« 青い森の紅葉 '06 | トップページ | 親バカですが、何か? »

ぼくは あいされたい

Socks4

僕の過去は僕にしかわからない。

僕があなたの過去を知らないように
あなたにも僕の過去はわからないでしょう。

わかって欲しい。と願わなくなった時、そこにある感情とは
諦めと人に対する怒りだけでした。

楽しかった事、悲しかった事、裏切られた事。

「僕と人は違う」

そう思ってきて耐えてきた。

そう思って生きてきた。

ある時、耳が痛くて痛くて倒れそうでした。

生きていくため、弱さを悟られない為にも
人が手を出してきた時は唸りました。

自分を強く見せる事で人は僕を叩くのを止めたし、
痛い耳を触られる事もなくなりました。

でもそれ以上に辛かった事は
人は僕に近づかなくなった時でした。

どれくらい彷徨ったかわかりません。

気づけば僕は処分を待つだけでした。
裏切られた悲しみに押し潰されるより、裏切りへの怒りを露にする事の方が
楽だったのかもしれません。
「もう、、どうでもいいや・・・」と。。。

壮絶な叫びの中で誰が平常心でいられるでしょうか?

「命の尊さはみんないっしょ」
という人がいました。

僕の為に、僕みたいな悲しいやつの為にがんばる人がいました。
1人や2人ではない、いっぱいの人たちです。

保健所の人たちは僕を処分しませんでした。

そして、僕は生まれ育った場所を離れました。

でも、

処分は免れて、僕がどんなにがんばっても、、、

僕に帰る家はありません。

「がんばったね!」

と迎えに来てくれる家族が僕にはいません。

愛されたいと欲を出す事はだめな事なのでしょうか?
入校している他の子には家族がいます。

寂しい夜も月を見ながら家族の事を思い出し、寂しさを紛らわす事すら
僕には叶わない夢なのでしょうか?

一握りの希望を持ち続ける事は罪なのでしょうか?

レッテルを貼られてるから?
純血種じゃないから?
アグレッシブだから?

僕もあなたと同じように生きています。。

「僕を、あいしてください」


ブログ「ゴールデンが好きっ!!」より転載

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Socks7_11頭の犬がいます。

名前は、ソックス

彼は今年の5月、熊本市動物愛護センターに収容されました。
ソックスという名前は、全身茶色い毛で覆われた彼の体の膝から下だけが白いため、「靴下を履いているみたいだね」とうところから付けられました。

ソックスは人間の手を見て唸り、威嚇しました。
それが、それまで彼が自分自身を守る唯一の方法だったからです。
人間から見れば、それは「問題行動」。
普通であれば、「譲渡不適」の烙印を押され、処分されます。

しかし、センターは処分しませんでした。
センターとボランティア団体は、彼を訓練し、人間を信頼する心を取り戻させ、その後譲渡する、という決断をしました。
彼のような、いわゆる「譲渡不適」だった犬が生まれ変わり、譲渡できるようになるということは、とても意味のあることだと思います。
同じような烙印を押され、処分されるしかなかった犬にとって、素晴らしい先駆者になれるかもしれない。

彼は、支援してくださる沖縄のレスキューの方のもとへ渡りました。
そして、そこから訓練所に入れてもらい、現在そこで訓練を受けています。

この何ヶ月かで、ソックスは変わりました。
無気力だった彼の目には生気が戻り、いろんなことを吸収しています。

しかし、残念なことにまだ里親さんが見つかっておりません。
彼がどんなに頑張って訓練しても、それを共に喜んでくれる飼い主さんがまだいないのです。

里親になりたい、という方がいらしたら こちら からご連絡お願いします。

併せて、ソックスの訓練、去勢手術の募金もお願い致します。
彼の訓練を続行するには、現実問題として費用がかかります。
彼の強いアルファシンドローム(権勢症候群)を治すために必要な、去勢手術の費用もまだ集まっておりません。
ぜひ、ご協力お願い致します。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

『郵貯ぱるる』  口座名…JOYレスキュー
記号17080  番号17567271

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

ソックスがセンターに収容されてから、これまでの詳しいことは、こちらの2つのブログをご覧になってください。


↓           ↓           ↓

「自分に気合い!!」momoさん

「ゴールデンが好きっ!!」だいあ★さん

上の振込口座の「JOYレスキュー」というのを見て、「あれ?」と思われた方、いらっしゃるかもしれませんね。

Joy_1

昨年、この衝撃的な写真と共に始まった、レトリバーJOYのレスキュー。
ネットで次々とリンクされ、多くの人の知ることとなり、それが大きな力となって、JOYは無事救出されました。
そして、無事里親さんが見つかり、現在幸せに暮らしています。
(このことは雑誌
「WanDay」にも掲載中です)

このJOYのレスキューを中心となって行った方が「ゴールデンが好きっ!!」のだいあ★さんです。

現在も様々なレスキューを行いながら、ソックスのこともお世話されています。

ソックスは頑張っています、変わろうとしています。
里親さんが見つかって初めて、レスキューされた意味があります。
どうか、ご協力をお願いします。

※リンクのご協力もお願いします。

【11月1日追記】
皆様のご協力のおかげで、本日、ソックスは去勢手術になったそうです。(だいあさんのブログで確認しました)
本当にありがとうございます。
引き続き、訓練の費用はかかりますので、募金にご協力いただける方はよろしくお願い致します。


Banner_04_1 ← ソックスが幸せになれますように! 応援クリックお願いします!!

« 青い森の紅葉 '06 | トップページ | 親バカですが、何か? »

コメント

マロンママさんのブログは私にいつも衝撃を与えます。
身勝手な人間への怒りと優しい人間への感謝の気持ち。
絶対忘れてはいけませんね。
広島のような事はきっとそこらじゅうで起こってる。
今日もどこかの愛護センターで何の罪もない子が犠牲になっている。
自分にできることは今何なのか考えさせられます。

たくさんの里親募集のサイトを目にします。
私も拝見していて、この子を引き取りたいとおもう子もいます。
しかし現実的にマンションで3匹目は無理なのです。
経済的、住まい環境などで飼える余裕のあるかたはぜひワンコを飼ってほしいです。
子供の教育の為にもなります。
なによりも素敵なものを運んできてくれます。
一人でも多くの方に、里親をまつワンコがいることを知ってほしいですね。

数ヶ月前に本屋さんで立ち読みをしていて
不覚にも涙が溢れだし止まらなくなってしまった記事が「JOYレスキュー」の記事でした。
ささやかではありますがリンクの協力させていただきたいと思います。

↓紅葉真っ盛りですね~。
こちらまだまだ、少~しだけ色づきはじめたかなぁ~程度です。
11月末頃が盛りのようです。
四季のある日本って素晴らしいですよね。
マロンちゃん&ミントちゃん今回もすっきりフワフワ可愛いですね~。
ミントちゃんも随分毛が伸びてきて、モコモコになるのももう目前ですね♪

初めて『レスキュー』って言葉を知ったのがJOY君の出来事でした。
初めて見て衝撃を受けて、こういう状況なんはJOY君だけやと思ってました。
それから色々団体のHPを見るようになって……
最初に『知らなければ』と思わしてくれたのがJOY君やったんで、
これからも色々知っていかなあかんなって改めて思いました。
(言ってる事が意味不明でスイマセン)

ソックス君が『喜んでもらいたい!!』って思うような
飼い主さんに出会えますように、、、
せめて、私の出来る事だけでもしようと思います。

遅れましたがリンクさせていただきました。
こんなことでしかお役に立てなくて申し訳ないです。

僕の過去は僕にしかわからない・・・我が家にはangeの他にエルと言う雑種がいます。ダニをいっぱい付けて5年前迷い込んできました。人が怖くてきっと家にたどり着く前にいろんな事を体験してきたんでしょうね。獣医さんからも噛む子になるかもと言われました。でも今はホントに番犬!この子の過去が分からないだけに不憫です。でも今この子が幸せと感じてくれていればいいなっと思います。でもきっと怖かった事や辛かった事は忘れないんでしょうね。でも今日も安心しきった顔で寝ています。

ソックス君、ほんとに靴下はいてるみたいでかわいい子ですね。
沖縄の暖かい気候やのんびりした風土の中で、少しづつ気持ちも和らいできたみたい。
顔つきもやさしくなりましたよね。
早く里親さんがみつかるといいですね。

私はソックス君の里親にはなれませんが、家族として迎えたエルフを精一杯育てて、責任を持って飼っていきたいと思います。
そして微力ですが、カンパしたいです。
塵も積もれば~少しのカンパでも大勢集まれば、大きな力になるものね♪

◆そらママさん
リンク、ありがとうございます。
本当はこのように1頭の犬限定で里親を呼びかけたりすることは、私の本意ではないのですが(自分が直接お世話をしているわけでもありませんので)、この犬だけはどうしても探してあげたいと思いました。
雑種であること、問題があったことから、他のわんこに比べて里親が見つかることが難しいと思ったからです。
今まで「問題」があるとして、処分されるしか道がなかったこの仔と同じような犬達にとって、希望の星になれるかもしれない。
でもそれは、無事に里親が見つかって、の話なんですよね。
ソックスが幸せになれますように。

◆ロデムママさん
いろんなページを拝見しますが、里親探し、口でいうほど簡単なことじゃないですよね。
一時預かりさんがすごく親身になってお世話し、素晴らしい犬に生まれ変わっているのに、里親さんが見つからない場合も多々ありますし、、、
レスキューされた時点でなく、里親さんが見つかって初めて幸せになれるのですから、これから飼おうという方には、まずそういった犬から先に検討していただきたいと思います。

◆りりさん
リンク、ありがとうございます。
JOYのこと、ご存知なんですね。私も最初に知ったときには衝撃を受けました。
でも、あのように全てがうまくいくことのほうが少ないんですよ、現実は・・・
一人でも多くの方にソックスのことを知っていただき、里親さんにめぐり合えることを願っています。

紅葉、こっちはもうすぐ終わりです(笑)
やっぱり日本って広いですよね。
ミントもだいぶ伸びてきて、印象も変わってきました(*^-^*)

◆はねさん
JOYレスキューのこと、ご存知だったんですね。
あれは衝撃的でしたもんね。
でも、あれってすごくうまくいった稀な例だと思います。
あのように流れるようにうまくいくって、なかなかないんですよね。。。
レスキューされても、里親が見つからない。
これが現実のようです(悲)
ソックス、いい顔になってきてるんですよ~。
とってもかわいい仔です。
幸せになれますように!

◆angeさん
そうなんですか。
きっとエルちゃんは、今幸せだと思います。
どんな過去を持っていても、今優しく見守ってくれる家族がいれば、救われますもの。
ソックスにはまだその家族がいなんです・・・
早く安心してゆっくり休める終の棲家が見つかるといいですよね(*^ ^* )V

◆エルママさん
ソックス、可愛いでしょう♪
最初は本当に険しい顔つきだったんですが、すっかり変わりましたよ~(*^-^*)
今は、随分穏やかになったし、笑ったりもできるようになりました!
ご協力、ありがとうございます。
早く、安心して眠ることができるお家が見つかればいい、と心から願っています(*^ ^* )V

この記事へのコメントは終了しました。

« 青い森の紅葉 '06 | トップページ | 親バカですが、何か? »

フォト

マロンとミントは何歳?



コンテンツ

  • HOME

  • 画像掲示板

  • マロンが使っているグッズをご紹介します

メール

  • ↓メールはこちらから

最近のコメント

たか丸くん

お世話になっています

  • わんわんチャネリング

お買いもの




  • *お・か・い・も・の*
    私のお買いものブログです

アクセスカウンター


  • 合計ホスティング・レンタルサーバー
    今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

動物愛護

  • 犬や猫を飼おうと思っている方へ。ペットショップやブリーダーに行く前にぜひご覧ください
  • 家族に捨てられた動物はどこへ行くのでしょうか?
  • ぜひご覧ください
  • 青森県動物愛護センター

参加サイト



ブログランキング


無料ブログはココログ