« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

親バカですが、何か?

今日はハロウィン。

といっても、我が家はこれといってイベントなし(笑)

秋って、食べ物が一段と美味しい季節ですよね~♪

私も例にもれず、食べまくってます(*^m^*) ムフッ

つい最近も、美味しいパスタを食べました( ̄▽+ ̄)キラーン

Img_6968s
茄子のミートソース

和風イタリアンの居酒屋さんなんですが、昼間もやっているお店です。
美味しい、と評判だったので、以前から行ってみたかったの。
先日、願い叶ってやっと行けました。
お味は、評判どおり、とても美味しかった!!!
上にたっぷりのパルメザンがかかっていて、ボリューム満点ですが、全然しつこくなくペロっと完食です((美´~`味))


さて、ここからは親バカ全開日記です(^m^*)v ププッ

最近出番の少ないマロン&ミントですが、もちろん元気にしておりまーーす(*^ ^* )V

毎日、ごはんを食べて、散歩して、遊んで、ちょっと喧嘩して(笑)、たっぷり寝て・・・

Img_6963s

マロンはトリミングして、ちょっと痩せて見えるかな(*^-^*)


Img_6964s

ミントはますますパパにべったりになってきました(*゚m゚*)
パパに甘えるときは、マロンに負けません(笑)


Img_6967s

くっついて寝ることも当たり前に・・・

以前はやっぱりちょっと違和感があるのか、距離を保つこともありましたが、最近はすっかりお互いの存在が気にならなくなってきたのかな。

Img_6965s

Img_6966s

やっぱり自分ちの仔は可愛いヾ(〃^∇^)ノワーイ♪ ← 完全に親バカ


Banner_04_1 ← アナタも親バカ? 応援クリックよろしくです~♪

「忘れないで」の裏話・・・

続きを読む "親バカですが、何か?" »

ぼくは あいされたい

Socks4

僕の過去は僕にしかわからない。

僕があなたの過去を知らないように
あなたにも僕の過去はわからないでしょう。

わかって欲しい。と願わなくなった時、そこにある感情とは
諦めと人に対する怒りだけでした。

楽しかった事、悲しかった事、裏切られた事。

「僕と人は違う」

そう思ってきて耐えてきた。

そう思って生きてきた。

ある時、耳が痛くて痛くて倒れそうでした。

生きていくため、弱さを悟られない為にも
人が手を出してきた時は唸りました。

自分を強く見せる事で人は僕を叩くのを止めたし、
痛い耳を触られる事もなくなりました。

でもそれ以上に辛かった事は
人は僕に近づかなくなった時でした。

どれくらい彷徨ったかわかりません。

気づけば僕は処分を待つだけでした。
裏切られた悲しみに押し潰されるより、裏切りへの怒りを露にする事の方が
楽だったのかもしれません。
「もう、、どうでもいいや・・・」と。。。

壮絶な叫びの中で誰が平常心でいられるでしょうか?

「命の尊さはみんないっしょ」
という人がいました。

僕の為に、僕みたいな悲しいやつの為にがんばる人がいました。
1人や2人ではない、いっぱいの人たちです。

保健所の人たちは僕を処分しませんでした。

そして、僕は生まれ育った場所を離れました。

でも、

処分は免れて、僕がどんなにがんばっても、、、

僕に帰る家はありません。

「がんばったね!」

と迎えに来てくれる家族が僕にはいません。

愛されたいと欲を出す事はだめな事なのでしょうか?
入校している他の子には家族がいます。

寂しい夜も月を見ながら家族の事を思い出し、寂しさを紛らわす事すら
僕には叶わない夢なのでしょうか?

一握りの希望を持ち続ける事は罪なのでしょうか?

レッテルを貼られてるから?
純血種じゃないから?
アグレッシブだから?

僕もあなたと同じように生きています。。

「僕を、あいしてください」


ブログ「ゴールデンが好きっ!!」より転載

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Socks7_11頭の犬がいます。

名前は、ソックス

彼は今年の5月、熊本市動物愛護センターに収容されました。
ソックスという名前は、全身茶色い毛で覆われた彼の体の膝から下だけが白いため、「靴下を履いているみたいだね」とうところから付けられました。

ソックスは人間の手を見て唸り、威嚇しました。
それが、それまで彼が自分自身を守る唯一の方法だったからです。
人間から見れば、それは「問題行動」。
普通であれば、「譲渡不適」の烙印を押され、処分されます。

しかし、センターは処分しませんでした。
センターとボランティア団体は、彼を訓練し、人間を信頼する心を取り戻させ、その後譲渡する、という決断をしました。
彼のような、いわゆる「譲渡不適」だった犬が生まれ変わり、譲渡できるようになるということは、とても意味のあることだと思います。
同じような烙印を押され、処分されるしかなかった犬にとって、素晴らしい先駆者になれるかもしれない。

彼は、支援してくださる沖縄のレスキューの方のもとへ渡りました。
そして、そこから訓練所に入れてもらい、現在そこで訓練を受けています。

この何ヶ月かで、ソックスは変わりました。
無気力だった彼の目には生気が戻り、いろんなことを吸収しています。

しかし、残念なことにまだ里親さんが見つかっておりません。
彼がどんなに頑張って訓練しても、それを共に喜んでくれる飼い主さんがまだいないのです。

里親になりたい、という方がいらしたら こちら からご連絡お願いします。

併せて、ソックスの訓練、去勢手術の募金もお願い致します。
彼の訓練を続行するには、現実問題として費用がかかります。
彼の強いアルファシンドローム(権勢症候群)を治すために必要な、去勢手術の費用もまだ集まっておりません。
ぜひ、ご協力お願い致します。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

『郵貯ぱるる』  口座名…JOYレスキュー
記号17080  番号17567271

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

ソックスがセンターに収容されてから、これまでの詳しいことは、こちらの2つのブログをご覧になってください。


↓           ↓           ↓

「自分に気合い!!」momoさん

「ゴールデンが好きっ!!」だいあ★さん

上の振込口座の「JOYレスキュー」というのを見て、「あれ?」と思われた方、いらっしゃるかもしれませんね。

Joy_1

昨年、この衝撃的な写真と共に始まった、レトリバーJOYのレスキュー。
ネットで次々とリンクされ、多くの人の知ることとなり、それが大きな力となって、JOYは無事救出されました。
そして、無事里親さんが見つかり、現在幸せに暮らしています。
(このことは雑誌
「WanDay」にも掲載中です)

このJOYのレスキューを中心となって行った方が「ゴールデンが好きっ!!」のだいあ★さんです。

現在も様々なレスキューを行いながら、ソックスのこともお世話されています。

ソックスは頑張っています、変わろうとしています。
里親さんが見つかって初めて、レスキューされた意味があります。
どうか、ご協力をお願いします。

※リンクのご協力もお願いします。

【11月1日追記】
皆様のご協力のおかげで、本日、ソックスは去勢手術になったそうです。(だいあさんのブログで確認しました)
本当にありがとうございます。
引き続き、訓練の費用はかかりますので、募金にご協力いただける方はよろしくお願い致します。


Banner_04_1 ← ソックスが幸せになれますように! 応援クリックお願いします!!

青い森の紅葉 '06

Img_6954s_1

(今日の写真はすべてサムネイルです。クリックすると大きく表示されます)

今年、初めての紅葉見物に行ってきました。

といっても、山のほうでは、もう終わっているところもあります。

手始めに、八甲田山に行ってきましたが、見事に終わっていました(汗)
ブナ林の葉はすべて落ちてしまい、なんとも寂しい状態になっていて、写真も撮りませんでした。

帰り道、まだ半分くらいの紅葉だと聞いた、中野もみじ山に行ってきました。
こちらは、まだまだ紅葉の途中で、真っ赤に燃え上がるまでにはなっていませんでしたが、それでも存分に楽しめました(*^-^*)

今日は説明は最小限にさせていただきますので、写真でお楽しみくださいね!

Img_6948s

Img_6949s_1

Img_6950s

Img_6951s

Img_6955s

Img_6953s

Img_6952s_1

Img_6957s

Img_6958s

Img_6959s

Img_6956s

今日はお天気もよく、人出も多かったです。
津軽三味線の演奏もあったりして、とても活気がありました。

さて、ここで問題です!
この写真のどこかに私がいます。
それは何枚目の写真でしょう?(笑)


私たちが紅葉を楽しんでいる間、マロン&ミントはトリミングに行ってました~。
紅葉見物を終えて、お迎えに行きましたよ(*^ ^* )V

Img_6960s

Img_6962s

Img_6961s_1

hana-mamaさん(マロン&ミントのトリマーさん)、いつも可愛く仕上げてくださってありがとうございます(*^m^*) ムフッ
前回、マロンのほうに毛玉があったので、ブラッシング頑張ったんですが、今度はミントのほうに毛玉があったらしい・・・(T∇T) す、すみません( ̄△ ̄;) 
うーーむ、2頭とも気合を入れてやらないと~~~~(汗)


Banner_04_1 ← いつも応援ありがとう! 今日もわんクリックお願いします!!

何気ない幸せ

Dscf5351s

みんな、ひさしぶり! マロンだよ(^_-)-☆

青森は最近寒くなってきたんだ~。
朝なんか、氷点下になることもあるんだってさ(あったかい部屋で寝てるから、知らないんだけどね)

お散歩のときもね、ピューって冷たい風が吹くんだよ。
ボクたちは寒くないけど、ママは「寒い、寒い」って言ってる。
人間って寒がりなんだね(^m^*)v ププッ

Dscf5352s

今日はお天気がとってもよくて、ポカポカだったんだ。
お散歩にもゆっくり行けたよ~♪

Dscf5353s

いつもの場所で、クンクン臭い嗅ぎも楽しかったな~(*^ ^* )V

Dscf5354s

お空はこんなに真っ青だったよ。
こういうのを、「秋晴れ」っていうんだってね(*^-^*)

でね、最近ボクたち「オートマチックシット」っていうのを練習してるんだ。

Dscf5355s

ここでも


Dscf5356s

ここでも頑張ってちゃんとできたよ(*^ ^* )V

オートマチックシットってね、ママが止まったら僕達がママの横ですわることなんだって。
そして、ママが歩き出したらボクたちも歩きだすんだよ。
これができるようになって、向こうからわんこが近づいてきても、落ち着いてすわって待てるようになったんだ。
できないときもあるけどね(汗)
よくできたときは、ママが「いい仔ね~♪」って褒めてくれるんだよ(*^∇^*)

Dscf5358s

青森の山々はすっごく真っ赤になってるんだ。
「紅葉」っていうんだってね。
この辺りの普通の道も紅葉し始めてるよ。

今日もお散歩楽しかったなぁ♪
美味しい空気をいっぱい吸って、ママと沢山歩けて嬉しかったよ(*^-^*)

でも、ボクたちみたいにごはんをお腹いっぱい食べたり、楽しくお散歩したり、家族でお出かけしたり、気持ちいいベッドでぐっすり寝たりできないボクたちの仲間も沢山いるんだってね。
ママが言ってた・・・

みんな、幸せになれるといいな。
みんな、笑顔になれるといいな。


Banner_04_1 ← いつも応援ありがとう! 今日もわんクリックお願いします!!

広島ドッグパーク譲渡会の報道に思ったこと

先日、広島ドッグパークの犬譲渡会が行われたことをネット、テレビで見ました。

私は広島ドッグパークの件については、ブログに書くつもりはありませんでした。

私が書かなくとも、すでにいろんなブログ、メディアで取り上げられており、その必要はなかろうと判断したからです。
しかも、私は現地に赴いたわけでもなく、主に活動されているAA(アークエンジェルズ)を存じ上げているわけでもありません。

しかし、譲渡会のニュースをテレビで見ていて、どうしても気になることがありましたので、あえて書かせていただきたいと思います。

譲渡会でのトラブル、面接の方法などについては、現場にいたわけではありませんので、私の感想は控えさせていただきます。

ただ、里親希望に訪れた方たちのインタビューを見ていて

東京から来た
鹿児島から来た
福岡から来た

遠方からわざわざ来られた方が多いのだなぁ、と思いました。

確かに、テレビ画面を通じて見るドッグパークの犬たちの様子は尋常ではなく、人々の心に深く突き刺さったことは間違いないと思います。
かわいそう、救ってあげたい!
そう思うことは、当然でしょう。

しかし、温かい家族を待ち続けている犬は、広島ドッグパークだけにいるのではありません。

全国の保健所、民間レスキューにも同じように家族を待ち続けている犬が広島の何倍、何十倍もいます。

遠方から広島まで行って、譲渡を断られた、という方もいるようですね。
ぜひ、そういう方にはその温かいお気持ちを、地元で家族を待ち続けている犬たちに向けていただけたら、と思います。

引き取りたい犬種に希望がある方もいるでしょう。
私は、里親になりたいとは思っていましたが、先住犬と同じ種のほうが、性質もわかっているし、手入れの方法なども知っているので、扱いやすいと思い、同じ犬種を希望していました。
気長に待ち続ければ、地元でも希望に叶う犬を引き取ることは可能だと思います。
里親募集掲示板を通じて、飼い主さんから直接犬を譲り受けることだってできます。
その場合、犬の情報を詳しく知れますので、後になって戸惑うことも少ないかもしれません。
私はミントの元の飼い主さんと、里親募集掲示板を通じて知り合いになりました。
引き取る前の情報を全て知ることができたので、とても心強かったです。

青森にも、このブログの右に貼り付けている画像の犬達をはじめ、新しい家族を待ち続けている犬達が沢山います。

あなたのお知り合いで、
「広島ドッグパークの犬達がかわいそうだ。引き取ってあげたいけど、遠いから行けない。」
という方がいらしたら、あなたのすぐ近くにも同じように里親を待っている犬がいるんだよ、と教えてあげてくださいね。

広島のことが大きく報道され、多くの人々がこういった犬達に関心を持って下さったことは大きな1歩だと思いますが、これで火が消えることなく、このことをきっかけに全国にいる同じような境遇の犬達に目を向けてくださるように、願わずにはいられません。

全国保健所、動物愛護センターリンク → その1その2
全国動物愛護団体リスト → その1その2
里親募集掲示板 → その1その2その3


そして、広島ドッグパークのわんちゃんの里親になられた方へ。

あそこにいた犬達は長い間、考えられないような劣悪な環境下に置かれていました。
普通に育った犬とは明らかに違います。
体も心も健康な犬はまずいないはずです。
見た目には健康そうに見えても、心に受けた傷はあまりにも大きく、それは私たちの想像をはるかに超えるでしょう。
その傷が完全に癒えるのには、かなりの時間がかかると思います。
何年もかかる場合だってあるかもしれません。
どうか、それをお汲み取りいただき、辛抱強く愛情をかけていただきたいと思います。

二度と、あんな辛い思いをしなくて済むように、体も心も本当に幸せになれるように・・・

よろしくお願いいたします。



【今日のおまけ】
先日、いつのもカフェで・・・

Dscf5350s

ミントはペッタンしてリラックス(*^ ^* )V


Dscf5349s

マロンはおすわりしながら、私のパスタをじーーっと見てました(^^;)


Banner_04_1 ← いつも応援ありがとう! 今日もわんクリックお願いします!!

セミナーに行ってきました

今日はお昼から、青森県動物愛護センター主催のセミナーに参加してきました。

今回のセミナーは一般向けではなく、センターの職員と関係者向けです。

ボランティアも参加できる、ということで、参加させてもらいました。

地方に住んでいて、こういうチャンスはなかなかないので、すごくラッキーでした~(*^-^*)

まず最初に、動物愛護についてのお話がありました。

いろいろとお話を伺ったのですが、中でもマイクロチップのことについて、すごく耳寄りなお話がありました。

現在、マイクロチップというのは、日本国内では2社が製造しているそうなんですが、それぞれに違う方式でデータが組み込まれているので、それ専用の読み取り機でないと、識別できない、という難点があるそうです。
しかし、それではマイクロチップ普及が難しいということで、
今年の12月に2社のデータ方式が統一され、来年1月からは、どちらの会社のチップでも同じ読み取り機で識別できるようになるんだそうです。
読み取り機も、県の保健所だけでなく、各支所や、動物病院など、幅広く普及させていくらしいです。

実は、マイクロチップが何社からか出ており、それぞれの機械でないと読み取れない、ということは知っていたので、私は今までチップ装着を迷っていました。
それに、チップを入れても、読み取る機械がどこにでもないと意味がない、とも思っていました。

その問題が解決されそうなので、来年あたり、チップ装着を考えてみようかな、と思っています。

続いて、ねこの飼育についてのお話がありました。

これについては、割愛させていただきます。

最後に、犬のしつけについてのお話です。

私が一番聞きたかったお話でした。

講師は、テレビなどでもご活躍で、著書も沢山ある有名な先生でした。(多分ご存知の方も多いと思います)

最初の1時間は犬について、スライドを見ながらいろんなお話を聞きました。

ためになるお話が沢山ありました。

犬の社会化の時期(生後4週~12週)にどう過ごすかがいかに大切か、というお話がメインでした。
この時期にしっかり社会化がなされた犬には、その後問題行動は見られないそうです。
でも、実際にショップやブリーダーで売られている犬は、生後8週くらいが多いですよね。
まさに社会化の真っ最中。
なので、この時期に犬を迎えた場合には、人間が親代わりになって、社会化させなければならないそうです。

むーーん、これがちゃんとできなかったから、マロンは問題行動があるんだなぁ。。。

やっぱり、飼うと決めたら、事前に勉強することは大切ですね。
知ってたら、もっと違う迎え方をしてたかもしれない・・・

そして、約1時間のお話が終わり、実際に犬のハンドリングを学びました。

5頭ほど犬と飼い主がみんなの前でやってみましたが、実はうちのミントと私も出させていただきました。

ミントのほうが、マロンよりできないことが多いので、いいチャンスだと思ったからです。

まず最初に、先生の教え子の方とデモンストレーション犬が、お手本を見せてくれました。

Dscf5344s

その後、私たちが実際にやってみます。

Dscf5348s

いや~、とにかくできなくて参りました(^^;)
普通にコマンドを言いながら、座らせるのとはやり方が違うんです。。。
で、すごく戸惑ってしまい、ミントも私の不安を感じたのか、しっぽが下がりっぱなしで、集中力ゼロでした_| ̄|○

リードコントロールだけで座らせるのですが、なかなかできなくて、先生が飛んできて教えてくださいましたが、難しい。。。

多分、一番できなかっただろうと思います(汗)

Dscf5347s

今度は、対面に座らせて飼い主が1歩下がり「待て」をさせる練習。
座っていられたら、戻って小さなトリーツをあげます。

トリーツを使うので、朝ごはんは抜いてきてください、と言われていました。
ですが、ここで使ったおやつがどうもミントの好みじゃなかったようで、お腹は空いてるはずなのに、おやつに見向きもしないんです(泣)
周りのスタッフの方が、おやつを違うものと交換してくださり、やっとできましたが・・・(^^;)

という小さな事件はあったものの、これは何とかできました(ホッ)

次に、ホールディング

Dscf5345s

座らせて、背後に回りこみ、背中からギュッと抱きしめ、マズルコントロールをしました。
これは全く問題なくできました。

次に、このまま伏せさせ、横向きに寝かせます。

Dscf5346s

抵抗しても押さえつけ、リラックスし始めたら体のいろんな部分を撫でたり触ったりします。
いわゆる服従訓練です。
これをやることで、お手入れの際に体を触られたり、病院で診察されるのを嫌がったりしなくなるそうです。

時々頭を持ち上げて起きようとするのですが、押さえてしまえばおとなしく足先やしっぽまで触らせてくれました。

とまぁ、今日は時間がなかったので、これくらいでした。

今まで私がやってきたのとは違う部分がかなりあり、戸惑いましたが、私はとりあえずいろんな先生のお話を聞いてみて、その中で自分が取り入れたいところをやっていく、という考えですので、いい経験になりました。


Banner_04_1 ← いつも応援ありがとう! 今日もわんクリックお願いします!!

遊び→ケンカ(^^;)

今日は天気悪い&寒い( ̄△ ̄;) 

おまけに風も強い。

散歩は中止にして、家でボール遊びしてストレス発散ですよ~、お二人さん( ̄m ̄*)

(注:マロンがワンワンいう声と、私の気持ち悪い声(笑)が出ます)

いつもこうなんです(汗)

最初はボールを追いかけているんですが、そのうちガウガウ喧嘩に発展(^^;)

ミントはおもちゃにすごく執着心あり。
マロンはそうでもなし。

なので、最初の頃はミントだけがボール遊びをして、マロンはそれをじっと見ているっていう感じでした。
でも、マロンだってやりたかったんでしょうね。
だんだん自分も遊ぶようになってきて、ミントとボールを取り合うように・・・
それも最初は、ミントが圧倒的に強くて、マロンはしっぽを下げっぱなしでしたが、最近は戦い方(笑)が身についてきたのか、対等にやりあうようになってきました。
しっぽも下げません(ワンワン吠えてしまいますが。。。)

マロンがおもちゃで楽しそうに遊ぶようになったのは、明らかにミントのおかげです。
ミントがおもちゃで上手に遊ぶのを見て、
「そっか、ああいう風にやるんだな」
と思ったのかも(*^-^*)

犬同士の中で学ぶことって多いみたい。
多分、ミントを迎えてなかったら、マロンは今でもおもちゃではあまり遊ばなかったでしょう。

それにしても、同じおもちゃをあげているのに、相手が持ってるのがよく見えるって、人間と同じですね( ̄m ̄*)
いつもお互いのおもちゃを取り合ってます(^m^*)v ププッ


Banner_04_1 ← いつも応援ありがとう! 今日もわんクリックお願いします!!

いただきます~命に感謝~

いただきます

食事の前に言う言葉。

みなさんは「いただきます」の本当の意味をご存知ですか?

先日、何気なくテレビを見ていたら、とても心に響くCMがありました。

そのCMはこちらで見れます → JA宮崎経済連(ページの中央下「CMを見る」をクリックしてください) また、興味のある方は、過去のCMも見れるようになっているので、ぜひご覧になってみてください。

このCMを見て、小さい頃、母が言ったことを思い出しました。

私の母は私が本当に小さく、物心ついてすぐの頃から、常に厳しい人でした。
子供の私に、大人のような常識を求める人でした。
我が家は昔、商売をしていましたが、私が3歳くらいのとき
「お店に来るときは、大人と同じように振舞わなければいけない」
と教えられました。
お店というのは、大人が買い物をする場所であり、本来子供が来る場所ではない。
だから、その店に来るのであれば、子供であろうと、大人と同じように振舞わなければならない。
お店の品物を勝手に触ったり、遊んだり、わがままを言ったりしてはいけない。

まだ3歳の私は、こんなこと言われてもチンプンカンプンで、さっぱりわかりませんでした。
周りの従業員のお姉さん達も
「奥さん、そんなに難しいことをこんな小さい子供に言わなくても・・・」
などとびっくりしていたようです。

しかし、母は
「三つ子の魂百まで。 小さい頃できなかったことは大きくなってもできない。
小さい子供だからこそ、こういうことを教えるのが大事なのよ。」
と言ったそうです。

私は、意味はわかりませんでしたが、してはいけないことはわかったので、母の言うとおり、お店ではおとなしくいい子にしていました。
子供心に「お店は特別な場所」ということだけは理解できたからです。
母の言った意味が全てわかるようになったのは、随分後になってからですが・・・


「いただきます」 の意味を母が私に教えてくれたのは、小学校低学年のとき。

ある日、晩御飯のおかずが好きなものでなかったので、文句を言いました。

「こんなの食べたくない」

すると、母は

「あんた、いただきます の意味を知ってるの?」

私 「知ってるよ!(自慢気に) お百姓さんたちが一生懸命作ってる食べ物だから大切に感謝しなくちゃいけないっていうことでしょ」

母 「そういう意味もあるけど、本当はもっと違う意味なんだよ」

私 「え?」

母は、続けてこう言いました。

いただきます は

あなたの命を私の命とさせていただきます

という意味なのだ、と。

生き物は全て、食べることで命を繋ぐ。 そして、その食べ物にもまた、命がある。
私たちはその命をいただき、自分の命にかえることで生きている。
だから、食べるものに感謝しなさい。
もうひとつ大切なことは、沢山の命をいただいている自分の命も大事にすること。
それが命に感謝する、ということだ。

またもや、小学生の私にはチンプンカンプンでしたが、、、(笑)

全て理解できるようになったのは、随分後のことでした。
しかし、大人になって、子供の頃母が教えてくれた諸々のことに感謝することが多くなりました。


いただきます を言っていますか?

命に感謝する、素晴らしい言葉。
大事にしていきたいですね。


【今日のおまけ】
ミントはほねっこ(ナイラボーン)を2本とも自分のものにして、ご満悦

Img_6947s


マロンは私をペロペロして、

Img_6945s


腕枕でZZZ

Img_6946s


Banner_04_1 いつも応援ありがとう! 今日もわんクリックお願いします!!

奈良美智+graf AtoZ

Dscf5340s


弘前出身の現代アート作家 奈良美智+graf の個展 AtoZ に行ってきました。

上の写真の女の子の絵が代表的な作家です。

ご存知の方も多いのでは?

奈良美智、ニューヨークなどで非常に人気があるそうですね。
絵のお値段もかなりするんだとか。
私は奈良美智は知っていましたが、彼が弘前出身だとは、こちらに来るまで知りませんでした。
つい先日TBSの「情熱大陸」にも出てましたよね、奈良さん。

彼は弘前で、毎年個展を開いています。
場所はいつもここ、吉井酒造煉瓦倉庫。

Dscf5339s

古い酒屋(現在は稼動していません)の倉庫です。

なかなか趣があるでしょう。
弘前にはこういう昔の洋館が沢山残っています。

去年は行きたい、と思いながら時間が経ってしまい、気がついたら終わってました(汗)
今年は絶対行くぞ~!と意気込んでいたものの、気がつけば明日(22日)が最終日。
慌てて、パパと行ってきました(^^;)
マロン&ミントは家でお留守番です。


Dscf5343s_1

会場に着くと、人・人・人~!

さすが人気の作家ですね。
若者が多かったです(しかも遠方から来た感じの方)。
この近辺だけ、都会的な感じでした(笑)

Dscf5342s

AtoZの看板の向こうに見えているのは、当日券を買い求めるお客さんの行列。

私たちもここに並びました。

当日券のお値段、1,000円!

安い!!! こういう気取ってないところも、人気の秘密かなぁ。

中に入ると(中は撮影禁止です)、昭和初期の町並みのようなセットが組まれていて、それが迷路のように入り組んでいます。
その一つ一つの家の中に作品が展示してありました。

作品自体ももちろんですが、展示の仕方も工夫されていて、とても楽しく、遊具こそありませんが、ちょっとしたテーマパークのような面白さです。

約1時間半、ゆっくりと見学し、外へ出てきました。


外にはこれがあります↓

Dscf5341s

ご存知でしょうか?

青森犬です(*^m^*) ムフッ
(後で、コメントにてこれが「青森犬」でなく、「サーフィンドッグ」だということが判明しました。すみません、間違ってました(汗)青森犬は、県立美術館にあるわんこだそうです)

奈良さんが作ったオブジェ、青森の象徴です。

私はこの青森犬が大好き!
見てるだけで幸せな気持ちになれます(*^-^*)

青森県立美術館には、高さ8mの巨大な青森犬が展示されているんだそう。
そっちのも見てみたいなぁ。

AtoZ、とても良かったです(*^ ^* )V

今日は犬ネタなし。
たまにはこんな日があっても、いいよね♪
上の青森犬の写真で癒されてください(*^m^*) ムフッ


Banner_04_1 ← いつも応援ありがとう! 今日もわんクリックお願いします!!

犬占いやってみた

ネットをウロウロしていたら、「犬占い」なるものを見つけました(*^-^*)

さっそくやってみました → いぬ占い

「あなたの基本性格を占う」というのをやってみたんですが、私は・・・

セントバーナード

でした!!!(*゚m゚*)

【基本性格】
あなたはとても几帳面でまじめですが、どこか行動がスローペースでマイペースだと感じさせる人です。自分のまじめさを人に押しつけることをせずに、たんたんと自分を追究します。
だから、人からたいして能力がないように思われていても、いつの間にかすごく成長しているような人です。ゆっくりと着実に自分を伸ばしていきます。人に対して、ライバル意識や競争意識を持つことは少なく、自分がやりとげた成果をみんなで共有するような広い心を持った人です。学校できちんと授業を聞いて、ノートをとり、テスト前になるとノートをとっていない人に、それをこころよく貸してあげるような人なのです。
そんな優しくおだやかなあなたですが、芯は強く「自分に負けちゃいけない」という気持ちをいつも持っている人です。だから自分ががんばれなかったときには、かなり落ち込んだりもします。

いいことばっかり書いてあるけど、まぁちょっとはあってるかな(*^m^*) ムフッ


続いて、「彼の本性をズバリ占う」で、パパを占ってみた。

結果は・・・

アメリカン・コッカー・スパニエル

だって!
へぇ、かわいいじゃん♪ なんて思っていたら、続きがあって

彼のタイプは
つきあう前だけ優しい
釣った魚にはエサをやらないオトコ

えええぇぇ???
なんですってぇぇぇ~~(*`д´)キィ-ッ

パ、パパ、アナタそういう人だったの?(ー'`ー;)ムムッ

なんか気分悪いぞ(笑)


気をとりなおして次の占いをやってみた → □わんこ占い□

こちらでは、私は・・・

トイプードル でした( ̄m ̄*)

自分が飼ってる犬と同じって、嬉しいようなそうでもないような(笑)

トイプードルさんのあなたは、勤勉、実直なタイプ。大胆な行動はほとんど取らず、基本をはずさず、一歩一歩進んでいきます。浮ついたことが嫌いでまじめなので、周りからは信頼できる人と思われています。つまずくと、考えすぎてしまうところがあります。そういう時は気分転換をして、一度問題から離れてみると、妙案がわくでしょう。

ふ~ん、上の占いとたいして変わらないなぁ。
基本的にははずれてないのかな。
しかし、面白くない性格だこと(^^;)

だけどね、これの続きにすごいことが。。。

マロンママさんの開運ヘアスタイルは、アフロヘアーです!

ア、アフロって・・・(*≧m≦)ププッ


これに似てるけど、こういうのもあります → 小型犬占い

ちなみに、この占いでも私はトイプードルでした(;^_^A

皆さんもやってみませんか~、面白いですよ♪


【今日のおまけ】
そんなに無理してくっつかなくても・・・(^^;)

Img_6944s_1


Banner_04_1 ← いつも応援ありがとう! 今日もわんクリックお願いします!!

ビバ♪ナイラボーン

お気に入りブログにも入れさせてもらってる、獣医師ちまぎょろさんのブログの中で、以前からよく出てきてた犬おもちゃ

ナイラボーン

がとっても気になってました。

ナイラボーンってこういうのです↓

10061a

代表的なのはこの形、いわゆる「ホネ型」。
プレーンタイプ、ベーコンフレーバー、チキンフレーバー、レバーフレーバーなどの香りが選べます。
他のタイプとして、表面にブツブツがついているデンタルタイプ、恐竜の型のタイプなどかなりのタイプあり。

これって、ガジガジするおもちゃなんですが、とにかく硬い素材でなかなか減らないんだそうです。
なので、とても安全に遊べるんだとか。
噛むことでストレス解消にもなるし、わんこも夢中になるらしい。。。

な~んて聞いたら、欲しくなりません?(笑)

しかも、獣医さんもおすすめときたら、尚更欲しくなる( ̄▽+ ̄)キラーン

ところがね、なかなかこれを売ってるサイトが見つからなかったわけで・・・
楽天のショップには、このプレーンなホネ型を売ってるお店はなかったです。

で、いろいろ検索して見つけました。
気になる方は
こちらを見てね。

とりあえず、私は初めてなので、プレーンタイプとデンタルタイプの2つを買ってみました。
届いたのがこちら↓

Img_6939s

さっそくあげてみましたよ(*^m^*) ムフッ (注:声が出ます)

「待て」がちゃんとできてないところは、お気になさらずに(汗)

とりあえず、興味を持ってガジガジしております。

ホッε-(´・`)

今日も、さきほど「ホネっこタイム」を30分程やりましたが、喜んでガジガジしてました~♪

Img_6940s

ガジガジ


Img_6941s

ガジガジ


Img_6942s

ガジガジ


Img_6943s

ガジガジ


夢中です♪

1日30分程度、2日間ガジガジやらせましたが、ホネの先のほうがちょっと毛羽立った程度。

ナイラボーン、恐るべし!!!


Banner_04_1 ← いつも応援ありがとう! 今日もわんクリックお願いします!!

軽くヤバイ(((( ;゚д゚)))アワワワワ

マロンのお薬とミントのワクチン接種のために、動物病院へ行ってきました。

ミントの元の飼い主さんは、うちが里親になると決まってすぐに
血統書、犬鑑札、狂犬病予防接種証明書、ワクチン接種証明書、フィラリア検査結果、レッグペルテスの手術明細
など全てを、詳しい説明書きつきで送ってくださいました。
なので、それからすぐに登録に行ったり、病院に行ったりしましたが、何を聞かれても困ることなく全て答えることができ、とても助かりました。

昨年のミントのワクチン接種が10月25日だったので、ちょっと早いですが、マロンのお薬も切れそうだったので、一緒に病院に行って注射してもらうことにしました(*^-^*)

マロンは病院は好きでも嫌いでもないみたい。
診察台はあまり好きじゃないみたいで、乗せると固まります(笑)

ミントも一緒で、病院自体は全く苦手じゃないですが、診察台はあまり好きじゃない(;^_^A
でも私が頭を押さえておくと、じっとしていられます。

診察はまずマロンから。
先生が聴診器をあちこちに当てて、音を聞きます。
「マロンくんは大きいから心音も大きいね(笑)」
ふーーん、そうなのか~。
いつもと変わりないようで、お薬を今まで通りもらうことになりました。

次にミント。
お尻に体温計をブスリ!
でも、じっとしてました。
そして体重測定。

「4.5キロですね」

・・・・・・え?
・・・・・・え~??
・・・・・・えええぇぇぇ???

300グラムも増えてる!!!( ̄△ ̄;) 

頭の中で
毛が伸びてきたからなぁ・・・
とかいろいろ言い訳(誰に対して?笑)を考えるが、いくら毛が伸びたからといってそんなに増えるわけないし(汗)

そういえば最近パパと
「ミント、ふっくらしてきたよね、毛が伸びたからかな」
なんて言ってたけど、本当にふっくらしてたヽ(;´Д`)ノ 

4.2キロの犬が4.5キロになるって、人間でいったら42キロの人が45キロになるようなもんだよね?
3キロも増えたっていう感じだよね?

ヤバーーーーーイ(((( ;゚д゚)))アワワワワ

うちに来て、飼い主同様ダラダラすることが増えたからだろうか?

うーーむ、とにかくダイエットして元に戻さねば!!!

ミンちゃん、今日からごはん5グラム減らすから我慢してね!

Img_6937s

ミント「えー、マジでーーー?」


Img_6938s

マロン「ボクの分は減らないんだよね?」

ママ「そうだけど、太ったらマロンのだって減るかもよ~」

マロン「オロオロ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)オロオロ  太らないように気をつけるよ・・・」


Banner_04_1 ← いつも応援ありがとう! 今日もわんクリックお願いします!!

お仕事の後は。。。

昨日の続きです。

譲渡会の間、マロン&ミントはパパやお友達とドッグランで遊んでいました(*^-^*)

Dscf5319s

来てくれたお友達は
●ちゃむ&しずか、nico70さん
●まろん、パパ&ママ&ゆうとくん
●うらん&あとむ、パパ&ママ
です。

ここのドッグランは小型犬用と中・大型犬用の2つに分かれているので、nico70さんとちゃむ&しずかは中・大型犬用に、残りのわんこと家族は小型犬用のランに入ったそうです。

Dscf5320s_1
楽しそうに走るマロン

最初はそれぞれ楽しそうに遊んでいたようですが、やっぱり隣のランにいるちゃむ&しずかのことがみんな気になるようで、そのうちこんな感じになったらしい。

Dscf5318s
隣のランを気にするわんこ達

Dscf5317s

中・大型犬用のランに小型犬が入るのはOKということで(飼い主がしっかり管理すること)、みんなで隣に移動~。

Dscf5321s

そこで、こんなお友達に会ったみたい。
シェパードのミックス犬かなぁ?
お耳もしっぽも垂れてる(*^m^*) ムフッ
とてもやさしくてシャイな性格なんだそうです。
わんこが苦手なんだって!
シェパード系でこういう仔って珍しいよね~。


Dscf5322s

ここで、さっそくやっちゃってます。
「KING OF 食いしん坊」の称号をいただいた、マロンさん・・・(汗)
おやつを見たとたん、これだよ( ̄△ ̄;) 

ここでも

Dscf5328s

そして、ここでも

Dscf5327s

おやつを見れば、どこへでも飛んで行く( ̄m ̄*)
さすが KING OF 食いしん坊!(感心してる場合じゃないか・・・)

マロン&ミントは楽しそうに走っていたようです。
久しぶりに動画でお楽しみください(注:声が出ます)


こんな微笑ましいショットもありました

Dscf5330s
一緒の器でお水を飲むちゃむ&しずか

やっぱり同じ家の仔は仲いいんだね~(*^m^*) ムフッ


このあと、私もボランティアを終えて、合流。
うらん&あとむ家は用事のため、先に帰りました。
残ったメンバーで、ピクニック気分でお昼ごはんを食べました♪

Dscf5334s
話がはずむ女性陣(笑)

Dscf5335s
ベンチに座る ゆうとパパ&ゆうとくん(友情出演:ちゃむ)


私は、ちゃむ&しずかの2ショットを撮ろうとするんだけど・・・

Dscf5332s

全くやる気のないお二人さん・・・(T∇T)

でも、ついにこんないいのが撮れましたよ!

Dscf5333s

じつは、二人の視線の先にはnico70さんの飲んでたカフェオレが・・・(笑)
まぁ、いいや、いいのが撮れたから(^m^*)v ププッ

結局また閉園時間までしゃべりまくった私たち(;^_^A
最後に園内を散歩して帰ることにしました。

Dscf5337s

チワワちゃんに遊びを誘うまろん。
まろんは、犬も人間も大好きな社会性バッチリのわんこです♪


Dscf5338s

まだまだしゃべり足りないママ達(笑)


この日、最高の1枚は、これ!

Dscf5331s

マロンパパのアメリカンドッグに魅せられてしまったちゃむ( ̄¬ ̄)ジュル・・・



この日、愛護センターに行って感じたこと。。。

ここを訪れる人はみんな笑顔になります。

親からいつも怒られて、口ごたえしてそうな子供も

家事と育児で、くたびれていそうなお母さんも

仕事で疲れ果て、無表情のお父さんも

楽しみなんてなくなった、と、笑うことを忘れたおじいちゃん、おばあちゃんも

動物を見た途端、みーーんな笑顔(*^-^*)

すごいですね、動物って。

どんな人間をも瞬時に笑顔にしてしまう不思議な魔法を持っている。

私はお手伝いでここに来ているはずなのに、皆さんの笑顔を見て、とても幸せな気持ちになりました。

そして、思いました。

私たちに、忘れていた笑顔とあったか~い気持ちを取り戻させてくれる、そんな力を持った素晴らしい友を、全力で守らなければいけない、と。

いつかここに収容される動物がいなくなり、スタッフ動物だけになって、命の大切さを学び、動物との触れあいを楽しむための、「真の動物愛護センター」になる日が来ることを願わずにはいられません。

殺処分ゼロ

気が遠くなるような話かもしれませんが、これを目指して私たちができることをやっていきたいと強く思いました。


Banner_04_1 ← いつも応援ありがとう! 今日もわんクリックお願いします!!

10/15犬猫譲渡会

今日は青森県動物愛護センター犬猫譲渡会の日です(*^-^*)

穏やかな秋晴れのお出かけ日和。

沢山の人が訪れてくれそうな予感がしました♪

今日はお友達の何人かも、ぜひ譲渡会の様子を見てみたい、ということでセンターに来てくれることになっていたので、マロン&ミントも連れて行きました。

私がお手伝いしているあいだ、パパやお友達と一緒にドッグランで遊んでいたようです。

さて、譲渡会ですが、流れやボランティアの内容については前回と同じです。

今日の譲渡可能犬はこの仔たちです
(ちなみに前回ご紹介した犬で譲渡されなかった仔は、その後の譲渡会で全て里親さんが決まっています)


No.1
柴系のミックス犬 ♂

Img_6926s

Img_6925s

可愛い仔でしょう(*^m^*) ムフッ
愛嬌バツグンで、すっごく人懐っこい。
とても小ぶりの仔です。
出して欲しくて必死にアピールしてます(*^ ^* )V


No.2
ミニチュアダックス ♀ 推定8歳

Img_6927s

Img_6928s

とても落ち着いたエレガントな仔です。
この歳で譲渡になるのも珍しいのですが、ご年配の方で静かに犬と暮らしたい、というような場合にはピッタリだと思います。
吠えもありません。
歯石があったので、除去済み。


No.3
ミニチュアダックス ♀ 推定6~7ヶ月

Img_6923s

Img_6924s

こちらは同じダックスでもまだパピーなので、元気いっぱい!
出して、出して!とワンワン訴えていました(笑)

今日聞いた情報ですが、10月1日から、このセンターで譲渡される犬(猫については聞くのを忘れました、汗)には、全てマイクロチップが挿入されるんだそうです!
すごーーい、ビックリ!!!(*゚m゚*)

上で紹介した3頭の犬はすでにマイクロチップ挿入済みです。

他のボラの方と、「今日は天気もいいし、多分沢山の方が来られるだろうから、争奪戦になるかもね~」なんてニコニコ笑いながら、仕事をしました。

お出かけ日和とあって、譲渡目的以外の一般の来園者も多数。
小さい子供を連れた家族も沢山!

このセンターでは、一般の方も楽しめます。
スタッフ犬や、猫、馬やウサキもいますので、動物とのふれあいを楽しむことができるんです(*^ ^* )V
希望者は、スタッフ犬と園内を散歩したりもできます。(もちろん無料)
10時くらいから、次々と親子連れが訪れ、スタッフ犬(今日は4頭)はフル稼働でお散歩(笑)
帰ってきては、次の希望者と一緒にお散歩、という具合でした。

Img_6931s
スタッフ犬とふれあう子供と、うしろで見守る保護者

散歩体験を終わって必ず子供が言う言葉
「犬を飼いたい!」
そして、親が言う言葉
「ここで散歩するだけなら楽しいけど、飼うってとても大変なことなのよ~」

私たちも小さい頃、親に言われましたよね(^_-)-☆

今日は譲渡予定の犬は散歩体験できませんでしたが、譲渡日でないときは、スタッフ犬のようにお散歩体験できるので、人にも慣れ、とても性格がいい仔になります(*^-^*)

そろそろ譲渡希望者と犬のお見合いの時間です。
今日も猫の希望者はいないようでした。

いよいよですよ~(*^m^*) ムフッ

Img_6929s
希望者でごった返すお見合い室

今日の希望者は5家族です。

Img_6930s

みなさん、真剣に犬を見たり触ったり、ボランティアから説明を聞いたりしています。

Img_6932s

1頭の犬に何人もの希望者が重なった場合は抽選です。

みんなに家族ができたらいいなぁ、という気持ちで見守りました。

そして、今日晴れて里親さんが決まった仔は・・・

Img_6934s
里親さんと一緒に みんな笑顔(*^_^*)
幸せになるんだよ!!!

No.1の柴系ミックス(♂)の仔1頭でした。
ちょっと意外な結果でした。
正直、No.2のダックスは高齢ということもあり、即座に里親さんが決まるのは難しいかも、と思ってましたが、まさかあのパピーのダックスにも里親さんが見つからないとは思っていなかったので・・・

でも、譲渡会はまた来月にもあります。

きっとそこで素敵な里親さんが見つかるでしょう!

青森にお住まいの方で、この2頭のダックスのどちらかが気になる方がいらしたら、ぜひ次回の譲渡会(11月4日)にお越しくださいね!

そして・・・

Img_6936s

センターの中庭には、動物供養塔があります。
「動物と人との愛よ永遠に」
と刻まれた言葉、胸に沁みます。
ぜひ、ここを訪れた際にはご覧になってください。

最後に、、、
先日
処分施設のレポをしたとき、譲渡にまわせそうだ、と担当の方が言っていた4頭の仔犬を覚えてらっしゃいますか?

Img_6933s

4頭のうち、3頭には無事に里親さんが見つかり、この仔はここのスタッフ犬になりました!

みんな、幸せになれてよかったね(*^ ^* )V

※マロン&ミントがこの間どうしてたかは、明日の日記でUPしまーす!


Banner_04_1 ← みんな幸せになれますように! 今日もわんクリックお願いします!!

明日は犬猫譲渡会

青森県動物愛護センターでは、毎月第一土曜第三日曜の2回、に犬猫の譲渡会を行っています。

明日は第三日曜。 犬猫譲渡会の日です。

私はボランティア参加予定になっていますので、お手伝いしてまいります。

温かい家庭を待つ犬猫に素敵な飼い主さんが見つかりますように!

詳しいことは明日、レポします(*^-^*)


Banner_04_1 ← 頑張ってきます! ぜひ応援クリックお願いします!!

伸縮リードの変遷

公園やちょっと広い場所に行ったとき便利なロングリード。

私は、巻き取りの便利さに惹かれて伸縮タイプを使っています。

最初に買ったのはこのタイプ

60clslng1
ドイツ製 フレキシリード クラシックロング8m ¥3,465(税込)
こちらで買えます

多分一番ポピュラーじゃないかと思うタイプ。
5mのタイプが多いけど、とにかくちょっとでも長いほうがいいかな、と思って、8mタイプを買ってみました。

【使用した感想】
確かに、8mは魅力。 グリップも持ちやすい。
ちょっと重さが気になるかな~。
ボタン操作が、ロックオフはワンタッチでやりやすいが、ロックオンがボタンを押した後前方にもう一度押し込まないといけないようになっていて、ちょっと面倒。
できればロックもワンタッチで簡単にできるほうが片手で操作できていいな、と思った。


そして、これと同時に買ったのがこれ

60spclmini1
ドイツ製 フレキシリード スペシャルミニ3m ¥2,100(税込)
こちらで買えます

出かける際に荷物にならないタイプが欲しくて買ったフレキシリード。

【使用した感想】
確かに小さくコンパクト。 軽いし、荷物にならない。
しかし、上のフレキシリード同様、ボタン操作が面倒。

ボタン操作のしやすさって、伸縮リードの命ですよね(笑)
片手で瞬時に切り替えできないと危険なときもあるし・・・


それからしばらくして買ってみたのがこのタイプ

Optima_all
Optima(オプティマ)1 小型犬用5m ¥1,900(税込)
こちらで買えます

上の反省を生かして、ロックオン、オフの操作が両方ワンタッチでできる伸縮リード。

【使用した感想】
グリップがしっかりしていて握りやすいが、ちょっと大きいのでどちらかというと男性向きかも。
ボタン操作は抜群にしやすい。 ワンタッチでオン、オフが片手でスイスイできる。
自動巻上げ式なので、ロックオフにしていてもわんこが近づいてくればリードが自動的に巻き上げられるので、わんこに巻きつくという危険性も少ない。
重さがあるので、もうちょっと軽いほうが持ちやすいかも。。。
この機能でもう少しコンパクトなものがあったら完璧なんだけどなぁ。


で、先日ついに見つけました。

Img10332138488
ドギーウォーカー Sサイズ5m ¥1.344(税込)楽天最安値
こちらで買えます

Img10582875572

●グッドデザイン賞 受賞! にぎりやすく・すべりにくいハンドル
●ロックボタンと、最長5mのリードにより自由に長さを調整出来ます
●自動巻上げ式なので、長いリードの部分も邪魔になりません!
●ヒモの長さ:5M           
●重量:約300g
●サイズ
S:横16×たて12×厚さ4cm
M:横16.5×たて13×厚さ4cm
L:横18×たて13.5×厚さ4cm

いや~、こういうのを探してたんですよ~(*^-^*)

【使用した感想】
機能も申し分ナシ。 ボタンも押しやすく、グリップも握りやすい。
コンパクトで軽いので、女性にも持ちやすい。
自動巻上げ式なので、リードが邪魔にならず、わんこに巻きつく危険性も少ない。
しかも値段が今までの中で一番お安い(*^m^*) ムフッ

気に入ってます、これ!

先日の旅行でも存分に使いました。

Img_6922s

便利です(*^∇^*)


Banner_04_1 ← いつも応援ありがとう! 今日もわんクリックお願いします!!

面白い夢④

以前から遊びにいらしていただいている方はもうご存知だと思いますが、私はかなり面白い夢を見る体質です(笑)

それも、必ずといっていいほど、芸能人、有名人が出てくる夢をわんさか見ます(*゚m゚*)

過去にこのブログでご紹介しただけでも、中田ヒデみのもんた・徳永英明次長課長の河本さん、と多彩(笑)なゲストをお招きした夢を見ております(;^_^A

そして、昨夜、久しぶりに面白い夢を見ました。

今回のゲストは超ド級!!!!!( ̄▽+ ̄)キラーン

なんと、ついにハリウッドスター共演です(マジで?)

そのゲストとは・・・(もったいぶるなぁ)

トム・クルーズ(^ー^* )フフ♪(特にファンというわけでもありませんが・・・)

舞台は私の実家。

なぜかまだ私は独身(都合がいい、笑)

そして、なぜか私の実家にお忍びでトム・クルーズが遊びに来た(全くもってありえない)

彼は私の前で日本語をベラベラ話す(はて?)

で、私達はすっかり仲良くなっちゃった。

そして、彼は私を自分の家に連れて行きたいと言い出す。(その家っていうのが、何故かイギリス(爆) アメリカだっつーの!)

私はすごく悩む(オイオイ)

悩んで、悩んで、出した答えは「彼についていく」です(おーーい、帰ってこーーい!)

そして、はっとする
「マロンとミントをどうしよう・・・」←ここだけ妙に現実的

イギリスって10時間以上かかるし、飛行機にそんなに長い間乗せるなんて。。。と悩む。

でも、トムって確か自家用機持ってたよね?
だから、普通に客室に乗せられるよね?
それだったら大丈夫だよね~ヾ(〃^∇^)ノワーイ♪

なーんてお気楽解決し
「ついて行きます」と返事をする。

・・・・・・ここで目が覚めました。

はい、ありえない夢でございます(大笑)

でも、目覚めたときはかなり気分が良かった(^m^*)v ププッ

皆さん、最近どんな夢を見ましたか~?


【今日のおまけ】
一昨日、シャンプーしてさっぱりスッキリのマロン&ミント(シャンプー方法は前回同様、1シャンプー&にんにく入浴です)

Img_6919s

Img_6920s

Img_6918s

Img_6917s


Banner_04_1 ← 夢の話面白かった? ぜひポチッと応援クリックお願いしまーーす!!

焼き焼き♪BBQ

3連休の2日目までは見事に雨で何もできなかったマロン家。

しかーーし! 最後の3日目は晴れましたよ~~~ヾ(〃^∇^)ノワーイ♪

というわけで、お友達と一緒にBBQを楽しみました(*^-^*)

・・・・・といっても、実は私BBQの経験ナシ(恥)
どうするもんか全くわかってなくて、全部お仲間任せ(;^_^A
皆さん、準備お疲れ様でした、ありがとうございました!

待ち合わせ場所のキャンプ場に到着すると、もう準備が進んでました~。

Img_6901s

さぁ、始まりますよ~♪

今日のメニューは、焼肉、鮭とキノコのホイル焼き、じゃがバター、ホタテ焼き、フランクフルト、最後に焼きそば(*^m^*) ムフッ

Img_6902s

まずは焼肉から~♪

ゆうとママさんが焼肉屋さんからお肉を買ってきてくれました。
すっごく柔らかくてジューシーなお肉だったよ~~~(*^ ^* )V

では、お肉が焼ける間に、本日参加のお友達をご紹介(*^-^*)

Img_6890s

ヒッコリーのオーバーオールでキメてたまろん、パパ&ママ、ゆうとくん


Img_6900s

ファンの皆様、お待たせしました(笑)
デニムのオーバーオールでキメキメのコータ様、Mさん


Img_6888s

迷彩柄オーバーオールが似合ってたうらん&あとむ、パパ&ママ、娘さん


Img_6899s

トリミングしたてでますます可愛いなな、パパ&ママ


Img_6886s

今日もパワー全開のしずか&

Img_6903s

今日で登場2回目のちゃむ、nico70さん


Img_6887s

そして我が家のマロン&ミント、パパ&ママ

人間12人、わんこ9頭です。

人間がBBQを美味しくいただく間、わん達はこちらに

Img_6904s

ふむふむ、なかなかいい感じだ、なんて思ってたら・・・

Img_6905s

みんな好きなように動くもんだから、ぐるぐる巻きに(*゚m゚*)

Img_6906s

このぐるぐるをパパ達が必死にほどいてました。

Img_6911s

お疲れ様です(;^_^A

ちゃむさんは、ちっちゃい軍団と反対側でゆったり~

Img_6907s_1

さて、そろそろお肉が焼きあがりましたよ~ヾ(〃^∇^)ノワーイ♪

Img_6908s

Img_6909s

美味しくいただくママ達(笑)

Img_6910s

お肉もホイル焼きもホタテも、うまうま~~~( ̄¬ ̄)ジュル・・・

ナント、わんこ達にまでお肉がありました!(もちろん味付けはナシ)
ゆうとママさんが別に用意してくれてたんです(感激)
炭火でじっくり焼いたお肉を、わんこ達も食べれるなんてー(≧∇≦)

みんなガッついて食べてましたよ。
そりゃそうだ、美味しいよねぇ(*^m^*) ムフッ

その後、ゆうとくんによる餌付け(笑)タイム~♪

Img_6912s

おやつを前に、シャキーン!とおすわりするわんこ達(^m^*)v ププッ
ゆうとくん、犬使いのようだわ(キラーン)

Img_6913s

ゆうとくんの前に群がるわんこ達(^_-)-☆

ちょっと時間が経って、わんこ達も少し休みたそうだったので、マロン&ミントはカートへ移しました。

Img_6914s

マロン&ミントのいいショットが撮れたので、親バカ公開です~(笑)

Img_6897s

Img_6889s

Img_6892s

Img_6896s

Img_6895s

Img_6894s

フランクフルト、焼きそばも美味しくいただき、5時間にわたるBBQ(なが~、笑)、終了!

最後にみんなで記念撮影

Img_6915s

美味しかった、楽しかった~(*^m^*) ムフッ

みなさん、どうもありがとうございました~♪

追記:
家に帰った後、ゆうとママからメールをもらいました。
「ゆうとがね、今日の一番の食いしん坊はマロンくんだったって言ってたよ( ̄m ̄*)」


Banner_04_1 ← 「食いしん坊」の称号(笑)を頂いたマロンに、応援クリックよろしく~♪

子供と犬

せっかくの連休だっていうのに、毎日大雨です( ̄△ ̄;) 

うちの2わんこもダラダラ寝てばっかりで退屈そう・・・

Img_6881s

最近、ミントの表情がとても柔らかくなってきたような気がします。

最初の頃、緊張もあっただろうけど、硬い感じでただじっと見つめているようなところがあったんですが、最近は喜びを体いっぱいに表現するようになり、普段の顔つきも随分変わってきた感じです。

Img_6530s_1

↑うちに来たばかりの頃

いつ撮ってもこういう顔でした。


Img_6880s

↑さっき撮った写真

カットスタイルが変わったせいも多少はあると思いますが、なんだか違うでしょう。
目に表情が出てきた、という感じがします。

こうして比べてみると随分違うものなんだなぁってしみじみと思ったり。



全く話は変わるんですが、お散歩のとき子供につかまってしまったとき、皆さんどうしています?

実は私、子供があまり得意でないんです(汗)
近所に小学校があるんですが、下校時間と散歩の時間が一緒になると、もう大変!
トイプーは見た目の可愛さもあり、他の犬には反応しないような子まで大騒ぎです。
子供って悪気はないんだけど、意外に怖い触り方をしたりすることもあるので、ちょっと前までは下校時間を避けて散歩していました。

でも最近、動物愛護センターに関わるようになってきて、考えが変わってきました。
小さい頃から、動物と触れ合い、正しい触り方を教えてあげることってすごく大切なんだなぁって思い始めたんです。

それで、今はあえて下校時間に合わせて散歩するようにしています。
そして、子供が声をかけてきたら、触れ合わせるようになりました。
「わんちゃんの撫で方を知ってる?」とか聞いて
「知らない」って答えたら、丁寧に教えるようにしています。
「あのね、わんちゃんの挨拶は匂いを嗅ぐことなんだよ~」とか言いながら
手の出し方、触り方などを教えてあげるんです。
いきなり上から手を出したらわんこがびっくりして噛んでしまうこともあるから、上から触ることは避けるように、とか、触るときは飼い主さんに必ず「触っていいですか?」と聞いてから、とか。

子供って次の時代を担う大切な存在ですもんね。
最初に触れ合ったわんこがいい印象だったら、犬が好きになるかもしれないけど、逆だったら犬がキライになってしまうかもしれない。
どうせなら、みんな犬が好きになって欲しいですもんね!
こういうことも、動物愛護になるのかも。

犬にもいい経験になると思うので、一石二鳥です。

皆さんも小さい子供が声をかけてきたら、積極的に触れ合わせてあげてくださいね♪
そして、正しい触り方を教えてあげて、犬好きな子にしてあげましょう。

トイプードルって子供に大人気の犬種なので、かなりいい大使になれると思います(*^m^*) ムフッ

Img_6879s

ボクも触れ合い大使として頑張ってるよ♪


Banner_04_1 ← いつも応援ありがとう! 今日もわんクリックお願いします!!

最近のお気に入りグッズ

雨ですね~。

しかも、寒い(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

今日は長袖Tシャツ1枚じゃ、過ごせない寒さでした。

ついに、あのイヤな季節がもうすぐやってくるなぁ・・・( ̄△ ̄;) 

なんて暗い気持ちになりがちなので、今日は最近のお気に入りグッズでもご紹介しまーす!

まずは、これ

Paukeacream_item
PANA-ZOO(パナズー) パウケアクリーム

肉球ケア用品です。
名前はクリームってなってるけど、ジェル状になってます。
先日、
ハニークリームと一緒に買ったんです。
先にハニークリームを使ってみました。
もちろん、あれもすごく潤ってよかったんだけど、やっぱりクリームがちょっと固めなので、このパウケアクリームのほうが塗りやすいです。
ジェルなので、浸透も早く、ベタつきもないし、肉球がぷるぷるになります~。
ちょっとお値段は高めなんだけど、その分たっぷり入ってるから、長く使えそう。
人間にも大丈夫らしいです。
肉球ケア、私はこれで決まりかな。

パウケアクリームが気になる方はこちらを見てね → 快適いぬ生活(通常価格2,520円が2,180円で売ってます)


それから、これも気に入ってます

Yhsaduntifukuro
ペティオ LETSWALK 香りつきうんち袋

これねー、なかなかいいんですよ~。
スーパーの小さめの袋くらいの大きさなんですが、ほんのりと香りがついてるんです。
で、この中に直接うん○を入れてももちろん使えます。
普通のビニールに入れるより、匂いが断然もれにくい。
私は散歩のときに取ったうん○はトイレに流さず、ゴミとして捨ててるんですが、ゴミ箱に入れる際、これに入れて捨ててます。
そうすると、臭くない。
トイレシートを捨てるときも、これに入れて捨てるんです。
この袋1枚に、レギュラーサイズのシートなら10枚は入ります。
おかげでゴミ箱が臭わなくなりました。
色つきで中身が見えにくいところも気に入ってます。
出先でうん○をゴミに捨てるときなどにも、ビニールの上からこれに入れて捨ててます。
ちょっとしたマナーポーチ代わりに使えて便利ですよ♪
100枚入りで定価は650円くらいらしいですが、
ココで447円(税込)で売ってます(*^_^*)


あと、こちら~

Pao1 Pao3 Pao2
Dr.pao(ドクターパオ) 消臭剤

無臭で、ペットが舐めても安心な除菌・消臭剤。
左がノズル付き、真ん中が携帯用スプレー、右が詰め替え用。

消臭力も確かで、おまけにペット舐めても安心というところが気に入って使ってます。
家の中では主にトイレ周りの掃除に使い、散歩のときには携帯スプレーに入れて、おしっこの後、水で流して、その後これをスプレーし、うん○が道にくっついてしまった際にもこれをスプレーしてウェットティッシュで拭き取ります。
私は最初から詰め替え用を買い、家にあるスプレー容器に詰め替えて使っています。
詰め替え用は毎週木曜に、
ココのタイムセールで安くなるのでお買い得!

以上、最近のお気に入りグッズでした~。


【今日のおまけ】
ちょっとだけ舌が出てるマロンさん

Img_6878s


Banner_04_1 ← いつも応援ありがとう! 今日もわんクリックお願いします!!

ボクたちのことも忘れないで~(≧_≦)

Img_6868s

みんな、プチお久しぶり~♪

今日はボク、マロンが日記を書くよ~。

ママってばここしばらく、「お仕事忙しい」って言って、あまりボクたちと遊んでくれなかったんだ( ̄△ ̄;) 
こないだなんか、ボクの「ふぃらりあ」のお薬の日だったのに、すっかり忘れてたみたいで、後で慌てて「ちょっと、マロン、これ飲んで!」って言いながら無理やり飲まされちゃったよ(ー_ー#)
「ふー、何とか間に合ったわ」とか言ってた。

ボクもミントも暇だから、寝てばっかり。。。

パターン1

Img_6869s
    ↓             ↓            ↓
Img_6870s
    ↓             ↓            ↓
Img_6871s



パターン2

Img_6872s
     ↓             ↓            ↓
Img_6873s
     ↓             ↓            ↓
Img_6874s

寝るのって気持ちいいけどさ、たまにはママに遊んで欲しいんだよね。。。

ボクたちのことも忘れないで~~~~っ(≧_≦)

ママ:スミマセン、以後、気をつけます・・・(汗)


Banner_04_1 ← いつも応援ありがとう! 今日もわんクリックお願いします!!

忘れないで

~このページから訪問された方へ~
こちらを読んでいただく前に、まずこちらのページをお読みください  
                ↓    ↓
            「命」を預かるということ

1頭の犬が里親さんとの運命の出会いを待っています → ぼくは あいされたい
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_6822s2

9月28日(木)
午後、センターへと向かった。
自分からお願いしたことなのに、何だか脚が重い。
行きたくない、見たくない、という気持ちで心が揺れる。
しかし、知らなければ、見なければ・・・

センターへ着くと、担当の方が待っていてくれた。
「これからすぐに向かいますか?」
「はい」
「ではご案内します」

処分施設は愛護センターの管理施設として、車で10分ほどのところあった。

Img_6810s

ここも4月に愛護センター本体と一緒に新しくなったらしい。
脚がなかなか前へ進まない・・・

入ってすぐ、いきなりいた。

Img_6813s

ネコたち。

本当はこちらのネコ室に収容するのだが、

Img_6830s

先日パルボを持った仔がいたらしくそれが広がってしまい、消毒中なのだそうだ。
「ゴメンよ、狭くて、もう少し我慢してね」
職員の方がネコたちに声をかけていた。

Img_6811s

ネコについては全部持ち込み。
仔ネコが多い。
兄妹だろう、と思われる仔たちが沢山いた。
きっと生まれてしまい、飼いきれず、ここに連れてきたんだろう。
避妊してやれば済んだことなのに。。。
ちょっとした人間の不注意で、動物の命が犠牲になる。

ここがペットショップだったら、みんなこの仔達を見て「かわいい」と言うんだろう。
でも、ここにいる犬猫は悲しいものにしか見えない。

Img_6812s

成猫もいた。
上段の2匹は同じ首輪をしている。
一緒に飼われていたんだろう。
飼い主はどういう事情で2匹を持ち込んだのか?
「お前達人間の犠牲になるんだ、私達は」
と睨まれた気がした。
「本当だね、ごめん、ごめんなさい」
私は心の中で謝るしかできなかった。

センターに収容される動物が多い季節があると聞いた。
春、そして秋。
いわゆる動物の「シーズン」。
その時期は生まれる犬、猫が多いため、持込みや捨てられる数もぐっと増えるという。
そしてここに連れて来られたら、その殆どが死ぬ。
譲渡にまわしてもらえる仔たちなんてほんのわずか。
だから保健所や獣医師会、民間の動物ボランティアなどが言っている。
「避妊・去勢をしてください」

そして、その季節に収容動物が増えるもう一つの理由。
それは・・・
転勤、就職、などの人間の環境の変化。
飼えなくなるかもしれないんだったら最初から飼わない。
もし已むを得ない理由でどうしても飼い続けることが無理になった場合には、見つかるまで里親を探す。
それって普通のことだと思ってた。
でも、違ったのかもしれない・・・

Img_6829s

犬達はここにいる。

Img_6814s

この日は県内の各支所から犬、猫が集められる日だった。
写真の左手前に写っている茶色の仔は、首に針金をぐるぐる巻きにされ、その先が長く垂れ下がっていた。
キミはそんなもので繋がれていたの?
そして挙句の果てにここに連れて来られたの?
キミには幸せな時があったのかな。
誰かのあったかい手に抱かれたことがあったのかな。
それでも私を見て近づき、しっぽを振っている。
そんな酷いことをされたのに、まだ人間が好きなんだね。。。

Img_6815s

あまりにも瞳が美しすぎて、思わず目を伏せてしまう。
純粋なんだなぁ、愛に溢れているんだなぁ、この仔達は。
きれいな首輪をしている仔もいっぱいいる。
迷子になったの? それとも捨てられたの?
もし迷子だったら、何で飼い主さんは迎えに来てくれないのかな。
迷子札がついていたら、すぐにお家に帰れるのにね。
あなたの周りで迷子札(鑑札)をつけずに散歩している犬の飼い主さんを見かけたら、教えてあげてください。
たったそれだけのことで、生と死が分かれることもあるのだということを。

Img_6816s

無邪気にしっぽを振りながら近づいてくる仔もいれば、この仔のように自分の運命を知っているのか、あきらめたように動かない仔もいる。

お気づきの方もいるかもしれないが、犬達が入っている檻はとてもきれいに保たれていた。
糞尿もきれいに水で流され、床も清潔だった。
ここの管理の方が、少しでも気持ちよく過ごせるように、とこまめに清掃してくださっているらしい。
もしかしたら、キミ達の飼い主だった人よりずっと、キミ達のことを考えてくれているのかもしれないね。

Img_6818s

ラブラドールらしき仔。
「最近、すごく増えました、ゴールデン、ラブラドールが。毎回必ず、といっていいほどいます」
持ち込みの場合、飼い主に処分したい理由を聞くのだが、信じられないことを言う人も多いらしい。
「ゴールデンとかラブって盲導犬、介助犬などでテレビに映し出されることって多いでしょう。中には、飼って何もしなくても1歳くらいになれば、自然にあんな賢い犬になる、と思う人もいるんですよ。しつけも何もしてないから、当然そうなるわけはない。大型犬ですから、しつけがちゃんと入らなければ散歩だって大変です。で、困り果てて持ち込む。そういう人っているんですよ」
そんなこと、常識として考えてもわかりそうなことだけど、知らない人もいるらしい。
だったら、気づいたときになんでしつけしようと思わなかったのか?
自分達だけでは手に負えないのであれば、訓練に出すことだってできるのに。。。
それも知らないのか、それともその費用がもったいないのか・・・

動物は物じゃない。
「あ、これ違ったかも」
といってリセットできるものじゃない。
でも、そういう感覚の人が増えているのかもしれない。

小さい頃は可愛いけれど手がかかるし、食事の世話、費用もかかる。
しつけだって最低限やらないといけない。
病気だってする。
そうなれば治療費だってかかるし、世話も大変だ。
そして人間よりずっと早く年をとっていく。
命あるものと暮らすって大変なことが多い。
それでも飼いたい、と思うのは、そこに
まっすぐに私達を見つめる瞳と純粋な愛があるから
じゃないのか?
どれだけ大変な思いをしても、それだけがあればいい、という人だけが動物を飼って欲しい。

Img_6817s

まだおっぱいを吸っている仔犬と一緒に収容されていた母犬。
場所がここじゃなければとても微笑ましい光景。
母犬は人を咬んでしまったんだそうだ。
処分は免れない。
田舎の昔ながらの人が飼っていた犬らしいのだが、納屋のような人目につくところに普段からつないでいたそうだ。
で、知らない間に妊娠していて、仔犬が生まれた。
仔犬が生まれても同じところに繋がれていた。
近所の人が仔犬が可愛いものだから近づいて触ろうとしたら、母犬に咬まれた。
・・・・・言葉も出なかった。
動物の母親が子供を守るためにナーバスになるっていうことは世間の常識としてみんな知ってることだと思ってた。
でも違った。
この飼い主はそのことを知らなかった。
せめて仔犬が乳離れする間だけでも箱にでも入れて、家の裏などの人目につかないところに置いてあげればよかっただけのことなのに・・・
飼い主のちょっとした知識不足、不注意で命が一つ失われる。
もっと根源を言えば、避妊していれば、子供もできなかったし、ナーバスになることもなく、今でも同じ場所で幸せに暮らしていたのかもしれない。
結局、母犬も仔犬も不幸にしてしまう結果となった。

Img_6825s2

処分機へと向かう通路。

両脇の鉄板が上にスライドし、犬達はこの通路に追い込まれる。
その後、奥に見える鉄板が前面にスライドし、自動的に前に進まされることになっている。

そして、その先に待っているもの

Img_6824s

ガス室。

ここでガスによって呼吸を奪われ、死んでいく。

あの仔達は飼い主に「ありがとう」という言葉もかけてもらえず
優しくて温かい手に抱かれることもなく
この暗く、狭く、冷たい場所で、苦しみながら死んでいくのだ。

Img_6827s

ガス室の先には焼却炉へと亡骸を運搬する装置がある。

Img_6828s

そして、焼却される。

階段の向こうに見えているのが焼却炉。

Img_6826s

一連の作業を管理するモニター室。

中央のモニターに写っているのはガス室内部の様子。

担当の方に聞いてみた(その方は獣医さんです)
「こういうお仕事って辛くないですか?」

「もちろん、最初はいろいろ悩みました。動物が好きで獣医になったのに、何やってんだろう?って思ってね。でも、青森のことで言えば、10年前は今の倍の数を処分してたんです。それが今、半分になった。だから半分救えた、と思うようにしています。そして、また10年先には今の半分になればいいと思っているんです」

青森では子供と動物のふれあい活動や、いろんな啓蒙活動に力を入れている。

そういう地道が努力が結局は一番力になるんだろうな、と思った。

Img_6832s

外には、慰霊碑がある。

ここで月に一度、犬猫の慰霊祭が行われている。

Img_6833s

事務所脇には、犬猫の位牌があった。

両脇にはきれいな花が添えられ、周りの壁に匂いが染み付くくらい絶え間なく線香があげられていた。
私も手をあわせた、そして祈った。

どうか、安らかに・・・

Img_6838s

4匹の仔犬。

「この仔達は譲渡にまわせそうなんですよ」
本当に嬉しそうに、担当の方が言っていた。

幸せになるんだよ、ここにいるみんなの分も!

私は施設見学の間、泣かなかった。
泣けなかった、というのが本当かもしれない。
私が泣いても、この仔達が助かるわけじゃない。

ただ、謝った。

ごめん、キミ達をこんな目に遭わせているのは、私と同じ人間なんだよね。
助けてあげられなくて、本当にごめんなさい。

せめて、キミ達のことをみんなに知ってもらおう。
そして、同じように悲しい思いをする仔がこれ以上増えないように、一緒に祈ってください。

【実際に処分施設へ行ってみて、ネットで見てきたものだけでは伝わらない、いろいろなものを感じることができました。
この場所の空気、動物の臭い、泣き叫ぶ声
こういったことは、写真だけではどうしても伝わりません。
全国にはこういった処分施設が沢山あります。
できれば皆さんにもお近くの処分施設へ見学に行っていただきたいと思いました。】

帰りの車の中で、私は黙って泣いた。
ラジオからはそんな気持ちを察するように、MISIAの「忘れないで」が流れていた。

Img_6819s

忘れないで

Img_6820s

流した涙を

Img_6821s

過ぎ行く時の中

Img_6823s

きっと思い出して

忘れないよ、私はキミ達のことを決して忘れない。

Img_6831s2

キミ達の笑顔を決して忘れない。

10月3日現在、もうこの仔達はこの世にいません。
虹の橋を渡ってしまいました。
このレポートを見ていただいたことで1頭(匹)でも犬、猫の命が救われますように。

今一度、こちらをご覧になってみてください → 犬を飼うってステキです。。か?

最後に、今回の取材を快諾してくださった、青森県動物愛護センターの皆様へ心から感謝いたします。

【リンクについて】
今回の記事をリンク希望の方は、ご自由になさっていただいて構いません。
その際、ひとつだけお願いがあります。
お気持ちはいろいろあろうかと思いますが、できるだけ冷静にお伝えいただければ、嬉しく思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


Banner_04_1 ← この仔達の気持ちが伝わりますように。応援クリックお願いします。

「命」を預かるということ

Img_6825s
死へと続く道

最近、ネットやテレビなどを通じて、犬に関する様々な事故、事件を目にするようになりました。

飛行機輸送での事件、札幌の犬投げ落とし、三重の繁殖場崩壊、ごく最近では広島ドッグぱーく崩壊など。。。

どれもとても辛く悲しい、そして怒りを覚える事件です。

しかし、こうして表に出てくるのは氷山の一角であり、実際はもっと多くの不幸な犬たちがどこかにいるのだということを私達は考えねばならない、と感じています。


私がいわゆる「動物愛護」ということに関心を持ち始めたのは、マロンを迎えて半年が経った頃でした。

これまでに何度も語っていますが、私は犬を飼うのが始めてでした。
そして、あまりにも無知でした。
その結果、マロンを迎える際、ネットを通じてブリーダーから買う、というとても無責任な買い方をしてしまったのです。
メールでブリーダーと何回もやりとりはしたものの、迎える子犬を実際に見て触って確かめることもせず、親犬を見ることもせず、ブリーダーの環境を確認することも、何もせずにただ送られてきた写真だけを見て決めてしまいました。
これから15年余りを一緒に暮らすことになる大切な命を、です。

もちろん、出会った犬がマロンだったことについては少しの後悔もありません。
しかし、迎えるまでの経緯について、私は明らかに間違っていました。
そのことを深く反省し、二度と同じ間違いは犯すまい、と心に誓いました。
そして、2頭目の犬ミントは、里親募集掲示板を通してお知り合いになった飼い主さんから譲り受けました。
先日から「無知は罪」と言っていることは、私のこういった経験に基づくものです。

その頃からです、ペット業界の裏側のようなものを知り始めたのは。

幸せに暮らしているのはもしかしたらとてもラッキーなことかもしれない、と言えるほど、不幸な犬が沢山いる、という現実を知りました。

今はホームセンターのちょっとしたペットコーナーにさえ、仔犬がいっぱい売られています。
それだけ手軽に犬が手に入るようになったということを、喜ぶべきなのでしょうか?
ガラスケースに品物のように並べられ、生後2ヶ月にも満たない仔犬達が売られている。
それを私達消費者は「かわいい~」と言いながら眺め、中には衝動的に買ってしまう人もいることでしょう。

簡単に買える(飼える)ことは、簡単に捨てるかもしれない、という危険性をはらんでいます。

もちろん、出会いは衝動買いであっても一緒に暮らすうちに愛情が芽生えかけがえのない存在になっていき、終生大切に育てている方だって沢山いると思います。
しかし、残念ながらその中には何がしかの理由で、飼育を放棄してしまう人がいることもまた確かなのです。



2004年度 約42万頭(匹)

2005年度 約36万頭(匹)


この数が何だかおわかりでしょうか?

これは1年間に全国の保健所で殺処分された犬・猫の数です。

広島のドッグぱーくが500頭以上という数字を見て、驚かれた方も沢山いると思うのですが、それの何百倍という数の犬や猫たちが全国の保健所でひっそりと息を引き取っている、という事実もぜひ皆さんに知っていただきたいと思います。

広島の仔たちは助かるかもしれない、幸せになれるかもしれない。
しかし、保健所に収容された犬・猫はその殆どが死んでいくのです。
まだ生きられる命なのに。。。
その仔たちが愛して止まない飼い主に捨てられて・・・



私のブログは沢山の方からのアクセスを頂いています。

最初の頃は今みたいなアクセス数は夢のまた夢でした。
そしてその頃は好きなことを思いつくまま書いていました。

しかし、今は違います。
毎日1000にも近い方々が私の拙いブログを見にきてくださる。
そのことは私にとってすごく光栄なことであると共に、とても責任のあることなのだとも自覚しています。
もし私がいいかげんなこと、自分の感情に走りすぎたこと、間違ったことを書いてしまったら・・・
間違ったことを書いて、批判を受けるのは当然のことだと思います。
むしろ、私の間違いをそのまま信じてしまう方がいるのでは?ということのほうが怖い。

そう思ったときから、私は自分が実際に見たこと、したこと、自分の犬に体験させて思ったこと、など、自分の経験に基づいたことだけを書くことにしました。
もちろん、日々の何気ない日記は好きなように書いています。
しかし、デリケートな話題、問題性のある話題については、皆さんにできるだけありのままをお伝えしたいと思い、自分がその場に立って写真を撮り、感じたことを主に書くことを心がけるようになりました。



今日の冒頭に載せた写真。
これが何だかおわかりになる方がいらっしゃいますか?

これは、保健所の処分機(ガス室)へと繋がる通路です。

どこかからお借りしたものではありません。

先日私は青森県の動物愛護センターの処分施設へ見学へ行ってきました。
そこで私が撮った写真です。

明日、その時の日記をUP致します。

今、写真を整理し、納得いく文章でお伝えしたい、と最終チェックをしているところです。

どうか、一人でも多くの方に見ていただき、この悲しい現実を知っていただくと共に、光溢れる未来のために私達に何ができるか、ということをお考えいただければ、と思っています。


Banner_04_1 ← 一人でも多くの方に知っていただきたい。ぜひ応援クリックお願いします。

プチ旅行2日目

さてさて、旅行2日目ですよ~。

朝、ペンションをチェックアウトして車で走っていると1分くらいのところに

Img_6839s

小岩井乳業工場を発見。

Img_6840s

この辺りは小岩井のいろんな施設が点在しているのです。

工場見学もできるみたいですよ、中ではできたての牛乳の試飲もできるみたいです。
だけど、犬はNG。
うーーん、なんとも残念だ・・・

というわけで

Img_6841s

表にある牛の像だけ見学させてもらいました(*^m^*)

ここから車で走ること3分、目的地へ到着~~~♪

Img_6866s

やってきたのは、小岩井農場まきば園です。

Img_6867s

ここは観光客向けの農場。
中はとても広く、いろんなコーナーがあります。
犬も全部ではありませんが、一緒に入って楽しむことができます。

入場料(大人1人500円、犬は無料)を払い、中に入ると・・・

Img_6843s

ひっろ~~~~~い!!!

Img_6847s_1

芝もきれいに整備されてて、とても気持ちいい(*^∇^*)
敷物を敷いて、お弁当を広げている家族連れもいっぱいいました。
こんな気持ちいいところなら、美味しくお弁当が食べれそう♪

写真の反対側にはレストランや売店などが点在しています。
のんびりしていて、とても癒される場所でした。

入り口近くにはこんなものも

Img_6842s

もうすぐハロウィンだもんね~(*^m^*) ムフッ

人間がくつろく場所なので、いくら広くてもノーリードは厳禁です(当たり前ですよね)

マロン&ミントはロングリードで楽しみました!

Img_6845s

Img_6846s

Img_6853s

Img_6850s

Img_6854s

Img_6851s

やっぱり走ってる姿って生き生きしてますね(≧∇≦)

この後、小高い丘を登っていくと

Img_6844s

これがありました↓

Img_6855s

年代を感じさせる看板。
最初はここにあったのかな~。

丘の先に広がっていたものは・・・

Img_6856s

??何???

近づくと・・・

Img_6857s

羊でした~。
このコーナーではシープ&ドッグショーが行われているらしいです。
だけど、この中は犬はNG。
柵の外からそっと見せてもらいました。

ここには団体の観光客も多く、駐車場にはマイクロバスが何台もとまってました。
学校で遠足や旅行にも来るんでしょうね。
幼稚園の先生の引率で園児も沢山きてましたよ~。

その幼稚園の団体につかまっちゃいました(笑)

Img_6858s

マロン&ミント、セラピー犬体験です(^m^*)v ププッ

Img_6859s

子供達は「可愛い、可愛い!」と大興奮。
先生も一緒に可愛がってくださいました。
乱暴な触り方をする子はいませんでした、みんなとってもいい子(*^-^*)

Img_6860s

マロンはビビリながらも、一生懸命愛想を振りまいていました(*^m^*) ムフッ
ミントは触られても何されてもマイペース。
2匹とも噛み付いたりはしないので、安心して見ていられます。

この嵐が過ぎ去った後(笑)、私達が向かったのは

Dscf5300s

テイクアウトの売店。
わんこはレストランや売店には入れませんが、こういうところで食べるものを買えば、外のいろんなところに椅子やテーブルが設置してあるので、そこで自由に食べることができます。

私達の目的はこれ

Dscf5301s

牧場と言えばやっぱりこれは欠かせないでしょう(^m^*)v ププッ

Dscf5303s

とても濃い味で、あと口はさらっとした美味しいソフトクリームでした(*^ ^* )V
もちろんパパとママだけ(笑)
マロン達は欲しがってましたが、我慢してもらいました~。

Img_6861s

こんなきれいなお花が咲いている場所もあります。

Img_6862s

花の前でちょっとおすまし(^_-)-☆

この後、2匹仲良くおやつを食べて

Img_6863s

Img_6864s

「もっと長い時間いたいね」などと言いながら、この日は意外と暑かったので、切り上げることにしました。

Img_6865s

マロン&ミント:楽しかった~、また連れてきてね!

まきば園を出てすぐこんな風景を見ました。

Dscf5316s

さすが牧場、いるいる、本物が!!!(^_-)-☆

ちょうどお昼過ぎ、お腹も空いたので、ごはんを食べに行くことに。
車で20分くらいの盛岡市内に、ドッグカフェがあることをネットで調べていたので、そこに向かうことにしました。

着いたところは

Dscf5312s

こんな可愛いお店♪

Le Terrier(ル・テリエ)というお店です。
トリミング、ペットグッズショップ、ペットホテル、ドッグカフェがありました。

カフェは店内席とテラス席があり、犬連れはテラス席のみOKです。
とてもきれいなところでした。

Dscf5305s

テラス席といっても、奥に見える席には屋根があり、雨の日でも大丈夫そうです。
お天気がとても良くて風が気持ちよかったので、私達は屋外の席に座りました。

Dscf5304s

Dscf5306s

このテラス席の向こうは川が流れていて、景色もきれいでした(^ ^)v

マロン達にはお水のサービスがありました。
わんこ用のメニューもあったのですが、この後車に2時間乗って帰らないといけないことを考えて何も頼みませんでした(ゴメンよ)

Dscf5308s

カフェ、ということで、マロンにはマナーベルトを装着、2匹にはお洋服を着てもらいました。

Dscf5307s

マロンは最初少しそわそわしてしまうんですが、ミントはこの通り。
すぐ伏せてお休みです(*^m^*) ムフッ
でも、カフェマットがあまり好きじゃないのかしら。。。
マットを置いても、その上には伏せず、床の上に伏せてました(汗)
少しずつ練習しておかないといけないな・・・

パパとママのお昼ご飯がきました。

Dscf5309s

こちらはパパのドライカレー

Dscf5310s

これはママのナポリタン。
時々、このケチャップ味が食べたくなるんですよね(笑)

Dscf5311s

やっとマロン&ミント共に伏せてお休みです。

この後、飲み物とデザートのマンゴープリンが出ました。
お味はとても美味しかったです♪
特にデザートのマンゴープリンが美味でした。
サービスもすごくちゃんとしていて、気持ちよく過ごせるお店でしたよ。

そして帰りの車の中

Dscf5313s

ミントは最初からこの状態ですぐ寝てしまいました。

一方マロンは・・・

Dscf5315s

ガイドさんのように立ち上がって前を見ています(汗)
危ないからやめて欲しいんだけど・・・

でも少しするとさすがに疲れてたんでしょうね

Dscf5314s

この状態でずっと寝てました(^m^*)v ププッ

今回の旅行、行ったところ全て大満足でとても充実したものになりました。
費用も格安で済んだし、また次回もぜひ来たい!と思いました。

長い日記を最後まで読んでいただき、ありがとうございました~(*^∇^*)


Banner_04_1 ← いつも応援ありがとう! 今日もわんクリックお願いします!!

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

フォト

マロンとミントは何歳?



コンテンツ

  • HOME

  • 画像掲示板

  • マロンが使っているグッズをご紹介します

メール

  • ↓メールはこちらから

最近のコメント

たか丸くん

お世話になっています

  • わんわんチャネリング

お買いもの




  • *お・か・い・も・の*
    私のお買いものブログです

アクセスカウンター


  • 合計ホスティング・レンタルサーバー
    今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

動物愛護

  • 犬や猫を飼おうと思っている方へ。ペットショップやブリーダーに行く前にぜひご覧ください
  • 家族に捨てられた動物はどこへ行くのでしょうか?
  • ぜひご覧ください
  • 青森県動物愛護センター

参加サイト



ブログランキング


無料ブログはココログ