« パパ大好き! | トップページ | 動物写真撮影の極意? »

家族って、夫婦って。。。

今日はちょっと犬の話題から離れますが。。。

最近、ニュースを見ると毎日のように殺人、自殺の報道が当たり前のように報じられ、中でも家族内の殺人、夫婦間の殺人、などがとても多く見られるようになりました。

家族って、夫婦って、本当は一番守らなければいけない存在じゃないの?

と、ニュースを見るたびに気分が悪くなります。

いろんな理由はあるにせよ、人の命を奪うということは許されることではありません。
もちろん、自分の命も同じ。

なぜ、こんなに命が軽んじられるようになったんだろう?

家族って、夫婦って、何?

私には子供がいないので、子を思う親の気持ちはわかりません。

だけど、親への気持ちや夫への気持ちはわかります。

私たちは周りのいろんな人の助けを借りて、生きています。

人間は一人では生きられない。

一人では生まれてくることもできません。

なぜそのことに感謝できないのでしょうか。



私の夫(マロンパパ)は、実は完全な健常者ではありません。

パパは大学生のとき、ある病気にかかってしまい、一時は左半身麻痺の状態になりました。
病院のベッドで何ヶ月も寝たきりだったそうです。
主治医の先生は、「リハビリを頑張ればある程度回復しますが、それでも車椅子の生活は避けられないでしょう」とおっしゃったそうです。

しかし、パパはまだ若く、懸命にリハビリをした結果、自分の足で歩けるところまで回復しました。
とはいっても、左は痺れが残っている状態なので、足は少し引きずるような感じで歩きますし、手は指先が曲がった状態です。(昨日の日記の写真をよく見ていただけば、わかります)

現在は、普通に仕事もし、生活にも特別に支障はありません。

出会った方も、パパの左半身が不自由だということに気付かないこともあります。

私がパパとの結婚を決めた一番の理由。

それは、パパがその不自由さを隠すことも、かといってそれに甘えることもなく、普通に生活していることでした。

それに、とっても優しく思いやりのある人です。

元々優しい人だったのですが、病気をしたことで、他人の苦しい気持ちをすごく思いやってあげられるようになったのだと思います。

もちろん、日々の生活で普通の人より大変なこともあります。

疲れやすいので、何事も余裕を持ってスケジュールを立てないといけません。
こまめに休憩を取る必要があるからです。

家の力仕事も半分以上は私がやります。

犬の散歩にしても、走ったり体力的に大変なことは、私の担当。

他にも細々したことは沢山あります。

でもね、そういう人だとわかって結婚したのですから、そのことに不満を言ってもしょうがありません。

パパだってわざとやってるわけじゃない。

夫婦ってそんなものなんじゃないのかな~。

私にだって至らないところは沢山ありますし、それはお互い様。

それより、相手に感謝して生活するほうがずっと楽しいし、建設的。

私はパパの優しさにとても感謝しています。

この人と結婚して、本当によかった!と、毎日のように思います。

だから、私はとても幸せです。



Banner_04_1 ← いつも応援ありがとう! 今日もわんクリックお願いします!!

« パパ大好き! | トップページ | 動物写真撮影の極意? »

コメント

こんにちは。マロンママさん!
本当に最近あまりにも悲惨なニュースが多くて怖くなります。

人生色々な事があります。でも結果の受け止め方によってその先の人生は変わると思うんです。

マロンママさんの「感謝の気持ち」・・その言葉は素敵ですよね。
幸せのおすそわけ・・頂きました。

こんにちわ。
まろんままさんの愛情の深さにとても感動して涙がでそうになってしまいました。。。
感謝の気持ち、ついつい忘れてしまいがちですよね
私も家族や友達への感謝の気持ちを忘れないようにしたいと思います。

人生には様々な葛藤があります。親子、夫婦など、つながりが濃ければ濃いほどその度合いも深く強くなる・・・・。
「感謝すること」の大切さはわかっていても、心がついてゆかない時もあります。
マロンママさんのように、身近な人にほど忘れがちな感謝の気持ちを持ち続けて生きてゆける、そんな自分になりたいなあと思います。

本当に、なんでだろう??って思う事件が多すぎますね。

まだまだ夫婦初級者の私ですが、お互い足りないところを補え、
出来ないことをやってあげられるのが夫婦かなぁって思います。
まず、そう思える人と結婚することですね^^♪


そうですよね、そうですよね。

家族は、夫婦はすばらしいものですよね
最近は何かおかしいですよ。
うちの夫は阪神大震災を経験しています
最近ニュースでとりあげられましたが
私は、このニュースを見ると息が苦しくなります

夫は、このときのことを
涙を流さずに話してくれました・・・私が泣いてしまいました。
それをすごく反省しています
経験してない私が泣いてはいけなかったと。
結婚前のことです。

子供もいない夫婦だけの気ままな暮らしなのに
仕事で忙しかったりするとイライラする未熟なわたし。
そういうときはこのときの気持ちを思い出すようにしてます
夫の泣かない気持ちを。

マロンママさんみたいな気持ちで過ごすこと。目標です。


マロンママさんお久しぶりです♪
最近すっかり読み逃げばかりでごめんなさい(^^ゞ
ホント最近信じられないニュースばかりで何故??って思ってしまいますよね。
実は我が家のパパもマロンパパと同じく健常者ではありません。
若い頃脳出血になりその後遺症で右半身に麻痺が残ってしまいました。まだ若かったのでリハビリを頑張り驚異的な回復で今では多少の不自由はあるものの普通には生活出来るまでになりました。
走ったり、力仕事などは同じく私担当で時に男手が欲しいと思う事もありますが、気合で頑張ってます^o^v
パパは病気をした事により、今まで気づかなかった沢山の物を得たと言ってました。そんな優しいパパに惹かれ結婚したのでした。
結婚しようと思ったきっかけまで似ていたので思わず書き込んでしまいました^m^

こんばんは。主人に関して言えば、我が家はマロンパパさんみたいに優しいとは言えません。どちらかと言うと、不器用なのでしょうが、かなり腹立つ毎日を送っています。私には3人の子供がいるので、子供の事件や事故などのニュースを見ると本当に悲しくなります。特に親が子供を殺す事件などは心が痛みます。と、同時に何で殺してしまえるの?という気持ちで怒りさえこみ上げてきます。確かに、想像以上に自分の時間を取られるし、まして我が家は主人は毎晩接待でいなくて、子供の世話も学校の行事もすべてが私の肩にかかっています。そんな主人に対して、怒りがないと言えば嘘です。でも、主人が働いてくれているからこそ、今、こうして生活が出来る・・・そう思ってなるべく感謝の気持ちは忘れないように心がけています。子供たちにもそれは常に話ししています。自分ひとりで出来ることなんて限られているので、周りに感謝する気持ちはとても大切ですよね。そしたら世の中ももっと平和になるのに・・・改めて感謝の大切さを気づかせて頂いて感謝します。これからも、ブログを楽しみにしています。

◆ロビハハさま
こんばんは(*^-^*)
本当にいやなニュースが多すぎますよね。
日本はどうしちゃったんだろう?
どこへ向かっていくのだろう?と不安になります。
せめて自分は周りに感謝しながら、笑って過ごしたいですね。

◆てとままさま
こんばんは(*^-^*)
私はかなり至らない人間なので、周りに助けられてばかりです(笑)
なので、感謝しないと自分も否定してしまうことになります。
思いやる気持ちがなくなってしまったら、人間は滅びてしまうかもしれませんね。

◆まあるさま
私は結婚前、仕事で時間的にも精神的にも追い回されていたとき、あまり余裕がなかったです。
今はゆっくりと考える時間をもらえてるので、とても幸せだと思えます。
家族であることって本当はすごく難しいことなのかもしれませんね。

◆まーれさま
本当ですね、夫婦ってうまくできているというか、相手にできることが自分にできなかったりと、フォローしあって生きていくようになっているのかもしれませんね。
まーれさんも幸せな生活を送っていられるようですね♪

◆みちこさま
阪神大震災、先日12年目を向かえましたが、大変な天災でしたね。
私の友人も被災しまして、息子がそれ以来、電気を消して寝れなくなってしまった、と言っていました。

「死」に直結するような経験をされた方は、人生の捕らえ方が違いますね。
今日の大切さ、普通に生活できることの幸せをよくわかっていらっしゃいます。

幸せすぎて、恵まれすぎて何もかもわからなくなっている今の世の中がとても怖いです。

◆ジュンママさま
ほえ~!です。
ほとんど一緒です(笑)
うちは幸い麻痺が左でしたが、ご主人は右だということ。
言葉のほうは大丈夫でしたか?
こういう大病をすると、何かにつけてそれに甘えたりする人が多いですが、何事もなかったかのように普通に生きているパパを見て、とてもステキだと思って結婚を決めたんですよ(*^-^*)
その決断は全く間違ってませんでした(*^ ^* )V

◆ノエルママさま
主婦って大変ですよね~。
すごい仕事だと思います。
私はかなり手抜きなんですが、それでもパパは許してくれるのですごくありがたいです。
いろいろご苦労はあると思いますが、自分が笑えば周りも笑いますもんね。
笑顔が一番大事だと思う今日この頃です。

パパさんのこと、全く知りませんでした。今では普通に生活されているようで安心しましたが、それでも色々と不便な点はあるのでしょうが、不満をいうことなく生活している、マロンパパさん、ママさんはすばらしいと思いました。
私はリハビリの仕事をしていますが、やっぱり客観的には理解・共感しているつもりですが、結局のところ、家族ではないので、本当のつらさは100%理解することはできません。理解しようと努力し続けることが永遠のテーマだと思っています。

最近の事故や、事件に対しては、このままで大丈夫なのかな?って思っていました。
親が子供を殺したり、子供が親を殺したり・・・私なら考えられません。
人を愛する気持ちを忘れなければ、今のような事件は起こらないのかな・・・と思います。
現代人はどこでその心を忘れてしまったのでしょうね・・・とても寂しいことだと思います。

長文で失礼しましたm(__)m

ほんとに、どこかで毎日殺人事件が起きてますよね。
人間の心がどこかに消えてしまったのかしらって気がします。
命のたいせつさを忘れてる人が増え続けて、これからどうなるのかな。

マロンパパのこと、びっくりしました。
病気を克服するのに、とてもがんばられたんですね。
マロンパパ=優しい・・・・・マロンママのブログのファンになった頃から感じました。
そして東京オフ会で、なまマロンパパにお会いして確認しましたよ!
おだやかな感じの物腰で「やさしいオーラ」をいっぱい出てましたもの。
うちは3月で結婚30年ですが、夫婦って不思議ですね。
あはっ、私もエルパパと結婚してよかったで~す(デレデレ~!)

これからも仲良し夫婦に幸あれ~!!
そうそう、小柄でスリムなマロンママですが力仕事がんばってね♪

◆ちびママさま
パパも全く気にしていないので、こちらもつい忘れてしまうこともあります(笑)
どんな人だって、いろいろ悩みや問題はあるし、大変なのでしょうが、周りと一緒に楽しく生活できればそれでいいですよね(*^-^*)

もっと優しい気持ちの世の中になったらきっと悪いニュースも減るんでしょう。

◆エルママさま
どこかの保険会社のCMですが
「みんな同じ生きているから、ひとりににとつづつ大切な命」
って、本当だと思います。
替えはないのですよね、命の。
なのに、何でそれを軽く見てしまうのか。。。

パパのこと、気付きませんでしたか~?
本人も普段は全く気にしていない様子なので、私も過剰に気にかけないように普通にしています。
自分も疲れやすいからか、私のことも気遣ってくれて、無理をしないように言ってくれるので、すごく楽させてもらってます(*^m^*) ムフッ
夫婦って不思議ですね~。
最初は他人なのに、だんだん家族になっていく。
血が繋がってないのに、濃いものを感じる。
これから年を重ねるごとにもっといろんなことを感じるのでしょう。

この記事へのコメントは終了しました。

« パパ大好き! | トップページ | 動物写真撮影の極意? »

フォト

マロンとミントは何歳?



コンテンツ

  • HOME

  • 画像掲示板

  • マロンが使っているグッズをご紹介します

メール

  • ↓メールはこちらから

最近のコメント

たか丸くん

お世話になっています

  • わんわんチャネリング

お買いもの




  • *お・か・い・も・の*
    私のお買いものブログです

アクセスカウンター


  • 合計ホスティング・レンタルサーバー
    今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

動物愛護

  • 犬や猫を飼おうと思っている方へ。ペットショップやブリーダーに行く前にぜひご覧ください
  • 家族に捨てられた動物はどこへ行くのでしょうか?
  • ぜひご覧ください
  • 青森県動物愛護センター

参加サイト



ブログランキング


無料ブログはココログ