« 検診に行きました | トップページ | ドッグランに行ったよ! »

いい子になった理由

相変わらず地道に訓練中のマロン。

亀のようにほんの少しずつですが、確実に前に進んでいるように思います(*^_^*)

思えばね、最初の頃はこういう考え方ができなかったんですよ。

とにかく結果を求めて、急ぎすぎていて、できるようになったことを確実にする前に他の指示の練習をしたり、できなかったらつい怒ってしまったり・・・

私の気持ちに余裕がなかったです。

そしてもうひとつ、私が今まで見落としていた、というか、すごく軽んじていたことがあります。

その練習を1ヶ月ほど前からやっているのですが、これをやり始めて、すごくマロンがいい子になってきたし、指示も1回で確実に聞くようになってきました。

それは一体何か?というと。。。

アイコンタクト

です。

アイコンタクトって、どんなしつけ本を見ても1番最初に書いてありますよね。
そして大体こんな説明が書いてあります。

アイコンタクトはすべてのしつけの基本です 

しつけ教室などに通ったことがある方は、きっとトレーナーの先生からアイコンタクトの重要性を教えて頂き、みなさんかなり練習していると思います。

でも、私のように犬を飼うのは全く初めて、しつけ教室にも行ったことがなく、完全に自己流でしつけをやっている方は、多分しつけ本は読んで知っていると思うんですが、イマイチ何で重要なのかわからないと思うんです。
「おすわり」とか「伏せ」とかのほうが形としてはっきりと「できた!」という感じがするので、充実感があるというか。。。
なので、アイコンタクトをあまり真剣に練習していない方って多いのではないでしょうか?
「おすわり」はほとんどのわんちゃんができると思うんですが、「アイコンタクト」ができる、というわんちゃんってそれよりずっと数が少ないと思います。

私がアイコンタクトの重要性に気付かされたのは、最近時々このブログに登場するコパンくんとの出会いがきっかけでした。
 Img_6119s_1
こちらが可愛くて、しつけもバッチリなコパンくん↑

とにかく、コパンくん、しつけがバッチリです。
何がバッチリかって、パパやママの指示をビシッと何でも1回で聞く!

ドッグランなどで
どんなに遠くへいても「コパン」と1度呼べば必ず戻ってきておすわりします。
コパンパパやママでなく、違う人が「コパン」と呼んでも、その人のところに走ってきておすわりするんです。
誰がどんな指示を出しても、全く問題なし。
必ず言うことを聞きます。
しかも、コパンくんの元々の性格は結構自我が強く、チョコチョコと落ち着きがないほうなんですよ。
どちらかというと、決してしつけしやすいほうではないと思うんです。
なのに、指示には絶対に従う。

最初にコパンくんと会ったとき、あまりの衝撃でびっくりしてしまいました。
そして、思わずコパンママに「犬の扱いがすごく上手いけど、今まで犬を飼ってたの?」と聞いたら
「いいえ、この子が初めて」
なんですって\(◎o◎)/
しかもしつけ教室なんてもちろん行ってないし、コパン家も完全自己流のしつけなんですよ~!

なのに、どうしてこんなにできるの?
コパン家とうちは、どこがそんなに違うの???

その日をきっかけに、ずーーーーーっとその違いを考えてきました。

で、ふっと気付いたんです。

コパンくんはアイコンタクトが100%できる

ってことに。

それはもう素晴らしく、絶対に視線をはずしません。
 Img_4783s
コパンくんの完璧なアイコンタクト↑

マロンよりずっと小さいのに、首が痛くならないかと思う程上を向いてアイコンタクトできます。

これだ、きっとこれなんだ!と思いました。

そして、それからだんだんアイコンタクトの意味がわかるようになってきました。

アイコンタクトの重要性は、犬が飼い主に神経を集中するためなんだと思うんです。
人間もよく「人の話を聞くときには、話している人の目を見なさい」と言われますよね。
だから、犬も飼い主の目を見ることによって、他のものが目に入らなくなり、集中しやすいので、指示も通りやすくなるんではないでしょうか?

マロンの集中力がないのは、おやつに執着がないからではなく、アイコンタクトができていなかったからなのかもしれない、と思ったのです。

そう言えば、マロンはおすわりをしてもキョロキョロと視線が定まらず、そういう時は次の指示を出しても従いませんでした。
上を向くことはありましたが、それは私の目を見ていたのではなく、おやつを見ていたからで、おやつを持つ手を下げればマロンの視線も下に移動します。

コパンくんが誘惑が沢山ある屋外でも名前を呼べば必ず戻ってくる、というのは、きっとアイコンタクトが完璧で、名前を呼ばれる=飼い主の目を見る ことが習慣になっているからではないかと思うのです。

これに気付いた日を境に、私は遅まきながらマロンにアイコンタクトの訓練を開始しました。

これは私流のやり方なんですが。。。

◇第一段階
普段の生活の中で、愛犬と目があったら、褒めておやつをあげる。
(飼い主と目があう=褒められる、おやつをもらえる と教えるため)

◇第二段階
愛犬がどこか違う方向を向いているときに「マロン」と1回だけ名前を呼んでみる。
それでこちらを振り向き、目を見たら褒めながらおやつをあげる。
振り向かなかったら、時間を置いてまた1回だけ呼んでみる。
(1回だけ呼ぶ、というのが重要。振り向かないからといって、何回も呼ばない。1度で反応するようにしつけるため)
これを繰り返すことで 名前を呼ばれる=飼い主の目を見る ことを教えます。

◇第三段階
上ができるようになったら、今度は、おすわりさせて、おやつを愛犬の口が届かないギリギリのところに持っていき、飼い主の目を見るまで待つ。

こんな感じです↓
 Img_6286s
飼い主と目があったら、褒めておやつをあげる。
(見るのは飼い主であって、おやつではないと教えるため)
そして、目があう瞬間に「マロン」と名前を呼びます。

これを毎日毎日繰り返していたら、今はおすわりする瞬間から私のほうを見るようになってきました。
そして、私から視線をはずさないことで、集中できるのか、指示が非常に通りやすくなってきたんです。
前は「おすわり」と何回言っても聞かないときもありましたが、今はまず「マロン」と名前を呼べばこちらを向くので、すかさず「おすわり」と言えばほぼ100%おすわりします。

しつけ本に書いてある「アイコンタクトはすべてのしつけの基本」というのは、こういうことだったのか、とやってみて初めてわかりました。

で、これをやるようになって思わぬうれしいおまけも付いてきました(笑)

写真を撮るとき、レンズを向けるとマロンは今までそっぽ向いてたんですが、「マロン」と呼ぶとこちらを見るので、カメラ目線の写真が撮りやすくなったんです♪

みなさんのお宅のわんちゃんはアイコンタクトできますか?

もし自信がなかったら、私と一緒にやってみませんか?

他のしつけが本当にやりやすくなりますよ(*^。^*)

 Img_6287s
 

Banner_04_1 ← いつも応援ありがとう! 今日も1クリックお願いします!!!

« 検診に行きました | トップページ | ドッグランに行ったよ! »

コメント

すご~い!!本当に目からうろこのお話ですぅ。
「アイコンタクト」かぁぁ!!
私も、その重要性について、まったく軽視していました。
よく考えると、おりこうなワンちゃんは、いつもいつも飼い主さんを見てますよね。おやつじゃなくって・・・

基本に戻って、うちも、早速、「アイコンタクト」のトレーニング始めてみたいと思いま~す。

これを読んでアイコンタクトの重要性が凄く分かりました。
気づくの遅すぎた~~~(涙)
私はBINGO以前にプーを2匹飼ってたことあってそんなに躾けなくても言うこと聞いてくれて困るような事なかったんだけどBINGOを迎えた時「前出来たんだから出来る出来る」って簡単に考えてた・・・。
でもね~BINGOはショップで8ヶ月まで居た子で周りから早く躾けなきゃ覚えないよってうるさく言われ焦るし言うこと聞かないし何で何でと思うようになりちょっと位の粗相なら良いか!吠えても集合住宅じゃないから良いかとか諦めた部分が多くなったんだと思う。←飼い主失格だね(涙)
その後烏龍も1歳ちょっと前までショップに居た子を飼い始め躾も簡単に出来たので余計にBINGOが何で出来ないのか?って又焦り始めたんですよね。
でも直ぐに何でも結果を求めるのは良くないですね。
焦っても何も進まなくて結局自分が落ち込むだけですね。
烏龍もアイコンタクトは駄目なんでまず2匹一緒に始められるアイコンタクトから始めてみます。
マロン君アイコンタクトばっちりですね(*^_^*)

凄く興味深く読ませてもらいました。
アイコンタクト。今まで私は出来てると思ってましたが、全然出来てなかったことに気がつきました。
。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
私も結果を求めすぎて出来なくなったら落ち込んで・・・
の繰り返しで、うーん 私も服従訓練に加えてアイコンタクトのトレーニングも始めますね。(*^^)v

コパン君のおりこうさんぶりは、本当に私も感激しました!
ウーン!?うちはどうなんだろう?自信ないです。
一番それを感じるのがお食事のときなんですけど、
マロン君も、コパン君もブログを見ていると、お食事の途中で声をかけたりしても、中断して、こちらを見てくれますよね。
うちは…。「ヴー。」って言って、見てくれないんです。
これって、お食事に対してというか、卑しい感じがして。
とにかく、いつも多めにご飯もおやつもあげるようにして、満たしてあげようと思ったのですが、
結局、らおうには、こちらの意図とかわからないですよね。って言うか、解りにくいし。
このアイコンタクトが出来ていれば、こんなことしなくてもよかったのに、いっぱい間違ったことを教えちゃいました。
私ものんびりしか出来ないけど、マロンママさんのように少しずつ確実にやっていきたいなーと思いました。

コパンクンとてもお利口さんですね。
すごい!!マロンママさんの解読がすごいです。
私も今マロンとアイコンタクト練習中です。お散歩、家に居る時マロンと呼んで目が合ったら褒めるをやっていました。でも何回も呼んだりしちゃっていました(・・;)
そうですよね、一回で見てくれないとあんまり意味がないですよね。おやつをあげるはしていなかったので一緒にやってみようと思います。

アイコンタクトって難しいですよね。わんと飼い主の心が通わないとできないですよね。コパンくんって可愛いのにこんなに賢くもあるんですね。すごいっ。しずかは最近扱いにくさが倍増しているのでここは私がしっかりしつけないとお外に出かけられないこになっちゃうかも・・・( ̄Д ̄;;。マロンママさんのブログを参考にします。またしつけのお話してくださいね。さっ、おやつ買ってこなきゃヾ(・ω・o) ォィォィそこからですか。

はじめまして~(^o^)丿
マロンちゃんはお利口さんなんですね♪
アイコンタクトもできるんだぁ~。
実は私もマロンママさんの当初のお考えと同じように
あまり重要視していませんでした(^^ゞ
でも考えてみれば、うちのリクはしょっちゅう私の目を見てるんですよね。
これはしつけるチャンスだったのかな?(-_-)
可能性を見過ごしてしまっていたダメな飼い主・・・
なんだか自己嫌悪です。
でも今からでも遅くないかしら?
少しずつでもやってみようかな。。。
またお邪魔させていただきますね♪

コパンママから、「コパンの事がマロン君のブログに載るかもよ」と聞いていて、いざ見たらビックリです。まさかこんなにコパンの事が書いてあるなんで。しかも、ちょっとオーバーなくらいに褒めていますよ。
ウチでは普段、コパンにはめったにおやつをあげていません。だから、マロンママさんからは普段食べる事が出来ないおやつをもらえるので、コパンの目の輝きが違うくらい張り切っちゃうんですよ。
冬の頃の写真に、「首が痛くならないかと思う程上を向いて」とあったのを見て思わず笑ってしまいました。コパンをそういう風に見た事はなかったなあ。

◆るなりおさん
でしょう、目からウロコでしょう!
私もね、アイコンタクトって何でそんなに大事なの?って思ってたんですよ~。
どの本見ても大事って書いてあるけど、その理由について詳しく説明してないんですよね。
それで何となくやり過ごしてきたんですが、やってみたら、今までとすべてが違ってきたんです。
マロンが私の言うことを聞く体制ができた、という感じです。
今までは、うわの空で、その状態でどんなに指示出しても聞くわけなかったんだよな、ってわかってきました。
ぜひやってみてください。
他のしつけの早さが変わってきます、きっと。

◆マリさん
これは私の勝手な解釈なんだけど、当たってないこともないと思います。
犬にアイコンタクトさせて、周りのものを遮断することによって、飼い主の指示を聞きやすくさせる、っていうのがこれの目的だと思う。
これができるとね、叱ることがすっごく少なくなるよ♪
怪しいなぁ、っていう動きをしたら、いたずらや問題行動をする前に名前を呼んでこちらに気をひくことで、防止できる。
犬だって叱られるより、褒められるほうが嬉しいはずだから、どんどん言うことを聞くようになってきました。
目の輝きがね、違いますよ~。
何回も言わなくてよくなるから、こちらもイライラしないし、一石二鳥です(*^_^*)

◆nabuさん
アイコンタクトって、指示をだしている間中犬が飼い主を見続けることですよね。
途中で視線をはずしたら、他に気がいっているってことかもです。
なかなかそこまでいくのには時間がかかると思うんですけど、実際にできるわんちゃんを知っているから、みんなできるはずだと思います。
でも、私を含めた大体の人が途中で飽きちゃったり、諦めちゃったりするんですよね。
しつけっていつからでも始められると思うんです。
その最初にアイコンタクト。
すっごく役立ちます。
でも、焦りは禁物ですよね♪
飼い主が楽しいと思ってやらないと犬もきっと楽しくないでしょうから(*^_^*)

◆柊さん
コパンくん、本当にお利口さんですよね。
あれをしつけ教室にも行かず、しかも初めてでやってのけているコパンパパ&ママはすごいと思います。
いいお手本が近くにいるので、私もやっと本気になったんですよ~。
コパン家に会ってなかったら今でも「こんなもんかな」ぐらいにしか思ってなかったかも(汗)
うちは、食事の途中で皿を取り上げようが、皿の中に手を入れようが、全然気にしません。多分子犬の頃から遊び半分でよくやっていたから(笑)だと思います。
唸りがひどい場合は、一時お皿からフードをあげるのをやめて、飼い主が手ですこしずつあげるといいと聞きましたよ~。
犬にフードは飼い主からもらうもの、と教えると唸ったり噛んだりしなくなるらしいです。
どうでしょうか?

◆マオさん
私の勝手な解釈なので、100%あってないかもしれないですが、全然違うこともないと思います。
マオさんもアイコンタクトの練習しているんですね~。
私も、あまりおやつを使うのは気が進まないんですが、訓練士さんから、最初はおやつをあげて褒めるをセットでやっていたら、そのうちおやつがなくても褒められることが喜びに変わるので、心配ないと言われました。
1度だけ呼ぶっていうのって大切らしいです。
そのクセをつけておくと、指示も1度で聞くようになるみたいですね~。

◆nico70さん
そうなんですよ、アイコンタクトって結構難しいです。
飼い主が見て欲しいときにこちらを見るのがアイコンタクトですよね。
そこまでいくのに、時間がかかりそう(≧_≦)
だけど、それができると本当に次の指示を聞くんですよ~。
なので、楽しみながら気長にやっていきます♪
おやつね~、いつものフードではダメですか?
うちはフードでやってまーーす。

◆ひよりさん
はじめまして!
遊びにいらしていただいて、ありがとうございます(*^_^*)
いえいえ、マロンは今トレーニング中でまだまだお利口さんには程遠いです(^_^;)
しかももう2歳ですから~。。。
ひよりさんのお宅のリクちゃんはよく目を合わせるんですね♪
今からでも遅くないですよ(*^。^*)
一緒にやってみませんか?
驚くほど、他のしつけがやりやすくなります。

◆コパンパパさん
いや~、コパンくんはやっぱりお利口さんですよ(^_-)-☆
普通、あそこまでできてないわんちゃんがほとんどじゃないかなぁ。
素人でちゃんとしつけるなんてどうせ無理って思ってましたが、コパン家に会って、考えが変わりました。
なので、今からでも遅くないかな~と取り組んでます。
きっかけをくださってありがとう!本当に感謝してます(*^_^*)
おやつっていうか、うちはいつもはフードです。おやつはあまり使いたくないけど、訓練士さんに、最初はおやつと褒めるをセットでやっていたら、そのうち褒められることが喜びに変わるので、いずれはおやつは必要なくなりますよ、と言われたので、安心してやってます(笑)
その分、ごはんは減りますけどね( ̄m ̄〃)

はじめまして!
舞央(まお) レッドの♂ 8ヶ月と一緒に暮らしています。
時々覗かせていただきながら、色々なこと参考にさせていただいておりました。
アイコンタクト重要ですね 凄~く納得。
待てや横について歩く事もまだ出来ないので、ドッグランデビューもまだです。
早速参考にさせて頂きます フムフム

また、遊びに来ますのでよろしくお願いしまーす。

すんごいべた褒めじゃない( ̄m ̄〃)?
実際のコパンはココまで完璧じゃないけど、マロンママはいつも褒めてくれる♪ありがとう~♪
集中力やアイコンタクト・・・コパンの『良い所』と気づかずいたけど
マロンママの視点はワタシ達も勉強になるのよ~!
ワンワン王国さんのアドバイス的確で、とてもいい~(^^)
マロン君元々素直だから急成長だね!!!

◆舞央ママさん
はじめまして!
いつもご訪問、ありがとうございます(*^_^*)
舞央くん8ヶ月なんですね、可愛いでしょうね~♪
アイコンタクト、私の解釈で100%あってるかどうかわかりませんが、全然違うこともないと思います。
これができるようになると、見違えるようにいい子になりますよ、きっと♪
ぜひ舞央ママさんもやってみてくださいね(^_-)-☆
これができるようになれば、ヒール(ツイテ)やリーダーウォークもできるようになると思います(*^_^*)

こちらこそ、いつでも遊びにいらしてくださいね!

◆コパンママさん
いや~、コパンくん、すごいよやっぱり。
他の子はもっとできてないよ~。
コパンくんと会ってなかったら、今でもこれだけ真剣に取り組もうなんて思ってなかっただろうし、コパン家には本当に感謝だよ(*^_^*)
集中力、アイコンタクト、これがなかったら、指示は聞かないもんね。
それが一番大切だと思う♪
こちらこそ、気付かせてくれて、ありがとう(≧∇≦)
マロンもコパンくんの後追いかけて行くからね!

はじめまして、ロングコートチワワのちび♂、もうすぐ2歳と暮らすちびママです。鶴田ワンワン王国からお邪魔しました。
ブログを読ませていただいて、とても参考になることがたくさんありました。早速、うちでも実践していきたいです。
ありがとうございました。
実は、最近しつけのことでいろいろと悩んでいたところです。うちでもハウストレーニングをしているところなのです。これからもマロンママさんのお話を参考にさせていただきたいと思っているのでよろしくお願いします。

そういえば、訓練士の先生に出会った時、スワレ等をやる前にアイコンタクト・服従訓練を徹底的にやりましたねぇ。
なかなかツケ・スワレ・フセ等のコマンド練習に入らなくて、ちょっとイライラした時期もあったっけ。
今更だけど、あの時の重要さを教えてもらいました。
マロンママ、ありがとう♪♪

◆ちびママさん
はじめまして!
遊びにいらしていただいて、ありがとうございます(*^_^*)
ちびママさんもお近くにお住まいですか?
鶴田ワンワン王国、とてもいいですよね♪
マロンはもう2歳なんですが、今までかなりしつけをサボっていたので、全然なってないんです(汗)
でもこんなことではいけない、と思い、最近になって本気で取り組んでいます。
一緒に頑張りましょうね(^_-)-☆

◆はねさん
でしょう、でしょう。
しつけ教室に行ったことがある方は、アイコンタクト&服従訓練ってびっちりやってると思うんですよね~。
両方とも、イマイチ地味だし(笑)こんなことで本当に効果があるのか?っていう感じのことだけど、実はこれが一番大事だって、今になってわかりました。
だからシュータくんはいつもカメラ目線バッチリなんだね♪

実は、青森出身なんです。4月から宮城に引っ越したんですが、それまでずっーと青森にいましたよ♪実家は五所川原です。うちは、今まで何にも知らなくて、ちびをわがままに育ててしまい、どうしていいのか迷っていました^^; 引っ越す前にマロンママさんと知り合いたかったです…。
実家に帰る機会は多いので、いつかお会いできたら、と思います(^^)

◆ちびママさん
そうなんですか~。
ではこちらに帰って来られることもよくあるんですね(^_-)-☆
ちびちゃん、わがままですか?
マロンもすっごく自分勝手で、都合のいいときだけ言うことを聞く子でした。
でもそれでは困るので、しつけ頑張ってます。
ちびママさんも気長に楽しみながら、少しづつやってみてください。
いつか見違えるようにお利口さんになりますよ♪

こちらに帰省されるときにでも、お会いできたらいいですね(≧∇≦)

最近特にわがままになった感じします。。。
しつけもあきらめ気味だったんですが、マロンママさんのお力を借りて、今度こそ頑張って続けます(^^)

この記事へのコメントは終了しました。

« 検診に行きました | トップページ | ドッグランに行ったよ! »

フォト

マロンとミントは何歳?



コンテンツ

  • HOME

  • 画像掲示板

  • マロンが使っているグッズをご紹介します

メール

  • ↓メールはこちらから

最近のコメント

たか丸くん

お世話になっています

  • わんわんチャネリング

お買いもの




  • *お・か・い・も・の*
    私のお買いものブログです

アクセスカウンター


  • 合計ホスティング・レンタルサーバー
    今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

動物愛護

  • 犬や猫を飼おうと思っている方へ。ペットショップやブリーダーに行く前にぜひご覧ください
  • 家族に捨てられた動物はどこへ行くのでしょうか?
  • ぜひご覧ください
  • 青森県動物愛護センター

参加サイト



ブログランキング


無料ブログはココログ