« ドッカ~ンと! | トップページ | 鬼vsプーレンジャー »

緊急譲渡会3回目

これまでの譲渡会はこちらをご覧ください

譲渡会1回目
譲渡会2回目

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

譲渡会のレポ、遅くなりました~(汗)

昨日はあまり疲れてなかった気がするんですが、家に帰ったらグーグー寝てしまい、更新できませんでした・・・(^^;)

さて、いきますよ~!



前日の雪で、朝は道路が凍っててツルツル~。

8:30にはセンターへ到着する予定でしたが、大幅に遅れて到着してしましました(大汗)

Img_3034

9時前に着くと、もうみなさんいらしていて、作業は始まってました。



昨日はトリミングスクールの生徒さんが沢山いらしてて、わんこ・にゃんこのシャンプーは手が足りていました。

Img_3024
シャンプー中のトリミングスクール生徒さんたち

こういう方々が協力してくださると、本当に助かりますよね!

生徒さんたち、どうもありがとうございます(*^-^*)

わんこ達は本当にピカピカにしてもらってました♪

やっぱり本格的に勉強している方々は違いますね。



私たちボラは、お見合い会場でシャンプーが済んだ犬たちに番号札のついた首輪をつけたり、その他の作業をお手伝いしました。

Img_3009
首輪に番号札をつける準備


Img_3008
みなさんからご寄付頂いた首輪・リードその他の物資


Img_3019
首輪を装着中のイエローラブ


Img_3025
首輪を装着中のミニピン


Img_3029
首輪を装着中のビーグル


Img_3017
シャンプー直後のMシュナ


Img_3027
シャンプー直後のパピヨン


Img_3020
首輪装着後のWフォックス


Img_3016
シャンプー直後のポメ

この仔は、毛玉がひどかったらしく、ライオンカットになってました。

Img_3018
ライオンカットのポメ



今回は、前回よりもっと詳しい説明書が1頭1頭のゲージにつけられました。

Img_3004
説明書がついたゲージ

Img_3005
上の説明書がついているボーダーコリー



Img_3014
説明書がついたゲージ

Img_3015
上の説明書がついたミックス


とてもわかりやすくていいです(*^-^*)



今回も朝早くから並んでいる人が沢山いました。

Img_3011



待っている間にゆっくりと検討できるように、ということで入り口のボードにこういうものが準備されました。

Img_3033

左側 - 今日の譲渡犬1頭1頭の情報
右側 - 各犬種の特徴、飼い方その他の説明書



Img_3032

Img_3035
ボードを見ながら真剣に検討する里親希望の方たち


時間までお見合い会場に入ることはできませんが、このボードで今日どんな犬がいるか確認できますし、それぞれの犬種の勉強もできます。



昨日は準備にも余裕があったので、皆様からいただいた物資のお部屋を見せていただきました。

Img_3023
全国の皆様からご支援いただいた物資の一部
(奥のほうにセンターの備品も一緒に写りこんでいます)

ドッグフードは、かなり沢山いただいたので別のお部屋に置いているそうです。

「全国の沢山の方から、ご支援いただき、大変ありがたく思っています。」と言われていました。

そして、ご支援頂いた皆様の名簿があるそうで、どなたから何を頂いた、ということが全部わかるように管理しているそうです。
後ほど、皆様にお礼状を差し上げたい、とおっしゃっていました。



お見合い会場に戻ると、準備はどんどん進んでました。

Img_3037

Img_3038

お見合い開始の時間までは、わんこ達が落ち着けるように、ゲージに布をかけておきます。



そして、今回は

Img_3040

にゃんこもいましたよ~(*^-^*)

Img_3041

Img_3042

Img_3039
ここはどこにゃ?


ということで、昨日の譲渡対象は犬55頭、ねこ8匹でした。



Img_3003

Img_3007

Img_3006



Img_3022

この仔はボーダーコリーらしいのですが、毛がほとんどありません。。。

里親さんが早くみつかって、ちゃんと治療すれば見違えるように毛がフサフサになるんじゃないのかなぁ。。。



そして、先週からいた脱腸のウェスティ

Img_3069
先週の様子

お尻から5cmくらい腸が出てしまい、ペットシーツにも血がついてとても痛々しい状態でした。
じっと座るか寝るしかできなかった仔です。

次の日、手術をしてもらい、すっかり元気になったと聞いていました。

Img_3068
昨日の様子

すっかり元気になり、ゲージの中でよく動き、嬉しさからか、ワンワンとよく吠えてました。

里親さんが見つかればいいね♪



大型犬たちも沢山います

Img_3030
眠いわん



Img_3031
ゴールデンのラブちゃん

ラブちゃんは、ヒートになってしまい、オムツを履かせられたんですが、それがイヤみたいで、何度も脱いでしまい、最後にはガムテープで止められてました(^^;)

Img_3049

ちょっと太めなのですが、とっても愛嬌のある可愛い仔です(*^-^*)



Img_3021
秋田犬

昨日は、秋田犬もいました。

でっか~~~い!!!

でも、すごくおとなしくて可愛い、引っ張ったり咬んだりしない仔です。


この他に体調を崩して入院中・一時預かりさんのお家にいるわんこなど、一部昨日の譲渡会に参加できていない仔もいます。



午後一時、お見合い開始。

ここで私に大事件発生( ̄△ ̄;) 

里親さんが決まったら、最終面接をするんですね。

いろんな確認をして、お渡しするわけですが・・・

ここでは4人でそれをやってるんです。

で、昨日はどうしても一人足りない、ということで、なぜか私が面接することになってしまい・・・(滝汗)

個人的にすごく緊張の譲渡会になってしまいました。。。

できるかなぁ、きちんとモレなく里親さんにお伝えできるかなぁ、とすごく心配でした。

でも、始まったらもうやるしかないので、頑張りましたケド(;^_^A


Img_3050
お見合い開始と共に、人が溢れました

Img_3051
みなさん、真剣に検討しています

Img_3052

Img_3048

Img_3054

Img_3055

Img_3056

Img_3057

Img_3058

Img_3061

Img_3062



最初の30分くらいは、どんどんと決まっていきます。

面接も大忙しでした。

Img_3047

畜犬登録、狂犬病予防接種、ワクチン接種、健康診断、避妊・去勢のお約束、後日の講習会への参加について、など細かくお話します。

犬を現在飼っていたり、過去に飼ったことがある、という方が多く、大体のことはご存知で、私も助かりました。


Img_3060

一度だけ、こういうことがありました。

あるメスのわんちゃんに決められた親子の面接をしたのですが、一通り、説明し、避妊手術のことになったとき、ちょっと迷ったような顔をされたので、理由をお聞きしたら

「引き取る犬がオスだったら、去勢させようと思ってたんですが、メスなので・・・」

と言われました。

私は、

「私は獣医でもブリーダーでもないので、繁殖の専門的な知識はありませんが、、、
ここにいる仔たちはこれまで繁殖を生業(なりわい)としてまいりました。
それは、この仔たちが自分で選んだ道ではありません。
年齢にもよるとは思いますが、おそらくヒートがくるたびに交配、出産を繰り返し、身も心もボロボロに疲れていると思います。
ですから、これからは家庭の一員として、大切にしていただき、沢山の愛情をこの仔に注いでいただきたいと思っています。
そういう意味で避妊手術していただきたいのですが、お約束していただけませんでしょうか?」

と言いました。

すると、お母さんはまっすぐに私の目を見て

「わかりました。お約束します。」

と言ってくださいました。

気持ちが通じた、と思いました。

とても嬉しかったです。



そして、この日一番のニュース

Img_3067
最初の譲渡会からいた、高齢のプードル

かなり高齢で、白内障を患い、両目は真っ白でほとんど見えていない状態、右前脚もちょっと不自由なようで、まっすぐに立てません。

こういう仔を引き取るということは、「犬を飼う」という感覚ではなく、「介護する」という覚悟でないとできることではありません。

この仔は難しいだろうなぁ、とみんな心配していました。

そのプードルに里親さんが見つかったんです!!!

Img_3063
里親さんと一緒に

こういう仔を引き取る、とおっしゃるのですから、何も説明が必要ないような素晴らしい方でした。

この仔も里親さんが大好きなようで、抱っこしてもらい、ペロペロと手をなめてました。

写真をご覧になってもわかるように、違和感ないですよね~♪

もうずっと前から飼ってらっしゃるような感じで、ピッタリでした(*^-^*)

私たちは思わず、

「よかったねぇ!!!」

と拍手してしまいました(汗)

里親さんは、

「大事にします」

とおっしゃっいました。

感動の瞬間でした。



さて、にゃんこですが。。。

Img_3053
ボクたちの出番はいつ来るニャ?

Img_3066
もう寝るニャ・・・


はいはーーい、きましたよ~~~!

Img_3059

写真で抱っこしている男の子の家族に、上の2匹が一緒に引き取られました♪

里親希望の方は、やはり前回よりも少なく、2時半くらいには落ち着いた感じになってきました。

私たちは、3時過ぎに帰りましたので、最後までお手伝いはしませんでしたが、最終的に、犬25頭、猫2匹が引き取られたそうです。


今日、青森と八戸の2会場に分かれて譲渡会がありました。
この譲渡会でどれだけ引き取られたかはまだわかっていませんが、八戸会場にはかなりの問い合わせがきていたらしいので、人は集まったんじゃないかと思います。

どなたか、今日の青森・八戸での譲渡会の様子をご存知の方がいらしたら、ぜひ教えてくださいませ!
また、今回のわんこ・にゃんこの里親さん、もしくは里親さんになられた方を知っている、という方、ぜひ、その後のわんこ・にゃんこの様子をお聞かせいただければ、と思います。
コメントでも掲示板でもメールでも構いませんので、よろしくお願いいたします。

5つの譲渡会を終えて、最終的に何頭引き取られたかは、わかり次第お伝えします。

残った仔のケア、里親さん探しがこれから大変になりますが、最後まで頑張りたいと思います。

【2月4日 22:40追記】
先ほど、センターの方からご連絡をいただきました。

今日の青森、八戸の譲渡会、雪が舞う悪条件の屋外にも関わらず、沢山の里親希望の方がいらしてくださったそうです。

八戸には1000人もの方がいらしてくださったとか。すごーい!

結果、両会場で多数の犬・猫が引き取られ、最終的に残ったのは、なんと

●犬 7頭 

●猫 2匹

だそうです!!!

あの毛のないボーダーコリーも、秋田犬も、脱腸だったウェスティも里親さん決まりました!!!

現在、里親さんを待っている子については、こちらでご確認くださいませ。



Banner_04_1 ← 最後の1頭まで幸せに! 応援クリックお願いします!!

« ドッカ~ンと! | トップページ | 鬼vsプーレンジャー »

コメント

待ってましたあ!!(笑)
今回、手伝いに行けなかったので、どんな感じだったのか
気になって気になって・・。
けど、センターの皆さん、凄いですねえ。こんなにわかりやすい
説明書きを、ちゃんと準備してくれて・・ありがたいですね・・。
高齢のプードルもよかった!読んでてウルウル(涙)しちゃいました。
ママさん、パパさんも、ホントお疲れ様でした。

ママさん、パパさん、今回も本当にお疲れ様でした。
面接官、大変でしたね。
でも、マロンママさんに面接受けれた人はラッキーだと思いますよ。
ちゃんと気持ちは伝わってると思います。

いろんな人の努力と苦労が報われて、すべての子達が
幸せになれるように祈ってます。
これからも頑張ってくださいね!!

はじめまして、いちおう八戸の会場にチラっと行った者です。
時間が無く本当にチラっとだけでしたが、けっこう多くの人がきていたらしく行列を作っていました。
どれだけの子が引き取ってもらえたのかわかりませんが、多くの人が関心を持って雪が舞う寒い中で並んでくれていた事をうれしく思いました。
簡単ではありますがこんな感じです、失礼しました。

何もかもがゆき届いた、”プロ”のレスキュー&譲渡ですね!!
もらわれて行った先のフォローも見越しつつ、一頭一頭への個別の配慮の行き届いた譲渡のあり方は、本当にすばらしいと思います。
高齢のトイプードルちゃんが、家族になってくださった方に抱かれる姿には涙が出ました・・・。これまでの分も埋め合わせて余るほどの幸せに浸って欲しいです。
マロンママさま、パパさま、ご苦労様、ありがとうございました。
私のところから、こちらの記事に直接リンクして紹介させていただきたいのですが・・・よろしくお願いします。

こんにちは。高山といいます。一応ワン・ニャンを愛する会の会員です。今回八戸の譲渡会に行ってきました。ワン・ニャンのホームページにも簡単に様子を書き込みましたが、こちらのプログに写っていた子たちの数頭が、確かに貰われていきました。あの毛のほとんどないボーダーコリー?ちゃんも、誠実そうな女性の方が手をさしのべて下さいましたよ。誰もこの子を貰わないだろうとおっしゃって。すばらしい方です。残ったワンちゃん猫ちゃんは、20数頭中10頭以下だったと思います。はっきりした頭数でなくてすみません。
 私は今回だけのお手伝いでしたが、マロンとミントのママさんは、何回もお手伝いなさったのですよね。ご苦労様でした。そしてありがとうございました。

まあるさまに同感です
レスキューかくあるべきと見本のような素晴らしさです
特にお待ち頂く間に犬についてご覧頂けるシステムは凄いと思いました
アフターケアも万全!
保護してから譲渡まで短期間にここまで出来る行政の意識の高さが羨ましくもあります
本日当方の日記にもこの素晴らしさを掲載させて頂きたくご了解の程お願い致します

こんばんは~~
今日は八戸にも行ってきました。

とっても冷たい風が吹いて
雪も舞っているのに
寒さの中、ものともせずに
たくさんの方が
譲渡希望で並んでいましたよ!
みなさん、すごいパワーです!!
罪の無い子達の何よりもの救いですね!
そしてセンターのスタッフさんも
昨日に引き続きコチラへの移動と
ホントにホントに言葉になりません、
ありがとう、ごくろうさま、ですね。
もちろん、マロン家をはじめ
ボランティアのみなさんの
ひとつひとつが
こんなにも大きなチカラになりました。
あともう少しの子達ですが
早くおうちが決まるといいですね。
・・・ロックちゃんも今頃
温かなとこで眠ってるかな~~?

◆黒ぷぅぷぅママさま
いいぇ~、具合はどうですか?だいぶよくなりました?
昨日は、トリミングスクールの生徒さんが沢山いらしてくださっていたので、ずいぶん楽だったですよ(*^∇^*)
センターの方も、説明書が欲しい、と要望したら、素早く対応してくださって、忙しいのに、すごいですよね。
昨日も沢山のわんこ、にゃんこが引き取られていきました。
先ほど、センターの方から連絡いただいたので、追記したんですよ。
後、9匹ですって!!!
すごい!!!
短期間にここまで譲渡できて、、、

◆アニーママさま
いいえ、私はお手伝い程度ですから、疲れはそんなにないんですよ~。
面接はちょっと緊張しましたけど(汗)
先ほど、センターの方から連絡いただいたので、追記しました。
全部であと9匹です。
この仔たちも、早く暖かいお家に行けたらいいなぁ♪

◆りうかさま
はじめまして!
ご訪問、ありがとうございます。
八戸のこと、教えていただいて嬉しいです!
沢山の方がいらしてくださったんですね、本当にありがたいです。
結果は、追記しましたが、かなりの頭数引き取られていったようです。
皆様の暖かいお気持ちに、感謝です!

◆まあるさま
正直、最初はどうなることかと思っていましたが、こんなにも早く沢山の犬・猫が引き取られていって、とても嬉しく思っています。
昨日も何人か先日犬を引き取った里親さんがいらしてくださっていたんですよ。
みなさん、大変みたいですが、愛情いっぱいに飼ってくださっているようです(*^-^*)
追記しましたが、今日の譲渡会を終えて、ついに残りの仔が一桁にまで減りました。
あの毛のないボーダーコリーも、秋田犬も、脱腸だったウェスティも引き取られていったそうです(*^-^*)
プードルは、本当に心配していました。
でも、あの里親さんなら、心配ないです。これから、今までの分も沢山幸せに暮らせると思います(*^∇^*)
リンク、どうもありがとうございます。
とても嬉しいです。
こんなことはもう起こって欲しくないですが、何かの参考にしていただければ嬉しく思います。

◆高山さま
こんばんは!コメント、ありがとうございます(*^∇^*)
今日、八戸にお手伝いに行かれていたのですね。
寒い中、お疲れ様でした。
沢山の方がいらしてくださったようで、とても嬉しく思います。
あのボーダーはステキな里親さんが見つかったのですね(涙)
愛護団体の方も今回はとても大変だったと思いますが、私たち一般の不慣れなボラと一緒に頑張ってくださって、感謝です。
追記しましたが、あと9匹だそうです。
短期間に沢山の仔に里親さんが見つかってよかったですよね(*^-^*)
残った仔にも1日も早く幸せになってほしい!

◆通りすがりの猫さま
ありがとうございます。
今回、最初はどうなることかと思いましたが、センター、愛護団体、獣医師会、ボラ、物資支援くださったみなさま、そして里親希望していただいたみなさまのおかげでここまで早く沢山の仔にお家が見つかりました。
あの説明書きもすごく役立ったようです。
残った仔が数頭いますが、この仔たちにも早くお家が見つかればいいと思っています。
リンク、どうもありがとうございます。
とても嬉しいです。
これから、こういったことが起こった場合、何かの参考にしていただければ幸いです。

◆Pママさま
こんばんは(*^-^*)
今日、八戸会場に行かれたのですね~。
こちらこそ、昨日、今日とお疲れ様でした。
私は今日どちらの会場へもいけませんでしたので、やきもきしておりましたが、沢山の方が来場くださり、わんこ・にゃんこもいっぱい引き取られたと聞いて安心しました。
私たちボラも不慣れながら、一愛犬家として、できる範囲のお手伝いをさせていただきましたが、みんな和気あいあいとして、いい現場でした。
大変で悲惨な現場なんですが、なぜかいい空気が流れていて、心地よかったです(*^-^*)
残ったわんこにも早くお家がみつかるといいですね。
ロックちゃん、きっと新しいお家でゆっくり休んでるのでしょうね~♪

おはようございます
この週末も、お手伝いお疲れさまでした
短期間にたくさんの里親さんが決まって、すごい!!
愛護センターや、ボラの方々の努力の賜ですね

避妊手術を勧められたときのママさんのお話、胸にグッときて涙が出てきました
ホントにそうですね。これからは、里親さんの元でいっぱい愛情をそそいで貰って、のんびりゆったりと過ごしていって欲しいですね

マロンママさんパパさんお疲れさまでした。
ボーダーちゃんもプーちゃんも本当に良かった!
私も状況が許される時期がきたら
何らかのお手伝いが出来ればと思っています。
こういう気持ちになれたのも
マロンママさんのブログに出会えたからだと思っております。
感謝!

土曜日は悪天候の中お疲れ様でした!
↑残った仔達の数字結果!(正直驚いてます)
嬉しいです!
どの仔も心配だったけど、皮膚病のダックス達が気にかかってたのでみんな貰われていってすごく安心しましたよー!
実は今朝の夢に出てきたし(笑)
里親になられた御家族の中で今までの精神的・肉体的な疲れを癒して、たくさんの愛情を貰って欲しいですね♪

最終面接での説明、読んでる私までググッと気持ちが伝わってきました。

こんにちわ。またまたボーダー飼いです。
詳しくてわかりやすい情報ありがとうございます!!
譲渡会の掲示板のアイディアもさすがですね。
以前の記事をリンクさせていただいて、その後を
気にしている人も多いと思うので、この記事も
リンクさせてもらいました。

また、今回の記事を読み、トライのボーダーがいたことを
新たに知りました。トライ、チョコ、レッド・・・どれも
希少色のボーダーです。。。。_| ̄|○

最後の一頭まで、そして、それ以外の里親を探している
わんこ達にもみーんなに暖かい場所が見つかることを祈ってます。
マロンママさんも寒い中、お疲れ様でした!!

お疲れ様でした。大役も果たされたようですごい!
ケージに入っているわんたちはまだまだ表情がなく寂しそうですが、きっと新しい家族の中で普通の優しい目をしたわんになていくんでしょうね。
ネコたちも譲渡されてよかった!
前回の譲渡会よりもたった一週間でよりよい譲渡会になっていることに
感激します。
またブログで紹介させてくださ~い。
里親さんたちから、その後の「幸せレポート」とかもらえたら嬉しいですね☆

ママさんお疲れ様です!
今回も感動してウルウルしながら読ませていただきました。
ケージの中のワンコ達の表情をみると寂しそうなのがマジマジと伝わってきます。
かなりの数の里親さんたちに引き取られたみたいなのでこれから沢山愛情をもらって幸せになってほしいですね。

マロンママ様。今回も詳しいレポありがとうございました。3日は午後は娘の習い事があったので午前中に帰ったので、その後が気になっていました。受付は本当に不安と緊張ですよね。伝え忘れた事はないか、この人は本当に大丈夫だろうか・・・色々気になります。今後もみんなで動物を取り巻く環境を良くしていきたいですね。

ブログにてリンクする際に、写真を一枚お借りしました。
もしも不都合なことがありましたら、お知らせいただけますでしょうか。事後報告ですみません・・・。

毎日楽しみに読ませていただいてます。
青森の皆様の熱い想いと行動力には胸が打たれます。

こちらに書き込むのはどうかと悩みましたが、ワンライフさんが関わっている大阪のブルセラ現場の子達が全頭処分の方向に向かっているようです。
理想の形を実現しつつある青森の皆様からのお声を大阪の皆に聞かせたいです。

~してくださいとは言えませんが、少なくともこの事を知っていただけたらと思います。

ああ~もう朝から涙、涙です。
画像からしても「里親さんを捜すのは難しそう・・・」と言わざるを得ないような子が
里親さんが見つかって笑顔で引き取られて行く・・・もう感動です!
マロンママさんの避妊手術の説明にも私も「ハイ」としか返事出来ません(苦笑)
さすがです!
突然の面接官、本当にお疲れ様でした。
引き取られた子も残念ながら今回残ったワンニャンも皆幸せになりますように!

◆蘭ままさま
今週も沢山の子が里親さんの元へ旅立つことができました(*^-^*)
これで終わりではないのですが、新しい生活へのスタートを応援できたことをとても嬉しく思っています。
残りの子も、無事に里親さんが見つかる日が1日も早く来ればいいと思っています。
面接はもうドキドキでしたよ~。
最初はしどろもどろで、里親希望の方も「何だ?この人?」と思ったかもしれません(汗)
それでも、精一杯気持ちはお伝えしたつもりなので、みんなが幸せになってくれればいいと思います。

◆ロビハハさま
ありがとうございます。
こういうレポを見ていただいて、皆さんが「自分にもこれくらいならできるかも」と思っていただければとても嬉しく思います。
一人の力なんて本当に小さいですが、沢山の善意が集まれば、これだけのことができるのだなぁ、としみじみ実感しています。
残りの子も里親さんが見つかり、幸せになれますように♪

◆M@パーコ(笑)さま
パーコ、今どうしてるかなぁ?
そういえば、土曜の譲渡会にもパーコって名前がついた子がいたよ~(別の犬種だけど)
その子も貰われていきました♪
ダックスも頭数が多かったけど、みんな里親さんが見つかってよかったね(*^-^*)
今頃どうしてるかなぁ?すごく気になります。
それにしても、こんなに早くあれだけの子がお家に行けて本当にすごいよねぇ、私も驚きました。
残りの子も早く里親さんが見つかって幸せになってほしいね(*^∇^*)

◆yubiさま
こんにちは!
ご心配していただき、本当にありがとうございます。
ボーダーの子はみんな里親さんが見つかったようです(*^-^*)
希少価値の子もいたのですね(ボーダーのこと、詳しくなくてスミマセン)。
みなさん事情をわかって引き取ってくださっているので、きっと大切にしてくださるだろうと思います。
残りの子にも早く里親さんが見つかって幸せになれることを祈っています。
リンク、ありがとうございました(*^-^*)

◆papiママさま
ありがとうございます。
前回の譲渡会が終わった後、私たちボラの意見を沢山取り入れてくれて、よりよい譲渡会になりました。
忙しいのに、すぐに対応してくださったセンターの方に感謝しています。
正直、これだけ早くあれだけの頭数の譲渡ができるなんて思っていなかったので、嬉しい驚きです。
これから、里親さんの元で幸せになってもらいたいと思います。
残った子にも、早くお家が見つかりますように。
リンク、ありがとうございます(*^-^*)

◆くっき~ママさま
ありがとうございます。
おかげで、沢山の子にお家が見つかり、残りの子も数少なくなりました。
みなさん、事情をよくわかってくださって引き取ってくれているので、きっと幸せになれるんじゃないかと思います(*^-^*)
残った子にも早くお家が見つかるように、頑張りたいと思います♪

◆ジュラママさま
こちらこそ、お疲れ様でした!
次の日も沢山の子が引き取られたみたいで、これだけ短期間にあんなに沢山の子にお家が見つかったことをとても嬉しく思います(*^-^*)
面接はもう、何言ってるんだか最初はわからないくらい緊張してましたが、はっと我にかえり、この子たちのためにきちんとモレなくお伝えしなければ、とできる限り頑張りました(笑)
残った子にも早く里親さんが見つかって欲しいですし、これからセンターへ収容される子が減るように努力していきたいですね♪

◆まあるさま
全然構いません~~~(*^-^*)
こちらこそ、紹介してくださり、ありがとうございます。
後で伺いますね♪

◆らんれんさま
いつもご訪問、ありがとうございます(*^-^*)

大阪は心配ですね。
私も最初から拝見してますが、この先どうなるのでしょう。
遠くて現場へ行くことができず、判断も難しいですが、犬たちには何も罪がありません。
みんなが幸せになれる結末を迎えることはできないのでしょうか。。。

◆元気ママさま
ありがとうございます。
おかげで、沢山の子にお家が見つかり、旅立っていきました。
あのプードルは本当に難しいとみんなで心配していたんですよ。
でも、とってもステキな里親さんに引き取っていただくことができ、きっと今頃は暖かいおうちで愛情をいっぱいもらって幸せにしていると思います(*^-^*)
残った子にも早く里親さんが見つかり、幸せになれるように頑張りたいと思います♪

はじめて書き込みします。
実は広島の事件の頃、動物愛護についての検索で
こちらを知り、ロムさせていただいてました。
(10月3日の「忘れないで」涙して読みました。
トップページとは別にブックマークしてます)

久し振りにこちらに寄らせてもらいましたが
業者崩壊が青森でも起こっていたなんて知りませんでした。

今回の業者崩壊に対する行政の対応はすばらしいですね。
地元広島では行政は何も役に立ってませんでした。
この違いはどうしてか考えています。
行政をフォローするボランティア団体が存在するのですか?
それとも広島から学んだものがあるのでしょうか?
広島の譲渡会では犬の係りとして参加していましたが
青森の譲渡会のきめ細やかさは広島にはありませんでした。
これからも残りの犬・猫のために頑張るとのことですが
遠くから応援しています。

初めまして。
ブログはいつもコソ見させてもらっていたんですけど
コメントは初です。
私も日曜日八戸の会場に行って来ました。
その時ちょうど写真にもあったヒートになったゴールデンの子が
新しい里親さんと一緒にいるところを見ました♪
しっぽをゆっさゆっさ振って本当にうれしそうにしていました。
それをお伝えしたくて…


◆マユリュさま
はじめまして。
ご訪問、ありがとうございます(*^-^*)

青森でもこのようなことが起こってしまい、とても残念ですし驚きましたが、行政・愛護団体・医師会が一緒になって団結してレスキューしてくれましたので、私たち一般ボラもとても気持ちよく参加できました。
センターの方からお聞きしたのですが、青森では地元愛護団体とセンターがよく意見交換したりと、普段からつながりがあるそうです。
それで、今回のこともお互いが助け合ってできたようです。
こちらのセンターは普段からとても開かれていて、私たち一般ボラの声も吸い上げて聞いてくださいますし、ちょっと他の地域とは違うのかもしれませんね(私はここしか知りませんが)
普段から譲渡会は定期的にやっていますが、マイクロチップを挿入して里親さんに渡したり(今回の犬猫には入っていませんが)、1歩突っ込んだ動物愛護をセンターがやっています。
他の地域は行政と愛護団体が疎遠だったり、敵対関係だったりすることが多いようですね。。。
行政だって、処分したいわけではないと思うんです。
もっとお互い信頼し合えば一つの目的に向かうこともできるかもしれませんね。

◆rabimamさま
はじめまして。
いつもご訪問、ありがとうございます(*^-^*)
八戸の譲渡会に行かれたのですね♪
どうもありがとうございます(*^∇^*)
ゴールデンのラブちゃん、里親さんと一緒にいたのですかぁ!
嬉しそうにしっぽを・・・そうですか。
よかったです(*^-^*)
ご報告、どうもありがとうございます(*^ ^* )V

マロンママさん、こんにちは。
また、鼻の奥がつぅんとなりました。

避妊手術についてのマロンママさんがなさったお話、
ひどい状態だったプードルに新しい家族ができた話、
どっちも、とてもとても、こころに響きました。

そして、マロンママさんが、ここにいたワンコニャンコの全てにとっても愛情を持って接して挙げられたんだなぁってことが、すごく伝わってきました。
だって。
写真が、皆、とっても可愛いいんだもの!

どうぶつの写真を撮るのは、とても難しい。
自分の家の愛犬の写真でさえ、中々可愛く撮れない。
でも、ここにアップされているどうぶつたちは、皆とっても可愛い。
被写体への愛がないと、こんな写真は撮れないって思います。

ボランティアは「犬が好き!」だけでは決して成し遂げられないんだなぁ…と、しみじみと思いました。

とても大変だと思いますが、
お体壊さないように、頑張ってくださいね!

◆Teddyママさま
こんばんは(*^-^*)

青森でこんなことが起こるなんで、正直思っていなかったのですが、いつどこで起こってもおかしくないことなんだなぁって、今回のことで痛感しました。
しかし、対応がとても早く、スムーズに事が運び、今のところとても上手くいっています。
写真、よく撮れてますか?ありがとうございます(*^-^*)
私はボラで手いっぱいだったので、今回は全部パパに撮影してもらったのですが、センターの犬や保護犬を撮るときは、なぜかきれいに写ります(*^m^*) ムフッ
私は本当にお手伝い程度だったのですが、みなさん真剣に取り組まれて頭が下がる思いでした。
里親希望の方も、ステキな方が沢山いらしていて、まだまだ世の中捨てたものじゃないと思えました。
残った子が何頭かいますが、みんな幸せになってくれたら、と思っています。

こんにちは。
譲渡会の参加はこちらもとてもいい経験となりました。
動物たちに励ましの声をかけながら、活動してきたような気がします。動物たちに対する同じ思いを持つ人たちが集い、この子たちのために新しいお家探しをするんだという大きな希望を持ち活動してきました。
昨日もチェリーアイのビーグルママに新しいお家が見つかったようです。残った犬猫ちゃんたちは13日には八戸の元居た場所に戻るようですが、青森からも八戸からも里親希望の連絡が入っています。私も明日、八戸の犬舎から子育てが終わったシルバーダップルママちゃんを引き取ります。これからも不幸な動物たちのお家探しのお手伝いをしていければと思います。

■pochiさま
こんにちは!
先日からお疲れさまです。
こちらこそ、センターの方をはじめ、いろいろな愛護団体の方とご一緒できて、とても勉強になりました。
あのビーグルちゃん、里親さんが見つかったのですか?よかったぁ(*^-^*)
明日、明後日は土日なので、いろんな方がセンターへいらしてくださって後の子にも里親さんが見つかるといいと思っています。
pochiさまも1頭引き取られるのですね。
今回の子たちは里親さんが見つかってラッキーでしたが、日々捨てられる犬猫の数が減るように、私も微力ながら努力したいと思います。

この記事へのコメントは終了しました。

« ドッカ~ンと! | トップページ | 鬼vsプーレンジャー »

フォト

マロンとミントは何歳?



コンテンツ

  • HOME

  • 画像掲示板

  • マロンが使っているグッズをご紹介します

メール

  • ↓メールはこちらから

最近のコメント

たか丸くん

お世話になっています

  • わんわんチャネリング

お買いもの




  • *お・か・い・も・の*
    私のお買いものブログです

アクセスカウンター


  • 合計ホスティング・レンタルサーバー
    今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

動物愛護

  • 犬や猫を飼おうと思っている方へ。ペットショップやブリーダーに行く前にぜひご覧ください
  • 家族に捨てられた動物はどこへ行くのでしょうか?
  • ぜひご覧ください
  • 青森県動物愛護センター

参加サイト



ブログランキング


無料ブログはココログ