« 緊急!譲渡会開催について | トップページ | 緊急譲渡会2回目 »

緊急譲渡会1回目

1月27日(土)、緊急譲渡会1回目。

私たちは午後からお手伝いに参加しました。

譲渡会は1時から。

今年は雪が少ないというのに、今日に限って朝から吹雪。

こんなお天気で来場者があるのだろうか、と心配しながら向かいました。

ギリギリ1時に到着したところ、駐車場はすでにいっぱい。

運よく1台出る車があったので、そこに停めることができました。

新聞、テレビなどのおかげで沢山の人が来てくれたようです。

少しホッとしました。

会場に入ると・・・

Img_1001

人、人、人!!!

何百人いるのでしょうか?

朝から並んでいた人もいるようです。

Img_1004

お見合い会場はブルーシートの部分なんですが、混み合わないよう、じっくり検討できるように、10組くらいずつ制限しながら誘導しているようでした。

私はグリーンのスタッフジャンバーを着て、さっそくお手伝いです。

里親希望の方が気に入ったわんちゃんを、ケージから出してあげて触ってもらったり、抱っこしてもらったりして実際に触れ合ってもらいます。
いろんなお話のお相手もします。



Img_1061

譲渡犬に対する簡単な説明書き

今日譲渡の犬は、Mダックス、チワワ、ミニピン、ワイヤーフォックステリア、Mシュナウザー、ブルテリア、ボストンテリア、ジャックラッセルテリア、ウェスティー、ポメラニアン、ラブラドール、柴犬、その他かなりの犬種でした。



そして、犬は犬種ごとにかためて置かれ、

Img_1002



犬が入ったケージにはそれぞれ番号がつけられ、

Img_1043

Img_1044

Img_1045

Img_1055

今現在わかるその犬の情報がわかりやすく書かれてあります。



どのような人たちが来場するのかいささかの不安もありましたが、大体の方は真剣に犬を検討され、私たちの説明に真摯に耳を傾けられていました。

Img_1003

Img_1022

Img_1025

Img_1031



センターの獣医さんからお聞きしたのですが、今日一番に並ばれていた方は、「状態の悪い犬をぜひ引き取りたい」と言われ、全盲のダックスの里親になられたそうです。

そういうお話を聞いて、何だかとても嬉しくなりました。



今日はパパに写真を任せていたのですが、頑張ってそれぞれのわんこを撮ってくれたので、ご覧ください。(数が多いのでサムネイルにしてあります。それぞれの写真をクリックすると大きく表示されます)

Img_1005 Img_1006 Img_1007

Img_1008 Img_1009 Img_1010

Img_1011 Img_1012 Img_1013

Img_1014 Img_1015_1 Img_1016

Img_1017 Img_1018 Img_1019

Img_1020 Img_1021 Img_1023

Img_1024 Img_1026 Img_1028

Img_1033 Img_1034 Img_1035

Img_1042 Img_1053_1 Img_1057



やはり、決して状態がいいとは言えない犬が多く、皮膚病を患っている仔がかなりいました。
仔犬や若い犬は少なく、6歳以上の犬が多いです。

見た目には元気に見えても、詳しい健康チェックはしていませんので、里親になられた後、健康診断で何らかの病気が見つかることも考えられます。

また、繁殖場ではゲージに入れられっぱなしの生活をしていたと思われ、ゲージの外に出ることを極端に怖がる仔もおります。

トイレのしつけすらなされておらず、最初は大変なことも多いと思われます。

私は、そういうリスクを全部お話し、またこの仔たちの今までの生活環境も全てお話した上で、それを全て受け入れ、命尽きるその日まで一緒に歩んでくださる決心をしてくださった方にのみ、犬をお勧めしました。

残念ながら、中にはペットショップ気分でいらした方も少数ですがいらっしやいました。
そういう方には、「いかに大変か」ということを延々とお話するように勤めました。

Img_1022_1

Img_1029

Img_1030

Img_1039



今日私が自分の力不足を一番感じたことは、プードル以外の犬種についての知識が全くないことでした。

会場にはいろんな犬種がおり、里親希望の方はボランティアにいろいろ質問をされます。

わからないことはすぐに獣医の先生にお聞きし、お答えしましたが、それでは時間のロスですし、皆さん忙しくされているのに、ご迷惑です。

明日もお手伝いに行く予定ですが、とりあえずネットの犬種大辞典から、大体の犬種のことをプリントアウトして持っていこうと思っています。

そして、これから困ることがないように、少しずつ勉強しておかなければいけないな、とも思いました。



里親希望者には犬が決まったら、譲渡手続きをしていただきます。

Img_1046



スタッフと面接をし、ワクチン、狂犬病予防接種、蓄犬登録、その他の説明を受けます。
健康診断を必ずしていただくこともお願いします。

Img_1048



また、後日動物愛護センターの講習会も受けていただきます。
しつけなど、困ったことが起こったら、相談にも応じてくれます。

Img_1054

面接が終わったら、そのまま検査室にご案内し、狂犬病予防注射を済ませます。

それが全て済んで、引渡しになります。



時間が経つにつれ、どんどん空いていくゲージ

Img_1058

Img_1059



今日は63頭の犬のうち、45頭が里親さんに引き取られていきました。

残ったのは18頭。

大型犬が多いです・・・



Img_1065

残ったわんこにはごはんとお水をあげ、軽い散歩をさせてゆっくり休んでもらいました。

Img_1066



明日も譲渡会があり、本当はこのまま開催する予定でしたが、思ったよりも引き取られる頭数が多かったので、急遽センターの方が夕方、ブリーダーのところから残りのワンコを搬送することになりました。(センターからブリーダーまで片道約2時間、しかも雪なのでもっと時間がかかると思われます。)

センターの方、本当にご苦労様です。

1頭でも救ってあげたい、幸せにしてあげたい、という気持ちがひしひしと伝わってきます。

今日引き取られたワンコ、そしてその里親さん家族がみんな幸せになれますように!

そして、今日残念ながらご縁がなかったワンコ、明日から譲渡されるワンコもみんな幸せになれますよう。

祈る気持ちで明日も行ってまいります。

Img_1032

Img_1036

Img_1037

Img_1040



Banner_04_1 ← 必ず幸せになるよ(*^-^*) 応援クリックお願いします!!

« 緊急!譲渡会開催について | トップページ | 緊急譲渡会2回目 »

コメント

マロンママさま、パパさま、ご苦労様でした。
たくさんの子が家族を見つけることができて本当によかったですね。

いつも思うんですが、「譲渡先が見つかる」ことは、スタートであって、ゴールではないんですよね。こちらでは、譲渡後の講習会受講が必要とのこと、さすが譲渡のプロ、行き届いていてすばらしいと思いました。後のケアについても安心して相談できますよね。
それにしても、犬を欲しいと思う方がこんなにたくさんいらっしゃるのですね・・・。純血種だし、マスコミの報道から話題性の出た結果かもしれませんが、もっと普段から、他の処分待ちの犬たちにも目を向けてくださるとうれしいのになあと感じました。

明日(今日?)もお手伝いに行かれるとのこと、
がんばって、よりたくさんの犬と新しい家族との出会いを応援してあげてくださいね♪

マロンママさん・パパさんお疲れ様です。
こんなに沢山の方が来てくださっていたんですね。
今回のレスキュー、愛護センターの迅速な対応に感謝ですね。
そしてマロンママさん他、朝早くからボランティア活動されている方々にも感謝です。
今日も1頭でも多く新しい家族が見つかる事を祈っています。
今日のエントリー、是非リンクさせて下さい!

何かお役に立てればと思い、ドッグフードを
持って愛護センターに行きました。
ちょうど着いた時は、マロンパパさん、ママさんと(コータママさんも・・・かな?)達が
帰られる所でお声もかける間もなく、もう少し早く来てればと残念です。
今日も大勢の方が訪れてましたね。
一組でも多く里親が見つかればと願うばかりです。

お疲れ様です。
わずかですが物資送らせていただきました。
今日には届いているかと思います。

ケージに貼られている病気はあくまでも見た目に分かる
ものだけで、詳しく検査したらもっと色々とでてくる
可能性はありますよね。
成犬を迎えることがどれだけ大変なことか、
マロンママならそれをしっかりと伝えられると思う。
1頭でも多くの犬が生涯をともにできる家族に
出会えることを祈ってます。
そして、そんなチャンスを作ってくれたセンターの方々、
素晴らしいですね。
こういうセンターがどこの県にもあるといいのですが・・・


マロンママ&パパ、お疲れ様でしたね。

緊急情譲渡会、お天気が悪いのにもかかわらず大盛況でよかったですね。
たくさんのワンちゃんに里親さんがみつかってほんとうによかった。
先頭に並んだ方の気持ちに感動しました。

いろんな犬種の勉強、がんばってくださいね!

マロンママさん、マロンパパさん、お疲れさまでした
大勢の人が集まり、たくさんの犬たちが譲渡されていって
本当に良かったですね
まだまだたくさんの犬たちがいるようですが、これからも頑張ってくださいね

>中にはペットショップ気分でいらした方も少数ですがいらっしやいました。
やっぱり、そういう方もいらっしゃいますよね
ペットショップでは、犬を売るためのセールストークで
「おとなしい」「頭がいい」「飼いやすい」など、いいことしか言われないけど
引き取った後、責任持って終生飼ってもらいたいと思えば、厳しいことも伝えないといけませんよね
でもきっと、犬たちが新しい飼い主さんの元で、終生幸せになって欲しいというマロンママさんの思いは伝わっていると思いますよ

いろんな犬種のお勉強も大変でしょうが、頑張ってくださいね

◆まあるさま
報道の力は大きく、沢山の方がいらしてくださいました。
引き取った後病気が見つかるリスクもあり、先でお悩みになる家族もあるかもしれません。
皮膚などのケアも大変で、最初は楽しい生活とは程遠いでしょう。
けれど、それをわかって引き取ってくださった方なので、沢山幸せになっていただきたいです。
今回の場合、後で講習会をするということはとてもいい判断だったと思います。
引き取った後の犬と家族の様子もわかりますし、悩みの相談にも応じれるかと思います。
まだ譲渡も途中ですし、これから沢山いろんなことがあるでしょう。
それを全部考えた上で譲渡を決めた県のセンターの決断を支持します。

◆nico70さま
センターの対応の早さにはびっくりしました。
多分、ここ何日も朝から夜中まで大変なのではないかと思います。
私はお手伝いする程度なので、全く支障ありませんが、みなさん必死です。
里親希望の方も沢山いらしてくれて、2日でかなりの仔が暖かいお家へ行けました。
まだまだこれから、頑張ります。

◆ライクパパさま
昨日いらしていたんですね。
お昼くらいでしょうか?
私たちがちょっと休憩に出たときかもしれませんね。
2日とも沢山の方がいらしてくださって、かなりの数の犬が旅立っていきました。
ご支援、ありがとうございます。
犬たちも喜ぶと思います(*^-^*)

◆YUKOさま
ご支援、ありがとうございます!
センターの方、ワンコたちも喜ぶと思います(*^-^*)

今回は突然のことで本当に驚きましたが、センターの対応の素早さ、的確な指示で混乱もなくスムーズに毎日進んでいます。
引き取った家族の方もしばらくは大変なことが多いと思いますが、先で幸せになってもらいたい!と心から思います。
行政だからこそできること、民間だからできること、それぞれのよさを持ち寄ってやれば素晴らしいことがいっぱいあるのだと感じました。

◆エルママさま
ありがとうございます。
私たちはお手伝い程度ですので、センターの方がすごくお疲れだと思います。

沢山の方にいらしていただき、数多くのわんこが旅立っていきました。
引き取った後にいろいろとトラブルがあることもあるかもしれません。
そのリスクをわかっていても譲渡すると決めたセンターが素晴らしいと思います。
まだまだ始まったばかり、これからです。
頑張ります。

◆蘭ままさま
ありがとうございます。
昨日、今日と沢山のわんこが引き取られていきましたが、それが終わりではありません。
状態が万全でない犬ばかりなので、いろんなトラブルもあることでしょう。
でも、そのたびにきちんと相談に乗り、的確なアドバイスをセンターの方がしてくれると思います。
事情をわかっていらしてくださった方がほとんどですが、やっぱり中には。。。という方もいます。
そういう方はほとんど、里親にならずにお帰りになったと思います。

この記事へのコメントは終了しました。

« 緊急!譲渡会開催について | トップページ | 緊急譲渡会2回目 »

フォト

マロンとミントは何歳?



コンテンツ

  • HOME

  • 画像掲示板

  • マロンが使っているグッズをご紹介します

メール

  • ↓メールはこちらから

最近のコメント

たか丸くん

お世話になっています

  • わんわんチャネリング

お買いもの




  • *お・か・い・も・の*
    私のお買いものブログです

アクセスカウンター


  • 合計ホスティング・レンタルサーバー
    今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

動物愛護

  • 犬や猫を飼おうと思っている方へ。ペットショップやブリーダーに行く前にぜひご覧ください
  • 家族に捨てられた動物はどこへ行くのでしょうか?
  • ぜひご覧ください
  • 青森県動物愛護センター

参加サイト



ブログランキング


無料ブログはココログ