしょ」



と笑いながら言ったんです。

0より1のほうがずっとステキ

こんな風に考えてレスキューできる人ってすごい!

このおばちゃん、ただ者じゃない、すごいよ、素晴しい!と思いました。



この日に救えた犬は8頭でした。

犬たちを連れて帰り、きれいにトリミングし、病院で診てもらい、その後一時預かりさんで基本的なしつけを施し、犬たちはそれぞれ新しい飼い主さんへと引き取られていきました。

30分程度の短い番組でしたが、とても見ごたえがありました。



最近、時々動物愛護のことを日記に書くことがありますが、頂くコメントの中で、


私は何もできない自分を恥ずかしく思います

とか、


自分の犬を最後まで世話することくらいしかできません

などとおっしゃる方が沢山いらっしゃいます。


きっと、自分は特別な活動は何もしていない、恥ずかしい、などとお思いなんじゃないでしょうか?

でも、それは違います。



もし、あなたが今犬を飼っていて、
その犬を心から愛し、
ちゃんとお世話し、
最後まできちんと看取ろうと思っておられるのなら、

その時点ですでに立派な動物愛護をなさっていると思います。

だって、少なくとも、1頭の犬を、一つの命を大切になさっているんですから。



全ての飼い主さんがそんな風に思ってくださったら、

保健所に収容される犬猫たちは、ほとんどいなくなるのです。

だから、動物愛護って特別に難しいことでも何でもない。

0より1のほうがずっとステキですもの♪



【おまけ】
今日は天気はよかったけど、風が冷たかったです~(≧_≦)

Dscf5428s



Banner_04_1 ← いつも応援ありがとう! 今日もわんクリックお願いします!!

« 長もちおやつ物色中 | トップページ | 嬉しいご報告 »

コメント

こんばんは。

0より1・・素敵だ・・。

私は『私なんかが・・』って考えの持ち主でした。何もできないんじゃないか・・とか後ろめたい・・そんな気持ちでした。

でも、救われてしまいました。

ウチには7人ものワンコやニャンコ、フェレットがいて、救えているんですよね。

とても、暖かい気持ちになりました。
難しく考えすぎていたんですね。

ありがとうございます♪

悲しい現実ですよね~
我が家の3にゃんずも保護猫たちです。
0より1が0より3♪

でも 愛護という精神ではないですね~
今はとっても大切な家族の一員ですから♪

こんにちは!0より1・・・そうですね。これってすべてにつながるのではないかと思います。「ダメだ」って思ってしまうより「これなら出来る」と思ってあきらめないで欲しいですね。ワンちゃんのしつけについても「うちのは馬鹿だから~」なんて言われると悲しくなっちゃいます。「飼い主があきらめた時に犬の成長は止まる」と以前本で読みました。この言葉はずっと心の中にあって、それこそほんの少しでも前進するように毎日がんばっています。自分では難しいと思い、底辺のところを訓練所にお願いしたり。確かにお金はかかりましたが、これから10数年を一緒に生きて行く為に・・・今はそれを維持していくために、ちょっとでもコマンドの練習をしています。訓練所に入れたからお利口になるのではなく、そのワンちゃんと一緒に飼い主さんも成長して行かないとしつけをプロに習っても、それを生かしきれないのかもしれませんね。

はじめまして!いつも拝見してましたが、実はコメントするのは、初めてです。マロンママさんのボランティア活動など、すごいな~と、見てました。

「0より1の方がずっとステキでしょ!」という言葉に感動しました。そう。たった1つかもしれない。でもそこから始まるんですね。
最近のブリーダー崩壊などで、保護される犬達があとをたちませんね。
また大阪では、治る病気なのに、殺処分されようとしている犬達がいます。そんな子達に、何にもできないな~と思ってました。
寄付をしてもキリがないですし、ボランティアをしようにも仕事もあるし、遠くの現場まで行きようがありません。

私は、メグというトイプードルを飼ってます。マロンママさんの言う通り、この子を最期を看取るまで、精一杯かわいがってあげようと思います。メグは、ミントちゃんと体重も体型もよく似ているアプリコットの女の子です。1月で1歳になったところです。
これから、ちょこちょこ遊びにきますね♪

こんばんは~♪
とっても素敵な言葉ですね。
動物のことになると早く早く!全部助けなきゃ!となりがちですが
それも当然の感情で分かることですが
こんな方の一歩一歩の活動が不幸な運命に生まれてしまった
動物たちの支えになってるんですね。
責任を持って動物を飼う、命を預ることの大切さを分かってる人たちはたくさんいると思いますが、残念ながら「みんな」ではありませんよね。
劣悪繁殖場をなくすこと、殺処分をゼロにすること
いつの日か実現しますように・・・・。

なんてステキな言葉~♪
一番身近なところでできる小さな愛護活動が、
実は一番大切なことなんですね。
我がワンを”幸せにする”ということも、
何でもないことのようでいて、実はとても大変なことなのかも・・。
大きなことにばかり目を奪われないで、
足元をきちんと整えていかなくっちゃ・・・と思います。

■SOUさま
いい言葉ですよね(*^-^*)
私もテレビを見ていてなんだかとってもはっとさせられましたし、よく考えると本当にそうなんだよな~と思いました。
人間ってつい欲を出してもっともっと、と思ってしまうけれど、今動物愛護団体などに関係されている方も、最初はきっと1頭の迷子犬をお世話して里親さんを探した、とかそういうところから始まっているのだと思います。
常に原点に戻り、初心を忘れないって、簡単なようでなかなかできないことですね。

■翼ままさま
ご実家は猫ちゃんを3匹ですか~。
一緒に暮らせば大切な家族ですし、ずっとそう思っていれば何も難しいことはないですよね(*^-^*)
みんながそう思ってくだされば、全く違った世の中になるのでしょう。

■ノエルママさま
そうですね、全てのことにつながりますね。
とっても大切なことだと思います(*^-^*)
犬のことだけでなく、自分の普段の暮らしにも言えることですし、、、
そう思っているつもりでも、時がたつにつれて自然と欲が出てしまったり、初心を忘れてしまいがちですよね。
シンプルなことって実はとっても難しかったり。
この言葉に出会えてよかったです♪

■メグママさま
はじめまして!
いつもご訪問、ありがとうございます(*^-^*)
0より1、、、ってとてもいい言葉ですよね♪
私だって、特別にすごいことをしているわけでも何でもないんですよ。
ボラだって、本当に都合のいいときに行くくらいですし。
でも、根本はやっぱり自分の犬をきちんと幸せにすることですよね(*^-^*)
トイプーを飼ってらっしゃるんですね~。
ミントに似ているんですか~?
まぁ、嬉しい(*^m^*) ムフッ
またいつでも遊びにいらしてくださいね!

■papiママさま
人間ってついつい知らない間に欲が出てしまいますね。
最初は1頭でも助かればとても嬉しくて感動していたのに、だんだんもっともっと、となってくる・・・
きっと誰もがそうだと思います。
こんな風にレスキューをいい意味で笑いながら希望を持ってできたら、素晴しいと思うのです。
それに、助けられる動物だって、人間が争ったり、悲痛にしているのを見るより、幸せそうに笑いかけて助けてくれるほうがずっとハッピーに感じるのではないかと。。。

■まあるさま
本当にステキな言葉ですよね~♪
なんだかはっとさせられました。
この方はテレビの30分の間、ずーーっと笑っていました。
それを見ているだけでもハッピーになりました。
きっと助けられる犬たちも幸せなんだろうな~なんて思いながら。
動物愛護って難しそうですが、突き詰めていけば、結局は自分の犬猫にきちんと責任をもつっていうことですよね。
こんな当たり前のシンプルなことが、とっても難しい。
勉強になりました。

素敵な言葉です^^
我が家は2頭飼いなので、0よりも2ですね。
3にはなれないかもしれないけれど、「0よりも素敵」
という言葉に、救われました。

犬捨て場 という名前をご存知ですか?日本にはそういう場所が
あります。これからも、一匹でも多くの動物がしあわせになると
いいですよね^^

■ネリブルママさま
いいでしょう~♪
そうなんですよ、0よりずーっとステキ(*^-^*)
そう考えると、本当に楽になりますね。

犬捨て場って知ってます。
いろんなところにあるみたいですね。。。
家族に可愛がられるわんこがいる一方で、そんな場所に捨てられるわんこもいる。
日本の現状ですね。

この記事へのコメントは終了しました。

« 長もちおやつ物色中 | トップページ | 嬉しいご報告 »

フォト

マロンとミントは何歳?



コンテンツ

  • HOME

  • 画像掲示板

  • マロンが使っているグッズをご紹介します

メール

  • ↓メールはこちらから

最近のコメント

たか丸くん

お世話になっています

  • わんわんチャネリング

お買いもの




  • *お・か・い・も・の*
    私のお買いものブログです

アクセスカウンター


  • 合計ホスティング・レンタルサーバー
    今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

動物愛護

  • 犬や猫を飼おうと思っている方へ。ペットショップやブリーダーに行く前にぜひご覧ください
  • 家族に捨てられた動物はどこへ行くのでしょうか?
  • ぜひご覧ください
  • 青森県動物愛護センター

参加サイト



ブログランキング


無料ブログはココログ