« 大正解でした(*^-^*) | トップページ | 緊急譲渡会1回目 »

緊急!譲渡会開催について

とてもショックなニュースが飛び込んできました。

こちらをご覧ください↓

青森県動物愛護センター



明日、明後日、緊急の譲渡会が青森県動物愛護センターで開催されます。

先ほど、センターへ確認したところ、とりあえず60数頭を先にセンターへ連れてきているということです(トラック搬送で可能な限りの頭数)

残りの犬につきましても、順次センターへ搬送する予定だということです。

今日はセンターへ搬送した犬のシャンプー、その他でごったがえしている状態らしく、新聞にも載ったことから、里親希望の方からの問い合わせも多数きているということです。

「処分は避けたい、できれば全頭里親を探したい」ということで、センターの方も必死に頑張られております。

明日、明後日の譲渡会はかなりの里親希望者が来場すると思われます。

もし、お時間が作れる方がいらしたら、ぜひお手伝いをお願いしたいと思います。

また、犬を飼いたいという希望の方がいらしたら、ショップへ行く前にぜひ譲渡会にいらしていただきますよう、お願い申し上げます。



緊急譲渡会の予定日

(1)第1回
  ①日時 平成19年1月27日(土)午後1時から午後4時まで
  ②場所 青森県動物愛護センター 多目的ホール

 (2)第2回
  ①日時 平成19年1月28日(日)午後1時から午後4時まで
  ②場所 青森県動物愛護センター 多目的ホール

 (3)第3回
  ①日時 平成19年2月3日(土)午後1時から午後4時まで
  ②場所 青森県動物愛護センター 多目的ホール

 (4)第4回
  ①日時 平成19年2月4日(日)午後1時から
  ②場所 ピアドゥ(八戸市)

 (5)第5回
  ①日時 平成19年2月4日(日)午後1時から
  ②場所 マエダストア西バイパス店(青森市)



また、頭数が多いことから、緊急支援物資のご依頼、お手伝いのご依頼もあります。

①物資
 餌(ドッグフード、キャットフード)、シャンプー、ケージ、首輪、リード、新聞紙、バスタオル、ごみ袋など

②ボランティア活動
 一時預かり、譲渡会のお手伝いなど

詳しくは、青森県動物愛護センターのHPでご確認くださいませ。



みなさまの暖かいご支援をお願い申し上げます。



明日、パパと私は譲渡会のお手伝いに行ってきます。

詳しくは帰ってからご報告いたします。



Banner_04_1 ← 全頭幸せになれますように!! 応援クリックお願いします!

« 大正解でした(*^-^*) | トップページ | 緊急譲渡会1回目 »

コメント

あぁ・・・ここでもまた、ですね。
全国のあちことで明るみに出る繁殖場の実態と崩壊。
初めはショックでしたが、
この頃はショックを通り越してため息が出るばかりです・・・
ところによって、関わる団体や行政機関がいろいろですが、
こちらは譲渡と適性飼育の教育機能の機能と実績をお持ちの「動物愛護センター」が主導して関わっておられるとのこと、
より確実で行き届いた譲渡活動が行われることだろうと思います。
一匹でも多くの犬たちが、良い出会いに恵まれますように!

マロンママさま、そしてパパ様、
大変でしょうが、がんばってお手伝いしてきてくださいね。
よろしくお願いします。
こうしてご縁あり知ったレスキュー、
私も、微力ながら、
物資送付で応援させていただきたいと思っています。

ホントに最近こういう話、多いですよね
経営者としては、限界ギリギリまで頑張りたいのでしょうが
扱う物が命ある者である限り、もう少し早く決断をして
繁殖業仲間に譲渡するなり、犬を増やさない努力をしたり出来ないものでしょうかね~
破綻してから、愛護団体に泣きつくなんて無責任すぎますよ

マロンママさん、マロンパパさん
お役目大変でしょうが、頑張ってお手伝いしてきてくださいね
私も、救援物資の方でお手伝い出来ればと思います

◆まあるさま
そうですね、青森でもいずれは・・・と思っていたものの、やはり目の前に来ると言葉を失います。
本当はきちんとケアをして、最善の状態になってから譲渡するのがいいのでしょうが、あまりにも頭数が多いため、県内の愛護団体だけでは一時預かりも難しいと思われ、今回の場合はこれが最善の策であったのではないかと思います。
今日、1回目の譲渡会がありましたが、混乱もなく、大体はスムーズに運びました。
後に、トラブルがあることも想像されますが、1日でも早く暖かい家で過ごさせてあげるほうがあの仔たちの幸せではないかと思います。
センターの方は体も心も尽くして頑張られております。
他の県にもぜひ見習っていただきたいです。

ご支援、本当にありがとうございます。

◆蘭ままさま
どういう事情でこんな自体になったのかはわかりませんが、犬たちには何の罪もありません。
1頭でも多く、幸せになってもらいたい、その一心でみなさん頑張っておられます。
行政の中には、人知れず処分してしまうところもあると聞きます。
その中で、いち早くマスコミに公開し、譲渡を決めた青森県の動物愛護センターをとても誇りに思います。
また、里親希望でこられた方も事情を理解してくださる方が多く、きっと幸せになれると思います。

ご支援、本当にありがとうございます。

大変な状況でのお手伝い お疲れ様でございます
記事をアップするタイミングをはかっていて マロンママ様がきっと何らかのかかわりをお持ちではないかと状況静観を決め込んでおりました

本日記事アップのリンクのお願いを申し出ようと存じている間にお越し頂いてしまいました

パパ様のお写真も状況が手に取るように解ります

お寒い折どうぞご自愛下さいますよう
末筆な上事後承諾で申し訳ございませんが日誌のリンクをご許可頂ければ幸いと存じます

◆通りすがりの猫さま
こちらでも、こんな事態になってしまい、最初は言葉を失いましたが、センターの対応が早かったため、大きな混乱がなく事が運んでおります。
ケアを施してからの譲渡ではないので、先にトラブルがあることは想像されますが、その対応も考えてのことだと思います。
まだまだ始まったばかり、これからです。

この記事へのコメントは終了しました。

« 大正解でした(*^-^*) | トップページ | 緊急譲渡会1回目 »

フォト

マロンとミントは何歳?



コンテンツ

  • HOME

  • 画像掲示板

  • マロンが使っているグッズをご紹介します

メール

  • ↓メールはこちらから

最近のコメント

たか丸くん

お世話になっています

  • わんわんチャネリング

お買いもの




  • *お・か・い・も・の*
    私のお買いものブログです

アクセスカウンター


  • 合計ホスティング・レンタルサーバー
    今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

動物愛護

  • 犬や猫を飼おうと思っている方へ。ペットショップやブリーダーに行く前にぜひご覧ください
  • 家族に捨てられた動物はどこへ行くのでしょうか?
  • ぜひご覧ください
  • 青森県動物愛護センター

参加サイト



ブログランキング


無料ブログはココログ