« わんこのクリスマス&お正月 | トップページ | 甘えんぼ増殖中&トリミング »

明日のために現実を知る


まず、こちらをご覧ください → 真実を伝えるために 
(注:音が出ます フラッシュになっているので、見れない方はVOVホームページからFlashプレーヤーの取得をしてくださいね)



これは、今夏、Wan LifeVOV という2つの動物愛護団体が、崩壊した繁殖場のレスキューに入ったときのものです。(詳しいことはこちらをご覧ください→まあるくいきたい繁殖場レスキューレポート

ご覧になっていかが思われましたか?
これも、華やかなペット業界の裏側で起こっている真実です。
そして、こういった犬達をつくりだしてしまった責任は、この繁殖屋にだけではなく、私たち一般の飼い主にもあるのです。

Flashの最後にもありますが、このような繁殖場はここだけではなく、他にもあります。
そして、そこで産み落とされた仔犬達はセリにかけられ、ペットショップへと売られていく。
ショップでは、無知な私たち飼い主が、
「かわいい~」
「どの仔にする?」
「こっちの仔、なつっこいよ~♪」
「やっぱり、こっちの仔のほうが、可愛いかな」
「そうだね、じゃ、こっちの仔にしよう」

なんて言いながら、簡単に仔犬を買う。

その仔の親犬たちが、あんな目にあってるなんて思いもしないで。。。

私たち、一般の飼い主が何も知らないまま、こんな風に簡単に犬を買うことで、悪質な繁殖屋に利益をもたらし、間接的に加担しているのです。

最初のFlashを途中で「やっぱり見れない」と閉じられた方、ぜひもう一度きちんと最後まで見ていただけませんか。

そして、考えてください。

どうしたら、こういう仔がいなくなるんだろうか、と。

全てがこういった繁殖屋、ショップばかりではありません。
きちんと良識を持って繁殖をされているブリーダーさんもいますし、ショップだってあると思います。

私たち飼い主は、犬を迎える際、ショップやブリーダーをよく検討し、選ばなければいけません。
これから犬を飼おうと思ってらっしゃるお友達にも、ぜひこのことを伝えてあげてください。

動物愛護法が一部修正され、多少は厳しくなっているようですが、いくら法律で厳しく取り締まっても、そこに利益が生まれる限り、悪質な繁殖屋はなくならないと思います。

私たち、一般の飼い主がきちんとした知識を持ち、ショップやブリーダーを見抜く目を持つことが、一番の方法だと、私は思います。

Flashでレスキューされた仔たちは、あと1頭を残して全て里親さんに引き取られたようです。こちらでその仔たちの様子がわかります → Wan Life

【リンクについて】
このリンクについては、「まあるくいきたい」のまあるさんに了承を得ております。
リンクご希望の方は、そちらに了承の希望をしていただきますよう、お願いします。

Banner_04_1 ← 一人でも多くの方に見ていただくために、応援クリックお願いします。

« わんこのクリスマス&お正月 | トップページ | 甘えんぼ増殖中&トリミング »

コメント

はじめまして☆
マロンママさんのサイトは
ずいぶん前からよく通わせていただいてます。
読み逃げ常習犯なのですが今日は思わず・・。
この繁殖場のレポート、初めて知ったのはWanLifeさんの所だったのですが当時かなりの衝撃をうけました。
でも今日は更に衝撃を受けた気分です。
見たことある写真ばかりなのですが泣いてしまいました。
このフラッシュは多くの人に大切なメッセージを届けてくれると思います。
私のサイトは不定期更新ののんきなものなのですが、
このフラッシュは紹介させていただきたいなと思いました。
今からまあるさんの所にお願いに行ってきます。
マロンママさん、教えてくれてありがとうございました☆

見せていただきました。
せみの声とワンコ達の声が重なって、悲惨な
場面が現実なことだと思い知らされます。

生体を置いてるペットショップなど無くなればいい。生めよ増やせよのブリーダーなんて無くなればいい!!

そらを迎えいれるとき、いろんなブリーダーさんを見ました。
物のような扱いをしている人の繁殖した子が
健康なはずありません。

そらのブリーダーさんは普通のお家で普通に
家族として飼うようにワンコを繁殖されてました。
皆、部屋で放し飼いです。
お話してこの人!!とブリーダーさんに惚れて
どうしてもこの人の育てたワンコの子供が欲しいと思い購入しました。
いまでも、写真を送ったりして交流させてもらっています。
ブリーダーさんでもちゃんと愛情をこめて小規模でやっている方もたくさんいらっしゃいます。
お金儲けではなく、愛情。
そんなブリーダーさんが増えることを願って
やみません。

◆ciaoさん
はじめまして!
ご訪問、ありがとうございます(*^-^*)
このフラッシュ、とても衝撃的ですが、わかりやすいし、ぜひ皆さんに見ていただきたいと思いました。
こういった裏側を私たち飼い主が知らないと、いつまでたっても、同じようなわんこはいなくなりませんものね。
うっすらとは知っていても、画像としてはっきり見るのとでは全く違うと思います。
リンクのご希望、まあるさんも喜ばれると思います(*^-^*)

◆そらママさん
悲しいですね、苦しいですね、こういった現実を見ることは。
でも、見ていただいてありがとうございます。

生体販売をするショップ、悪質なブリーダー、みんななくなればいいと私も思います。
けれど、そこを利用している人がいる限り、なくならないですよね。
責任は、私たち飼い主にもあります。
知らなかった、では済まされないですもの、命がかかってるんですから。
そらママさんはしっかりと迎える前から準備をされてたのですね。
私は全然してませんでした。何も知りませんでした。
飼い主失格でした。
その後、いろんなことを知ることになり、かなり衝撃を受けました。

飼い主みんながこういう事実を知り、真剣に考えること、それしか明日はないと思っています。

こんばんは、フラッシュみました・・・
本当に言葉が出ない状態ってこんな感じなのかと思いました。

やっぱり、繁殖すること自体をどのようにとらえているのかによって違うのかなと思いました・・・
純粋に、この子の子供を見たい、家族を増やしたいとか、思って育てたり、自分の能力の範囲内で販売したりする人と、ただ、商売道具としかとらえていない人。大きく分けて2つだと思うんです。
私がよくしつけなどのことで相談させていただいているハンドラー&ブリーダーさんから聞いたんですが、『繁殖はあまり儲からない』とのこと。
無理して生ませても、母体に負担がかかるし、大事に育てること自体にも手間も時間もお金もかかる。だから、儲けようとしてこの仕事をしようとすると、映像のようなブリーダー(?)のように無理が出るのではないかなーと思います。
すごく残念です。何よりも犠牲になったワンちゃんたちがかわいそうです・・・
やっぱり、お金儲けの道具としてしかワンちゃんを見れないのでしょうか・・・ たくさんいると、愛情は薄れてしまうものでしょうか・・・
私には理解できないです・・・

いつも、大事なことを考える機会をくれる、マロンママさん、ありがとうございます。

フラッシュ、拝見させて頂きました。
同じ様な光景を以前テレビで見たことがあります。
でも、その時はチャンネルを途中で変えてしまいました…。
本当にこんな悪質なブリーダの利益になるようなこと、絶対にしたくないですよね。
最近は目に見えているペットショップですら、不潔な環境だったりしますからね。
よくこんな環境で売ろうとしているな~なんて思うこともあったり…。
狭~いゲージの中に嘔吐されたと思われるものがそのまま、
トイレシートは緩いうん○がこびりついた状態で、ビリビリ…。
あまりにも酷くて可哀想で、思わず
「どうしてこんなにゲージの中が汚いのですか。」
「こんなお店から、誰も飼いたいって思えないと思いますけど」
と言った事があります。
聞こえていないフリで、何も答えてはくれなかったのですが。

本当にお金儲けだけで、動物に対して愛情の無いブリーダやペットショップを見抜いて、利益を持たせない!
こういう事を伝えていくこと、とっても大切ですよね!

◆ちびママさん
見ていただいたんですね、ありがとうございます。
本当に酷いことですね。。。
だけど、この人だって最初はきちんとブリーディングしていたのかもしれません、ペットブームになり、産ませれば産ませただけ儲かることがこんな酷い結果になってしまったのかも。。。
真面目にブリーディングすると、儲けなんか殆どないと思います。
その犬種に惚れ込み、いい犬を残したい、と思ってやってる方もいると思いますが、少ないですね。
しかし、その諸悪の根源は私たち飼い主でもありますから、責任はないとは言い切れません。

◆akiさん
見ていただいて、ありがとうございます。
辛いですね、こういう現実を目の前に突きつけられるのは・・・
けれど、実際いろんなところでこういう風に犬を扱い、産ませるだけの繁殖屋(ブリーダーとは呼べません)が沢山いるんですよね。
私たち飼い主が犬を欲しがるから・・・
純血種を飼うということの責任の大きさを、最近になって知りました。
全ての飼い主はその種をちゃんと残していく義務があります。
自分が好きな犬種なんですもの、当たり前ですよね。
うちの近所にも大きなホームセンターがあって、ペットコーナーもあり生体販売もしています。以前は仔犬をかわいいと思って見ていましたが、今はかわいそうにしか見えません。

すべてみました。
夏でしたね。
私がアニマルレスキューを初めて目の当たりにしたのが
WanlifeさんのHPでした。
もう見て見ぬふりはできない、知っておかなければと
何度も何度も泣きながら読んだものです。
一生忘れません。
地元でも、繁殖屋に嫌がられながらもボランティアに行き
虐待的に飼われていた犬の世話をしながら、結局すべての犬を里親に出させた方がいらっしゃいます。
今度そんなことが身近に起きたら、絶対に一緒に頑張ろうと思っているところです。
本当に氷山の一角なんですよね。
地道な活動をあきらめずにすること、そしてたくさんの人たちに知ってもらうこと、それが酷い環境の犬たちを救います。

マロンママさん、涙が止まりません。
リンクのお願いに伺ったのですが、コメントが入力できず、
残念です。しっぽ・・・。なんで、ふっちゃうんでしょうか・・・
とっても、いとおしく、わが子を抱きしめて、泣いてます。
でも、みんな里親が決まったんですね。すばらしい。
マロンママさん、教えていただきありがとうございます。

◆papiママさん
お返事遅くなりました。
Wan Lifeさんとvovさんのレスキュー、素晴らしかったですよね。
あまりにも酷い状況から、みんなが幸せになれた。
それが一番です。
でも、ここだけじゃありませんから。
もっと沢山ありますから。
私たちが知らないだけで。。。
これからももっともっと崩壊するところは増えるでしょう。
自分に何ができるのか、真剣に考えなければいけないときが来ましたね。

◆WW女将さん
あまりにも酷い現実に、声も出なかったと思います。
見ていただいて、ありがとうございました。
これが真実なんですよね、ペット業界の・・・
私たちは見て涙し心が締めつけられますが、実際に苦しんでいる動物に比べたらそんなの比じゃありませんよね。
だから、見なきゃいけない、知らなきゃいけない。
そして、こんな場所を作らないようにしなければいけない。
私たち人間の責任なんですから。

この記事へのコメントは終了しました。

« わんこのクリスマス&お正月 | トップページ | 甘えんぼ増殖中&トリミング »

フォト

マロンとミントは何歳?



コンテンツ

  • HOME

  • 画像掲示板

  • マロンが使っているグッズをご紹介します

メール

  • ↓メールはこちらから

最近のコメント

たか丸くん

お世話になっています

  • わんわんチャネリング

お買いもの




  • *お・か・い・も・の*
    私のお買いものブログです

アクセスカウンター


  • 合計ホスティング・レンタルサーバー
    今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

動物愛護

  • 犬や猫を飼おうと思っている方へ。ペットショップやブリーダーに行く前にぜひご覧ください
  • 家族に捨てられた動物はどこへ行くのでしょうか?
  • ぜひご覧ください
  • 青森県動物愛護センター

参加サイト



ブログランキング


無料ブログはココログ