« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

続々と到着

日本代表の試合を見るために早朝(というか未明)から起き、当然のことながらふらふらクラクラのマロンママです( ̄_ ̄;)

6月10日からこんな日が毎日続くのかなぁ。。。

ま、サッカー見れるから、嬉しい疲れなんですけどね( ̄m ̄〃)



さて、先日から発病していた「買い物病」の発作により我が家に届いた物々が届いたので、一気にUP

              Img_6352s
あまりにも数が多くて恥ずかしいので、画像は自発的に小さく表示しました(汗)
詳しく見たい方は、画像をクリックしてください。大きく表示されます。

ポイント○倍とか言われるとどうしても弱くて、いろいろ買っちゃいました(^_^;)

あごまくらとかすっごく安かったんですよ~。(1コ298円)
ついつい「お友達にあげてもいいなー」なんて思って買っちゃった。。。

で、買ったのはこれだけではないです( ̄m ̄〃)

 Img_6353s

生地いっぱい。

可愛い柄を発見してしまい、ついつい買ってしまった。(画像をクリックすると大きいサイズになります)

バンビ柄とかメチャ可愛い(≧∇≦)

しかも、上の段のは、あるネットショップが閉店するってことで2mで500円とかなんですよ~♪ 

何作ろうかな~(きっと何かできるのは随分先と思いますが。。。) 

  Img_6354s

うん、そう思う。

しばらくは買い物控えよう。。。(〃´o`)=3 フゥ

Banner_04_1 ← いつも応援ありがとう! 今日も1クリックお願いします!!!

ドイツー日本

只今、朝7時。

先ほど日本ードイツの親善試合終了。

うーーむ、やっぱりあまり変わってないな。

前半、押し込まれながらも良く耐えた。

あれだけ押し込まれながら、無得点に抑えたことが後半の得点に繋がった。

2点目はちょっと驚き(笑)

思わず絶叫。

しかし、その後がいつもと変わってねぇ。

集中力がないのが画面でもわかる。マークもはっきりせずバラバラ。

で、1点目を入れられる。

そうなると慌てるのがいつものパターン。

今日もその通りだったなー。

まだ1点あるんだからあそこで冷静に我慢できれば、2-1で勝てるものを・・・

そこで耐えられないとこが弱さ。このままだと予選リーグは難しいだろうな。

加地はかわいそうだったけど、駒野、悪くなかった。

上がるタイミングが絶妙。しかもボールを取られない、パスも正確。DF面が完璧だったら、言うことない。

福西もバツグンだったなー。よくボール取ってたし、すごく目立ってた。

田中マコがケガで外れたらしい。。。 DFに不安が残るなぁ。

しかし、アレックス、どうしてああパスミスばかりなんだろう???

ピンチは殆どあそこからだったぞーーー!

しかも、パスのタイミング早すぎ、ドリブルで上がることもせず。。。

左サイド、他にいないんだろうか?

そしてやっぱりFWに久保が欲しかった~。

今日みたいな試合はドッカーンと入れてくれそうで、ずーーとそれが残念でたまらんかった。

ギリギリの試合になると、今までの経験がものを言うんだよなぁ。。。

ま、4日の試合、どこまで課題が改善されてるかもう一度見てみよう。

動物病院にて

1ヶ月ぶりに動物病院へ行ってきました。

マロンの心臓の薬を貰いに。

夕方、テクテクと歩いて病院までお散歩。

病院へ着くと、いつもは待合室がいっぱいなんだけど、今日はなぜかとても空いていて、私の他には秋田犬を連れたおじさんだけ。

ところが、この秋田犬がマロンを見た途端、吠える吠える!!!

ワン!ワン!!ワン!!!!!

病院中に響き渡る大きな声( ̄▽ ̄;)

しかも、飛び掛りたいのか、すごい勢いでこちらへ来ようとして、おじさん「やめなさい!」「コラッ!」と押さえるのに必死。

ちょっと怖かったので、そのわんちゃんから一番離れたところに座った。

マロンはといえば。。。

「おすわり」と言ったら、私の脚元にピタッとついておすわりし、ピクリとも動かない。

吠えることもなく、ただじっと吠えまくっている秋田犬を見つめてました。

そのうちそのおじさんが診察室に呼ばれて先生からちょっと怒られてました。(先生の声、外まで聞こえるんだよね。。。)

「吠えて興奮しているとき、声をかけるからますます興奮するんですよ。そういう時は無視してください」

だよなー、と思った私。

っていうか、あれだけ大きい犬でしつけが入ってないって、あまり見たことないので、そのことにびっくりした。

大きいわんちゃんって、しつけをきっちり入れないと、どんな事故になるかわからないので、ちゃんとしてる人が多いでしょう。
なので、こういうわんちゃん、珍しいですよね。

そのわんちゃん、診察が終わった後も、看護婦さんに飛びつくわ、ずーーーっと吠えてるわですごかったです(^_^;)

で、そのわんちゃん&おじさんが帰ったあと、病院はシーーーーンと静かに(笑)

診察してもらい、お薬をまた1ヶ月分貰って帰りました。

次回、経過観察のための検査をするそうです。

病院を出て帰りながら思ったこと。

やっぱりしつけ頑張ってていいことっていっぱいあるなぁ。

今回だって、以前だったら吠えることはなかったものの、ソワソワしておすわりなんてできなかった。
でも今日は、きちんとおすわりして、全然ソワソワもしなかったよなぁ。
私のこともチラチラ気にして見てたし。

ちょっとずつだけど確実に進歩しているんだな。。。

嬉しい~~~♪♪♪

 Img_6351s

うん、ホントに頑張ってるよ。 すごいよ、キミは!

素直にそう思う。

Banner_04_1 ← いつも応援ありがとう! 今日も1クリックお願いします!!!

にんにくせんべい

昨日から雨が降り続いています。

お散歩にも行けないし、暇だなぁ・・・

お腹も空いたし、おやつにでもしようかな。

今日のおやつは、先日菜の花を見に行ったとき、途中の道の駅で買った、これ
   Img_6348s

にんにくせんべい

青森はにんにく生産量日本一なんです。
全国の80%を生産しているんだって!

「や○や」の“雪待にんにく卵黄”のテレビCMでも「青森の『福地ホワイト六片』を使用しています」って言ってますよね。
青森で生産しているにんにくのほとんどが、この「福地ホワイト六片」です。

「福地ホワイト六片」ってこんなのです。
 Img_6350s

一粒一粒がとても大きくて、イヤな匂いがせず、ホクホクしててとても美味しいんですよ~♪

こちらに来てからというもの、にんにくを使った料理をよく作るようになりました。
冷蔵庫にはいつも常備(^_-)-☆

で、さきほどのにんにくせんべい。
これって類似品がいろいろ出てるみたいですが、私は青森のしか食べたことありません。
中身は一口サイズの揚げせんべい。

バリバリと袋を開けて。。。っと

( ^o^)( ^-^) パクッ

( ̄~; ̄) ムシャムシャ

((美´~`味))ウマーーー♪

あーー、幸せ(*^。^*)

 Img_6349s

( ̄ー ̄)ニヤリ  ないです(キッパリ)

Banner_04_1 ← いつも応援ありがとう! 今日も1クリックお願いします!!!

新しいお友達

 Img_6347s

26日(木)のことなんですが、新しいお友達とお会いしました(≧∇≦)

と~っても可愛いIvyちゃん&ママのJunkoさんです♪

お知り合いになったのは最近なんですが、同じ市内にお住まいということで、すぐお会いすることができました。

Ivyちゃんはもうすぐ2歳になるトイプードルの女の子。

体重は3キロあるかないかで、すごくちっちゃくて可愛い(*^_^*)

とてもおとなしくていい子でした。

わんちゃんがちょっと苦手、とお聞きしていたのですが、マロンとは相性が悪くないようで、Ivyちゃんのしっぽも上がってましたので、ホッとしました。

マロンは、というと、Ivyちゃんがおとなしいのをいいことに、必死に匂いを嗅いでました(汗)

 Img_6346s 

同じ歳くらいの女の子とあまり接したことがないので、すごく魅力的だったのかもしれませんね(^_^;)

Ivyちゃん、マロンがしつこくしてゴメンネ、イヤがらすに相手をしてくれてありがとう。

とっても可愛くカットしてるIvyちゃんですが、一度もトリミングに行ったことがないんですって!
いつもママカットなんだそうです。
あんまりきれいにできてるので、びっくりしました。

Junkoさんとは、病院やサロン、その他いろんな情報交換をし、とても話が弾んでしまって、写真をあまり撮ってない(T∇T)

それくらい、楽しかったです♪

 Img_6345s 

Junkoさんにマロンを抱っこしてもらいました。

あんまり重たくてびっくりしたかも(笑)

Ivyちゃん、Junkoさん、ありがとうございました!

また近いうちにお会いしましょうね♪



最近また買い物病の発作が出ているマロンママ。

ネットでいろいろ注文しているのですが、届いたら一同にご紹介します(すごい沢山です、汗)

で、昨日は久しぶりに本屋さんに行って、わんこ関係の本を物色し、買ってしまいました。
 Img_6344s 

4冊も!!!

あーー、この病気って治らないのかなぁ。。。


Banner_04_1 ← ズルズルと順位が降下中(T∇T) クリックして応援してね

日本一の黄色いじゅうたん

 Img_6321s
今日の画像はすべてサムネイルです。写真をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。

「日本一の黄色いじゅうたん」として有名な横浜町に行ってきました。

ここは、上の写真のように一面、菜の花畑が広がる美しい場所です。

遠くに風力発電の風車も見え、素晴らしい景色でした。

家から車で約3時間、結構遠かったですが、この景色を見れて大満足です(*^_^*)

途中でトイレ休憩をしたものの、3時間も車の中でキャリーに入れられっぱなしだったこの方は大興奮
 Img_6322s
「うひょひょ~、やっと出られたよ!」

バイクの集団も来てました(カッコイイ!)
 Img_6323s

菜の花大迷路なんてものもあります。
 Img_6324s

迷路に入ってみました。
 Img_6325s

 Img_6326s

 Img_6327s

 Img_6328s

 Img_6331s

きれいです~(*^。^*)

迷路の真ん中にはやぐらが組んであって、菜の花が見渡せるようになっています。
 Img_6329s

 Img_6330s

無理やり、マロンと菜の花を記念撮影してみました
 Img_6332s

 Img_6333s
↑「ボク、もうそろそろ歩きたいんですけど・・・」

わかりました、ではご希望にお答えして。。。
 Img_6334s

嬉しそうです(*^_^*)

 Img_6335s

 Img_6336s

 Img_6337s

 Img_6338s

どこまでも続く黄色いじゅうたん、本当に夢のようにきれいでした♪

 Img_6339s


帰り道、休憩で立ち寄った海辺の道。

ここでちょっと走ってストレス解消
 Img_6341s

もちろん、アイコンタクトの練習も継続中
 Img_6340s

そして、最近できるようになってきたリーダーウォークで車へ帰ります
 Img_6343s

家に着いたらどっぷり日が暮れてました。

でもとても楽しかった(^_-)-☆

で、今日一番印象に残った写真。

これ何??↓
 Img_6342s

(*≧m≦*)ププッ 

Banner_04_1 ← 今日も1クリックお願いします! 応援、励みになります(*^_^*)

クレート訓練続行中

服従訓練、アイコンタクトの練習と同時に、もちろんクレート訓練も続行中です。

やっとクレートに入って、フタをするところまでいきましたが、残念ながらまだ自分からクレートに入ることはありません。
「ハウス」と言えば入りますが、まだまだ大好きというわけでもないみたい(^_^;)

クレートを大好きになってもらうために、長時間中で楽しく過ごす練習を始めました。

訓練士さんから聞いた方法なんですが。。。

どうするかというと、これを使います↓
 Img_6311s

これって、今までイマイチ使い方わかってなかったんですよね~。

おやつをそのまま入れたらすぐ出てきちゃうし、ギューギューに詰めても結構すぐ出しちゃう。
しかも、うちはあまりおやつをあげてないので、フードでやりたいんだけど、フードそのまま入れたら多分10秒と持たない・・・

で、これとセットでよく売っている、レバースプレーというのを使ってもいいらしいんですが、いつものフードで長い時間持つ方法を教えてもらいました。

まず、フードを少し(うちは5g)、お皿に入れます。
 Dscf5031s

これに水を加えて1~2時間おき、じゅうぶんにふやかします↓
 Img_6309s

これを潰してペースト状にします
 Img_6310s

それをコングにぎゅうぎゅうに詰め込みます
 Img_6312s
(あまり水分が多いと、下から水がスタスタ落ちるので注意してね)

デンタルコングSにフード5gでちょうどいっぱいになります。

こうするとフードをそのまま入れるより出にくくなるので、時間が持つそうです。
ふやかしているので、いつもより匂いも増して、食いつきも良さそう(*^_^*)

さてさて、マロンの反応は?
 Img_6314s

なかなか好評(^_-)-☆

 Img_6315s

はい、どうぞ
 Img_6316s

おほほ~、いい感じ~~~ヽ(▽`)ノワーイ♪

・・・・・と思ったら、5分と持たずに全部食べちゃった\(◎o◎)/

うーーむ、どうしよう。。。

と悩んだあげく、次の日にはこうしてみました↓
 Img_6313s

昨日の要領で作ったコングをラップに包み、冷凍にしてみました。

これだったら、凍ってるから根気よくなめないと溶けないし、時間が持ちそう♪

   Img_6317s

 Img_6318s

 Img_6319s

うふふ~、大成功(≧∇≦)

これだと1時間くらいもちました♪

毎日やってたら、クレート大好きになってくれるかなぁ?(*^。^*)



アイコンタクトの訓練も頑張ってますが、とにかくできたらフードをあげながら褒めるので、いつも手の届く範囲にフードがないといけません。

それで、100円ショップでこんなものを買ってきました
 Img_6320s

こういうケースにフードを少し入れ、部屋のあちこちに置いてます。

なかなか便利ですよ~(*^_^*)

Banner_04_1 ← いつも応援ありがとう! 今日も1クリックお願いします!!!

ノミ・ダニ予防薬を変更

しつけを見直し、今までできていなかった基本的な訓練をやり始めたことによって、すべてのことに変化が見られるようになってきました。

マロンを叱ることが殆どなくなった。
これは、もちろんマロンが指示に従うことが多くなったのが一番の要因です。
今まで指示に従わない時や失敗した時はついイライラして、叱ってしまったりしていました。
それが、成功する確率が上がり、指示にも素直に従うようになったことで、私達の気持ちにも余裕が生まれ、少しくらい失敗しても「ま、いいか、また今度頑張ろう」という感じでイライラしなくなったんです。
なので、今は
1日中褒めっぱなしです(笑)
マロンも気分がいいんでしょうね、訓練の成果はどんどん上がっています。
相乗効果です(*^_^*)

アイコンタクトができるようになってきたことで、ちょっと怪しい行動をしそうになったら、「マロン」と呼んでこちらに来させ褒めます。
それで、
いたずらを事前に防止できるようになりました。
なので、叱る必要もありません。

ちょっと目先を変えて考えられるようになった。
これは、私達のことです。
例えば、今まで散歩のとき、近所を歩いていると、どうしても他の家の塀や電柱などをやたらと嗅ぎたがります。
私は人家や公共の施設などにマーキングして欲しくないので、散歩のときマーキングするのは空き地の土があるところ限定と決めています。
そういう時はおしっこしないようにグイっとリードを引っ張りながら「イケナイ!」と言っていました。
でもね~、そうすると
散歩の殆どを「イケナイ、イケナイ」って言いっぱなしになるんですよ。
そんな散歩、楽しくないですよね(^_^;)
私だって気分は良くないし、マロンはもっと楽しくなかったろうと思います。

で、最近は「イケナイ!」ではく、「行くよ~♪」と言いながらリードを引っ張るようにしました。
そしたら、何日かでリードを引っ張らなくても「行くよ~♪」と言っただけで、嗅ぐのをやめてこちらへ来るようになってきたんです(≧∇≦)
心なしか、マロンも楽しそうです。
私だって気分がいい。

こんなちょっとしたことなんですが、どうせならお互い楽しく、でもしっかりとしつけは入るようにしたいと思うようになりました。

滅多に「イケナイ!」を言わないので、かえって「イケナイ!」の効果も出てきたみたいです。

犬って本当に飼い主次第ですね、この前までとは違う犬と暮らしているみたい。



さて、昨日シャンプーをしましたが、今日はノミ・ダニ予防のお薬を塗布しました。

以前、フロントラインのことにちょっと触れましたが、あの事件があって以来、怖くなってしまったので、別のお薬にすることにしました。

今回選んだのは、フォートレオン

 Img_6307s
私はこちらで買いました → 本間アニマルメディカルサプライ(楽天市場)

これはフロントラインより、体重がもっと細かく分かれていて、2キロ~4キロ、4キロ~8キロという風に、4キロ刻みになっています。

マロンは5.6キロですが、4キロまでのを買ってみました。(なるべく少量にしたかったので)
 Img_6306s

先ほど塗布しましたが、匂いも殆どないし、量もフロントラインの半分以下ですし、いい感じです(*^_^*)

フロントラインを刺したときは、気になるのか、背中を掻く動作をよくやってましたが、今日はやりません。
マロンも気にならないのかな。

しばらく様子を見てみて、効果がフロントラインと変わらなければ、こちらのほうが刺激が少なくて私は好きだし、これにしようかな。

 Img_6308s

※明日の予告※
クレートをもっと好きになってもらうために、訓練士さんから教えてもらった秘策をご紹介します、お楽しみに(^_-)-☆

Banner_04_1 ← 今日も1クリックお願いします! 応援、励みになります!!!

トリミング?

 Img_6305s

トリミング?

いえいえ、家シャンプーです。

シャンプー後、顔周りの伸び伸びの毛をママカットして、こんな仕上がりになりました。

ドライヤーの腕、かなり上がってきたんですよ~。

きれいに伸ばしてブローできるようになってきました(*^_^*)

ドライが上手くいけば、カットも簡単♪
毛が真っ直ぐになっているから、カットの失敗がありません 。
毛玉ができにくくなるので、日々のお手入れも楽です(^_-)-☆

 Img_6304s

伸ばしてブローするコツは、ドライヤーの風を毛が放射状になるように当て、毛の流れに逆らってスリッカーをかけることです。

ドライヤーを固定したほうがやりやすいので、ドライヤースタンドを使ったり、洋服の胸元や胸当てエプロンの胸元からドライヤーのノズルを出す方法でもいいですね。

それから、「完全に乾かす」こと。

湿気が残っていると、すぐにクルクルに戻ってしまいます。
それに、皮膚がかゆくなったりすることもあるんだとか。
なので、完全に乾かしましょう。 
最後は冷風でやると乾き残しがよくわかりますよ。

乾かすときは、お腹からがいいそうです。
わんこに風邪をひかせないように、臓器が集まっているお腹部分から乾かすのがいいと聞きましたよ~(^_-)-☆

トリマーでも目指そうかな(笑)


Banner_04_1 ← いつも応援ありがとう! 今日も1クリックお願いします!!!

ドッグランに行ったよ!

昨日、NHKで始まった連続ドラマ「ディロン~運命の犬」見ました?

すっごくいいドラマです、昨日見逃した方は、ぜひ来週から見てみてね♪

このドラマはブログのお友達ミントさんが活動されてる動物愛護ボランティアの主宰の方のことを取材し出版された同名本を元に製作されたものなんだそうです。

犬を飼うものとして、大切なことが沢山学べますよ~(*^_^*)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はいいお天気、絶好のお出かけ日和でした(*^。^*)

先週も行った鶴田ワンワン王国に行ってきたよ♪

トレーニングの成果報告と、これからの相談をしようと思ったんですが、トレーナーさんは残念ながら不在でした。
連絡せずに行っちゃったから、しょうがないです。

ということで、ドッグランで遊ばせてもらって帰ることにしました(^_-)-☆

 Img_6288s

 Img_6289s

 Img_6290s

やっぱり外は楽しそうです(*^_^*)

もちろん、ここでもアイコンタクトの練習は欠かしません。
 Img_6291s
後に写ってるりんごの木に白い花がいっぱい♪ 
岩木山も写ってて、いい感じ~(*^_^*)

 Img_6292s

 Img_6293s

 Img_6294s

やっぱりアイコンタクトが少しできるようになって、かなり外でも私達に気持ちを向けるようになってきました。
 Img_6295s

まだまだ楽しいときにはそっちに夢中ですが、根気よく続けていたら、いつか呼べば必ず振り向くようになりそうです♪

私達が行ったときには他のわんちゃんは見当たりませんでしたが、だんだんといろんなわんちゃんが増えてきました(*^。^*)

 Img_6296s

Mダックスのラッキーくん、4歳だそうです。
とてもおとなしいわんちゃんで、パパが大好きでした(*^_^*)

マロンはラッキーくんがおとなしいのをいいことに、さんざんしつこく匂いを嗅いでました(汗)
 Img_6297s

で、隙あらばマウントしようとします。
「イケナイ!」で何回も止めました(涙)
ダックスって背が低いから、マウントしやすいんだろうか?

お次はここのトリマーさんのわんちゃん、トイプードルのスパイクくんです。
 Img_6298s

スパイクくん、なんと14歳だそうです\(◎o◎)/
でもね、お手入れも行き届いてて(さすがトリマーさんのわんちゃん)、すっごくキレイな毛並みだし、元気もいいんですよー。
歳を聞いてびっくりしました。

 Img_6301s

この写真に写っているラッキーくんのパパに美味しいおやつを貰って、マロンはラッキーくんもラッキーパパも大好きになったようです(*^。^*)

で、ラッキーくんのパパの後をずっとついてまわって、最後にはこんな感じになってました。
(今日の一番お気に入りの写真です)

 Img_6300s
まるでラッキーくんのパパとお話しているみたいでしょう(≧∇≦)
どこの飼い犬だかわからない状態でした(汗)

で、ラッキー&パパはこの後帰っちゃったんですが、マロンは後姿をいつまでも寂しそうに見つめてました。

私達もこの後少しして、家に帰りました。

そうそう、最近車の中に先日買ったカートのキャリー部分を置いて、その中にマロンを入れるようにしたんです。
以前はフリーにしていたんですが、外の景色を見てはピーピー、ウインカーを出せばキャンキャン、バックすればギャンギャン、ととにかくうるさかったんです。
で、これに入れてフタをして、まだ少しピーピーいうので、上からバスタオルをかけて完全に周りが見えないようにしたら、ナント、
全くおとなしくなっちゃった!
というわけで、ドライブがとても楽に(静かに)なりました(≧∇≦)

 Img_6299s


Banner_04_1 ← いつも応援ありがとう! 今日も1クリックお願いします!!!

いい子になった理由

相変わらず地道に訓練中のマロン。

亀のようにほんの少しずつですが、確実に前に進んでいるように思います(*^_^*)

思えばね、最初の頃はこういう考え方ができなかったんですよ。

とにかく結果を求めて、急ぎすぎていて、できるようになったことを確実にする前に他の指示の練習をしたり、できなかったらつい怒ってしまったり・・・

私の気持ちに余裕がなかったです。

そしてもうひとつ、私が今まで見落としていた、というか、すごく軽んじていたことがあります。

その練習を1ヶ月ほど前からやっているのですが、これをやり始めて、すごくマロンがいい子になってきたし、指示も1回で確実に聞くようになってきました。

それは一体何か?というと。。。

アイコンタクト

です。

アイコンタクトって、どんなしつけ本を見ても1番最初に書いてありますよね。
そして大体こんな説明が書いてあります。

アイコンタクトはすべてのしつけの基本です 

しつけ教室などに通ったことがある方は、きっとトレーナーの先生からアイコンタクトの重要性を教えて頂き、みなさんかなり練習していると思います。

でも、私のように犬を飼うのは全く初めて、しつけ教室にも行ったことがなく、完全に自己流でしつけをやっている方は、多分しつけ本は読んで知っていると思うんですが、イマイチ何で重要なのかわからないと思うんです。
「おすわり」とか「伏せ」とかのほうが形としてはっきりと「できた!」という感じがするので、充実感があるというか。。。
なので、アイコンタクトをあまり真剣に練習していない方って多いのではないでしょうか?
「おすわり」はほとんどのわんちゃんができると思うんですが、「アイコンタクト」ができる、というわんちゃんってそれよりずっと数が少ないと思います。

私がアイコンタクトの重要性に気付かされたのは、最近時々このブログに登場するコパンくんとの出会いがきっかけでした。
 Img_6119s_1
こちらが可愛くて、しつけもバッチリなコパンくん↑

とにかく、コパンくん、しつけがバッチリです。
何がバッチリかって、パパやママの指示をビシッと何でも1回で聞く!

ドッグランなどで
どんなに遠くへいても「コパン」と1度呼べば必ず戻ってきておすわりします。
コパンパパやママでなく、違う人が「コパン」と呼んでも、その人のところに走ってきておすわりするんです。
誰がどんな指示を出しても、全く問題なし。
必ず言うことを聞きます。
しかも、コパンくんの元々の性格は結構自我が強く、チョコチョコと落ち着きがないほうなんですよ。
どちらかというと、決してしつけしやすいほうではないと思うんです。
なのに、指示には絶対に従う。

最初にコパンくんと会ったとき、あまりの衝撃でびっくりしてしまいました。
そして、思わずコパンママに「犬の扱いがすごく上手いけど、今まで犬を飼ってたの?」と聞いたら
「いいえ、この子が初めて」
なんですって\(◎o◎)/
しかもしつけ教室なんてもちろん行ってないし、コパン家も完全自己流のしつけなんですよ~!

なのに、どうしてこんなにできるの?
コパン家とうちは、どこがそんなに違うの???

その日をきっかけに、ずーーーーーっとその違いを考えてきました。

で、ふっと気付いたんです。

コパンくんはアイコンタクトが100%できる

ってことに。

それはもう素晴らしく、絶対に視線をはずしません。
 Img_4783s
コパンくんの完璧なアイコンタクト↑

マロンよりずっと小さいのに、首が痛くならないかと思う程上を向いてアイコンタクトできます。

これだ、きっとこれなんだ!と思いました。

そして、それからだんだんアイコンタクトの意味がわかるようになってきました。

アイコンタクトの重要性は、犬が飼い主に神経を集中するためなんだと思うんです。
人間もよく「人の話を聞くときには、話している人の目を見なさい」と言われますよね。
だから、犬も飼い主の目を見ることによって、他のものが目に入らなくなり、集中しやすいので、指示も通りやすくなるんではないでしょうか?

マロンの集中力がないのは、おやつに執着がないからではなく、アイコンタクトができていなかったからなのかもしれない、と思ったのです。

そう言えば、マロンはおすわりをしてもキョロキョロと視線が定まらず、そういう時は次の指示を出しても従いませんでした。
上を向くことはありましたが、それは私の目を見ていたのではなく、おやつを見ていたからで、おやつを持つ手を下げればマロンの視線も下に移動します。

コパンくんが誘惑が沢山ある屋外でも名前を呼べば必ず戻ってくる、というのは、きっとアイコンタクトが完璧で、名前を呼ばれる=飼い主の目を見る ことが習慣になっているからではないかと思うのです。

これに気付いた日を境に、私は遅まきながらマロンにアイコンタクトの訓練を開始しました。

これは私流のやり方なんですが。。。

◇第一段階
普段の生活の中で、愛犬と目があったら、褒めておやつをあげる。
(飼い主と目があう=褒められる、おやつをもらえる と教えるため)

◇第二段階
愛犬がどこか違う方向を向いているときに「マロン」と1回だけ名前を呼んでみる。
それでこちらを振り向き、目を見たら褒めながらおやつをあげる。
振り向かなかったら、時間を置いてまた1回だけ呼んでみる。
(1回だけ呼ぶ、というのが重要。振り向かないからといって、何回も呼ばない。1度で反応するようにしつけるため)
これを繰り返すことで 名前を呼ばれる=飼い主の目を見る ことを教えます。

◇第三段階
上ができるようになったら、今度は、おすわりさせて、おやつを愛犬の口が届かないギリギリのところに持っていき、飼い主の目を見るまで待つ。

こんな感じです↓
 Img_6286s
飼い主と目があったら、褒めておやつをあげる。
(見るのは飼い主であって、おやつではないと教えるため)
そして、目があう瞬間に「マロン」と名前を呼びます。

これを毎日毎日繰り返していたら、今はおすわりする瞬間から私のほうを見るようになってきました。
そして、私から視線をはずさないことで、集中できるのか、指示が非常に通りやすくなってきたんです。
前は「おすわり」と何回言っても聞かないときもありましたが、今はまず「マロン」と名前を呼べばこちらを向くので、すかさず「おすわり」と言えばほぼ100%おすわりします。

しつけ本に書いてある「アイコンタクトはすべてのしつけの基本」というのは、こういうことだったのか、とやってみて初めてわかりました。

で、これをやるようになって思わぬうれしいおまけも付いてきました(笑)

写真を撮るとき、レンズを向けるとマロンは今までそっぽ向いてたんですが、「マロン」と呼ぶとこちらを見るので、カメラ目線の写真が撮りやすくなったんです♪

みなさんのお宅のわんちゃんはアイコンタクトできますか?

もし自信がなかったら、私と一緒にやってみませんか?

他のしつけが本当にやりやすくなりますよ(*^。^*)

 Img_6287s
 

Banner_04_1 ← いつも応援ありがとう! 今日も1クリックお願いします!!!

検診に行きました

誕生日という夢のイベントが終わり、すっかり普通の生活に戻ったマロン家(笑)

このところ、青森は気持ち悪いほど暑い日が続いています。
関東から西は毎日雨だというし、なんだか変だよね。

さて、今日の話題はわんこのことではないのですが、昨日、私は久しぶりに検診に行ってきました。

実は、2年半程前、ある病気に「なりかけて」しまい、その病巣を取り除くために手術をしたんです。
その病気とは、日本人の死亡原因トップのあの病気。
もうおわかりですよね?
そうなんです、「がん」でした。

といっても、私の場合は「なりかけ」で、完全にがん細胞への変異をする前に発見できたので、手術も最小限ですみました。

とにかく「がん」という病気は早期発見、治療が必要です。
早期であれば、今は命を落とすことも殆どないでしょう。
ではなぜ私が「なりかけ」の段階で気付けたのかをお話したいと思います。

私は現在40歳を過ぎたところで(さりげなく歳をカミングアウト、笑)、結婚したのが2年前、30代ギリギリの歳でした。
結婚するまで、私は病院で医療事務をしており、その仕事内容はとてもハードで、事務といえども定刻に帰宅できることなど全くありませんでした。
毎日早くても8時、9時。
レセプト(保険請求)のチェックがある月初めは日付が変わるまで仕事、なんてザラ。
とてもきつくて、もう40にもなろうかという私の体には、かなり堪えていたと思います。
それでも仕事だから、気合で頑張る日々でした。

そして、パパとの結婚が決まり、病院を辞めることになりましたが、せっかく病院に勤めているのだから、この際検査しておこう、と思って、普段の健康診断ではやらない検査をいろいろとしました。
その中に、婦人科検診も含まれていました。
婦人科って検査しなきゃいけないなぁ、と思いながら、やっぱりイヤなので、なかなか行きませんよね。
私も別に普段と変わった様子はないし、婦人科はいいかなぁ~なんて思いましたが、結婚したらもっと病院に行かなくなるだろう、と思ったので、思い切ってやってみることにしました。

そして、検査が終わり、結果は後日医師会から郵送されてくるのですが、それを開封してカルテに添付し、医師ところへ持っていくのも私達の仕事でした。
たまたま私が受け取った医師会の封筒の中に、私の検査結果が入っていて、私は誰よりも1番先に自分の結果を見てしまうことに。。。
「ふ~~ん、どうだったかな?」と思いながら見ると・・・

判定 Ⅲ-b 

えっ???

何度見てもやっぱり Ⅲ-b でした。

婦人科検診の判定は、5段階に分かれており、Ⅰ~Ⅴで判定されます。(細胞診の場合)
Ⅰ~Ⅱ は特に問題なし。
Ⅲ-a  軽度または中程度の異型成
Ⅲ-b  高度異型成
Ⅳ    上皮内がん
Ⅴ    浸潤がん
上のように、クラスⅢだけはaとbに分かれており、Ⅲ-aは異型成が見られるも、自然回復の余地あり、ということでオペ(手術)はすぐにせず、経過を見ることが多い。
クラスⅢ-bになると高度異型成のため、自然治癒は望めず、切除することになる。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、簡単に言うと、がんという細胞はある日突然できるものではなく、ストレスやその他の様々な原因で時間をかけて変異していくものなんです。
異型成というのが、普通の細胞ががんに変異していく段階です。

もうね、目の前が真っ暗になりましたよ。
震える手で検査結果をカルテに貼り、医師のところへ持っていきました。

すぐにまた医師に呼ばれ、
医師 「結果はもう見たよね?」
私 「はい」
医師 「では、大学病院に紹介状書くから、あちらで組織診してもらって、それでも判定が悪かったらオペになると思う」
私 「わかりました、よろしくお願いします」

実に淡々とした会話。
何だか人事みたいでした。

で、後日大学病院で組織診(実際に病巣と思われる組織を削りとって調べる検査)をしました。
これがね、めっちゃ痛かったです。
細胞を削り取るんですからね~。
出血もかなりあります。

その検査結果は、やはり同じでした。
私の変異細胞は子宮の頚部(入り口)に2箇所できていました。
医師 「やっぱりね、結果良くなかったんだよね」と言いながら結果を見せてくれた。
私 「そうですか」
医師 「オペ、いつがいい?」
私 「なるべく早いほうがいいです」
医師 「そう、じゃベッドが空き次第すぐ予約入れとくから」
私 「お願いします」

その後、手術方法などを詳しく説明してもらい、病院を出ました。

そのとき、外で見た景色を未だに忘れることができません。

なんだか、いつもよりすごく明るく見えるんです。
すべてが輝いて見える。生きてる感じに見えました。
何もかもが美しく、私だけが一人取り残されているように思いました。

それからすぐに入院、私の正式病名は「子宮頚部高度異型成」です。
子宮の入り口だったおかげで、開腹せずに、円錐切除術という、下からの手術ですみ、入院期間も1週間という短期間でした。

病巣だけを切り取っているので、子宮本体も残っていますし、妊娠することも可能です。

この段階で発見できなかったら、今頃は子宮全摘出していたでしょうね。
もしかしたら手遅れだったかもしれません。

なので、あの時はとてもショックだったけど、結果的にはとてもラッキーだったんです。

術後、5年間は再発を防ぐために検査に通わなければなりませんが、今のところ大丈夫です。

私が今日、このお話をしたのは、皆さんにもぜひ気をつけていただきたいから。

最初は自覚症状なんて全然ありません。

でも、この病気は自覚症状が出る、ということはかなり進んだ状態になっているということで、その先、大変な治療を余儀なくされます。

もし、検査で早期に発見できたら、私のように全く何もなかったように元に戻ることができます。

だから、皆さん(特に30代後半以降の方)、お気をつけください。

病魔は知らない間に迫ってくるものです。

◆◇今日のおまけ◇◆
散歩帰りに玄関の前で待たされてるマロン
 Dscf5030s

※明日の予告※
マロンはどんどんいい子になっているもうひとつの秘訣をお教えします(*^_^*)
楽しみにしててね♪

Banner_04_1 ← いつも応援ありがとう! 今日も1クリックお願いします!!!

2’nd Birthday

 Img_6283s

お誕生日おめでとう。

1歳から2歳にかけての1年間、いろんなことがありましたね。

遠くまでお出かけして、沢山のお友達と会ったり、近くにも仲のいいお友達ができて、あなたの内気な性格も少しずつ改善し、犬同士で楽しく過ごすことができるようになったこと。

パパとママはそれが一番嬉しかった。

そして、2歳を目前に、病気という新たな試練とも闘うことになりました。
一生付き合っていかなくてはならないけど、気長に頑張ろうね。

パパとママはいつでもあなたと一緒だからね。

あなたと出会えて本当に良かった。

あなたを産んでくれたお母さん、お父さんに感謝。

そして何より、ここにいるあなたの存在に感謝。

これからも楽しい思い出を沢山作ろうね。

~パパ&ママより~



今日のお誕生日の様子はこちら ↓

続きを読む "2’nd Birthday" »

いい子に大変身!

これを見て!!!(≧∇≦)

  Img_6273s

マロンさん、クレートでおとなしくお休み中\(◎o◎)/

昨日説明したような方法で、クレートのフタを閉める訓練をやってるんですが、昨晩、夜のお手入れが済んだ後、眠そうな顔をしてクレートの周りをウロウロしてたから、「ハウス」で中に入れてフタをしてみたんです。

そしたら、ずーーーっとそのまま寝てた!!!

パパと私が順番にお風呂に入っている間中(1時間半くらいかな)。

すごくない???

あまりにもおとなしく寝てるから、そのまま寝かそうかとも思ったんですが、いきなりもね、ということで、寝るときは外に出しましたけど・・・

今日も、昼間、ハウスさせて中でジャーキーをあげ、フタをしてそのまんま全然おとなしく入ってます。
2回やりましたよ、両方とも1時間くらい。
全く問題ナシです。

出さなかったら何時間でもじっと入ってそうな感じ。

前はあんなに吠えながらフタをガリガリやってたのに。

まるで別犬のようです(≧∇≦)

この調子でいったら、上から布をかける日もそう遠くないな~♪

服従訓練も毎日やっています。

そのおかげかどうかわからないけど、散歩のときに全然引っ張らなくなった(*^。^*)

こっちが驚くぐらいリーダーウォークになってるんです!

これって偶然?
それとも服従&クレート訓練のおかげ???

気持ち悪いくらい、散歩しやすいの( ̄m ̄〃)

たま~に前に出そうになったら、一旦リードを緩めて、その後グイっと引っ張るとまた元通り私の少し後ろにつくんです。
で、私を見るから、すかさず「いい子ね~」と褒めてやるとその状態で歩きだす。

びっくりするくらい、嬉しいことだらけヽ(▽`)ノワーイ♪

実はですね、もう一つ嬉しいことがあって・・・(^_-)-☆

先日悩んでたトイレのはみ出し。

これもね、改善作戦を実行してるんですよ。

やり方は超簡単♪
トイレをはみ出さずに成功したら、褒めておやつ(うちはフード)を一粒あげるだけ。
失敗したときは無視。

そしたらね、最初は意味がわかってなかったのかもしれないけど、最近は「どうもトイレの後、おやつをくれるときとくれないときがあるなぁ」ってわかってきたみたいで、自分なりにシートの場所を選らんでするようになってきたんですよ。

どんどん成功率上がってます!!

あーー、こんなに嬉しいことばっかりでいいのだろうか?

後でガーーーン、なんて、ないよな・・・(^_^;)

気がつけば、明日はマロンの2歳の誕生日。
とっても嬉しい記念の誕生日になりそうです(*^_^*)

 Img_6274s
プレゼント?

わ、忘れてた( ̄▽ ̄;)

Banner_04_1 ← お誕生日おめでとうクリックをよ・ろ・し・く・ネ(^_-)-☆

トレーニング方法

先日訓練士さんに聞いたトレーニングの内容について書きたいと思います。

まず、日常の生活の中でちょっとでも犬と目が合っただけでも、「いい子だね~」と褒めながらおやつをあげるようなことからスタート。
おやつをあげる習慣がないなら、いつも食べてるドライフードを1粒与えればよい。その分、ご飯の量は減らす。
とにかく
ちょっとしたことでも褒めながらおやつを与えることが大切。
これを繰り返すうちに、
おやつがなくても「褒められる」ことが喜びに変わっていくそうです。

同時にクレート訓練も開始する。

クレートに入るのが苦手な子には、最初、クレートの上半分を取り外して下だけにし、それに入ることから訓練。
屋根がないことでスムーズに入りやすくなる。
おやつで誘導し、入る瞬間に「ハウス」と言い、入ったらおやつを与えながら褒める。
これを繰り返してハウスの指示で入れるようになったら、今度は屋根をつける。
そしてまた「ハウス」の指示で入れるように訓練。
中で食事をさせたりするとよい。
屋根がついても入れるようになったら、次はフタを閉める練習。

最初は食事を食べている間だけフタをしてみる。
食べ始めたらフタをし、食べ終わったら開けてやる。
これを何度も繰り返して、フタをすることに慣れさせる。
そして、だんだんフタをする時間を長くしてみる。
中でガムやジャーキーなど食べるのに時間がかかるおやつを与えて、その間フタをするような感じでやってみるとよい。
これを繰り返すことで、
クレートに入ってフタをされる=ごはんやおやつをもらえる、といういいイメージの刷り込みができ、クレートが好きになるらしいです。

ここまでできるようになったら、もう1段階先に進みます。

今度は、クレートの上に布をかけ、すっぽりとクレートを覆ってしまいます。
本来、犬は狭くて暗い場所が大好きで落ち着くらしいのですが、最初は布をかけると不安になり、吠えたり中で暴れたりするわんちゃんが多いとのこと。
ここからがこれまでとちょっと違う方法です。

「天罰方式」
布をかけた状態で吠えたら、犬が嫌がる大きな音を立てます。
クレートを叩いてもいいし、犬が嫌いな金属音(例えば鍋ややかんをおたまなどで叩く)を立ててもいいらしいです。
とにかく
大きく音をたてること!
すると、犬はびっくりして吠えやみます。
しばらくしてまた吠え出したときは、もう1度イヤな音を立てます。
これを繰り返して 
吠える=イヤな音がする と刷り込み、吠えることをやめさせます。
すると、だんだん布をかけた状態が落ち着くようになってくるらしいです。
そうなると、旅行に行ったり、どこかへ預けたりして環境が変わっても、クレートに入って布をかけておけば落ち着けるので、犬がストレスを感じることはなくなるそうですよ♪

ここでの大事なポイントですが、音を立てるとき、犬に見られてはいけません。
布をかけているので、大丈夫とは思いますが、もし音を出しているのが飼い主だとバレたら、「なーんだ、ママが音を出してるのか」と思ってあまり怖くないんだそうです。
それだと効果がなくなるので、
バレないようにやるのがポイント。
部屋に2人以上の人がいて、会話をするのもダメ。
とにかく
無言でわからないようにやるのが大事らしいです。

【ピンポン吠え対策】
クレートに布をかけた状態で落ち着けるようになってきたら、今度はその状態でピンポンを鳴らしてみます。
そして、吠えたら先ほどのようにイヤな音をたてます。

ピンポンが鳴る → 吠える = イヤな音がする
これを刷り込んで、吠えるのをやめさせることができるらしいです。
来訪者に対して吠えてしまう場合にも、これを利用できます。
クレートに入り、布をかけて目隠しすると来訪者が見えないので、怖くないらしいです。
もしそれでも吠えてしまったら、イヤな音をさせてもいいかもしれませんね。

そして、ピンポンに慣れさせてしまうのもひとつの方法だそうです。
ピンポンが鳴る → 知らない人が入ってくる のがイヤで吠えることが多いわけですから、その法則を崩してあげるといい。
飼い主が外から帰ってくるときにもピンポンを鳴らして入ってみる。
ピンポンが鳴る → あれ?パパが入ってきたぞ? 
こういうやり方で、ピンポンが鳴って知らない人が入ってこないときもある、というのを見せることも大事だとか。

もちろん、これだけではいずれはまたピンポンで吠えるようになってしまうかもしれないので、同時に毎日服従訓練をします。(服従訓練について知らない方はこちらを見てね)
これを毎日繰り返すことで、犬は飼い主に対する服従心が生まれ、とても安心して暮らせるようになるんだそうです。(そういえば、以前にもある本を読んで、飼い主がリーダーになることがいかに大事かという日記を書いたことがあります。興味のある方はこちらを見てね)

私もここのところ毎日やっています。
1度に30分~1時間くらいかかってしまうので、時間がじゅうぶんあるときにやらないといけないのですが、少しずつ時間も短くなってきたように思います。
 Img_6272s

今日の方法は、いろんなやり方がある中のひとつなので、すべてのわんちゃんに合うかどうかはわかりませんが、こういう方法もあるんだという参考にしてくださいね!

ちなみに、マロンは今クレートでごはんを食べるときにフタをできることろまでいっています。
今日から、ごはんの前に「ハウス」でクレートに入れてフタをし、それからごはんの準備をして、食べ終わるまでフタをした状態にしてみました。
吠えることもなく、おとなしく待っていました(≧∇≦)
すこしずつフタをする時間を延ばしていくことが現在の目標です(*^_^*)

訓練士さんのお話は勉強になることばっかりでした。
例えばピンポンを鳴らして飼い主が家に入る、などは、言われたら「あ、そうか」と思うけど、なかなか思いつくことではないですよね。
やっぱりプロって沢山のわんちゃんを見ているから、いろんな方法を知っていてすごいなぁ、と思いました。

Banner_04_1 ← トレーニング、参考になったらポチッとクリックしてね♪

W杯メンバー発表

犬ブログに関係ない話題なのですが・・・

今日だけは許してくださいまし(^_^;)

ついにW杯メンバー発表!

午後2時、ジーコが会見場に出てきた時には鳥肌が立った。

個人的な感想としては、大体こんなもんかな、だったけど、久保がもれたのにはちょっとびっくりだった。
そして、松井にぜひ入って欲しかったんだけどなぁ。。。
でもジーコの選択はわかりやすかったし、説明も納得がいくもので、前回のトルシエの時に比べたら随分とすっきりした気分。

グループリーグ、どこも強いぞ。
半端な気持ちでは到底勝てない相手ばかり。

どこまでいけるかはわからないけど、選ばれた選手にはぜひベストパフォーマンスをやってもらっていい結果を出して欲しいと思う。

あと1ヶ月。

頑張れ碧き戦士達!!!

新しいお友達

昨日の続きです。

しつけ相談が終わった後、ドッグランで新しいお友達とお会いしましたヽ(▽`)ノワーイ♪
 Img_6259s

続きを読む "新しいお友達" »

しつけ相談

先日から言っていた、しつけについての相談に行ってきました。

そのお話の前に、犬のしつけについての私の考えを書こうと思います。

私は犬を飼うのは今回が初めてで、最初は何も知りませんでした。
本に書いてある「プードルは賢いのでしつけが入りやすい」という言葉を信じて疑わず、飼って本に書いてある通りにやっていれば自然としつけは入るものだと思っていました。

ところが、実際にマロンが家に来て、本の通りにやっているつもりでも、なかなかそううまくはいきません。
そのうち、指示がどうのこうの、というよりも、まず信頼関係を築くことのほうが大事だと考え、しつけはちょっとお休みし、マロンと仲良くなることを第一に考えるようになりました。

1歳くらいになって、マロンも落ち着いてきたし、最低限の「おすわり」「伏せ」「待て」くらいはできるようになり、ピンポン吠えなどは多少あるものの、普段の生活には別に支障を感じることもないので、『うちは普通の家庭犬だし、これでいいかな』と思っていました。

しかし、マロンを連れてお出かけしたり、旅行したりするようになって、改めてしつけの大事さに気付かされることになりました。

家ではきちんとできることでも、外に出ると周りの誘惑に勝てずできなかったり、よそに泊まれば周囲の音に敏感に反応して、吠えてしまったり・・・

こういう状態では私達飼い主も周りの人に気を使い、心から楽しむことができず、何よりマロン自身もストレスを感じていると思います。
しかも、飼い主にとっては犬は大切な家族でも、すべての人がそうだとは限りません。
犬が苦手な人も沢山いますよね。
あくまでも人間が中心の社会で生きているのだから、まず飼い主以外の人に認められる犬にならなければ、結局マロンにかわいそうな思いをさせてしまうことになります。

それに加え、マロンは病気になりました。
彼の病気は興奮すると心臓に負担がかかってしまい、病気の進行を早めてしまいます。
ピンポン吠えなどで興奮状態になることが、命に危険を及ぼすことにもなりかねません。

家庭犬なのだから、最低限のしつけができていればそれでいい、、、
この考えには今も変わりはありません。
私はマロンにテレビで見るようなスーパードッグになってもらいたいなどとは、少しも思っていないのです。
けれど、いくつかの問題行動を改善し、それでマロンと私達の関係ももっとよくなり、周囲の人にも迷惑をかけず、しかも彼の体のためになるのならば、とても意味のあることだと考え、今回しつけの相談をしてみることにしました。

今日相談に伺ったのは、鶴田ワンワン王国というところです。

こちらは、訓練の他にドッグラン、ペットホテル、トリミングなどもやっていて、ドッグランは無料で使わせてくれます。
マロン家も何回か、こちらのドッグランで遊ばせてもらったことがあり、こちらの訓練士さんにもお会いしたことがあります。
とても人柄のいい方で、今日の相談も快く受けてくださいました。

1時間ほどいろいろお話したのですが、とても実りのある内容でした。

その中でも勉強になったこと

ピンポン吠えや、周囲の音に反応して吠えるのはマロンが私達家族を守ろうとしているから。
なので、彼は常に緊張状態で生活しているはず。

ということでした。

これはいろんな本にも書いてあることで、私も心では「もしや」と思っていましたが、やっぱり・・・でした(汗)

しつけで一時的に吠えなくすることはできても、根本的に私達に守られている、と思わなければ、また吠えるようになってしまう。
だから、しつけと同時に服従訓練も必要。
これがうまくいけば、私達といれば安心、という状態になり、音や他人に過敏に反応して吠えることも必要なくなる。

それで、ハウストレーニングの延長で吠えなくする方法を教えて頂き、同時に服従訓練(犬を仰向け状態にさせる)方法も正しく教えて頂きました。

最後に、訓練に通ったほうがいいか尋ねました。

噛んだりして人に危害を加えるような問題を持っているならプロの訓練が必要だが、マロンの場合は家庭でしっかりやればできるだろう。

ということでした。

そして、また何か相談があれば気軽に尋ねてください、と言って頂き、かなり濃い内容なのに代金はナシでした。
何だか申し訳ないような気持ちです。

でも、せっかくいい訓練士さんに出会えたのですから、今日教えていただいたことをちゃんと実行し、成果を報告して、また何かあれば相談にのっていただこうと思います(*^_^*)

ピンポン吠えに関してはこれから長い道のりになるでしょうが、のんびりと楽しみながらやれたらいいな♪

クレートトレーニングのその後の方法も教えて頂きましたが、それはまた後日書きますね(^_-)-☆

それから、今日はこの相談後、ここのドッグランで新しいお友達と楽しく遊んだのですが、そのお話はまた明日(≧∇≦)
 Img_6258s

Banner_04_1 ← マロンが訓練頑張れるようにポチっとクリックしてね♪

イヌメシ

今日は久しぶりにマロンの晩ごはんをUPします(*^_^*)

 Img_6255s

今日のメニュー

※夏野菜と鶏ミンチごはん※

食材: ごはん、鶏ミンチ、オクラ、セロリ、しめじ、トマト、レタス、にんじんのすりおろし、ショウガのすりおろし少々、すりごま(黒)、COQ10

夏野菜を使って、すっきりと作ってみました(^_-)-☆

【調理法】
鶏ミンチは軽く茹でこぼしておく。
食材はすべてみじん切りにしておく。
鍋に少量の水を入れ、火にかける。
沸騰したらショウガのすりおろし、しめじ、オクラ、トマト、セロリを入れ少し煮込む。
ご飯を加え、更に少し煮る。
鍋を火から下ろし、人肌に冷ましたら、器に移す。
上にCOQ10(マロンは心臓病のため、加えています)、鶏ミンチ、レタス、にんじんのすりおろし、すりごまをトッピングしてできあがり。

今日ももちろん、美味しく完食でしたよ~♪
 Img_6257s_1

Banner_04_1 ← イヌメシ美味しそうだったらポチッとクリックしてね♪

長所?短所?

先日、私が撮った弘前公園の桜の写真を「きれい」だと思ってくれた方、
ぜひこちらのブログをご覧ください↓

◆青い森ブログ

このブログの管理人、1207Blueさんが撮った弘前公園の桜の写真、すごいです!
特にオススメは夜桜。
この方の写真はいつも素晴らしい。
こちらが本当の弘前の桜です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さん、もうご存知でしょうが、マロンの性格はおっとりのんびりです。

プードルらしくない性格(笑)

で、もう一つの大きな特徴は「執着心があまりない」こと。

多頭飼いの方のブログを見ると、おもちゃやごはんを相手にとられまいと、争奪戦のような感じになってますよね。

うちは他の犬もいないし、子供もいない、完全に「一人っ子」状態。

だからか、おもちゃにも食べ物にもさほど執着しません。

おもちゃの場合、一人で遊んでいるのはせいぜい5分が限度。
大好きなボール遊びもすぐ飽きてしまいます。
たま~に、パパとママが2人でマロンのボールを投げて遊んで見せると、すごく欲しそうにするんだけど、ホイっと投げてやるとすぐ飽きちゃう。
自分のものになればそれでいいみたいです。

食べ物にしてもそう。
ごはんやおやつを途中で取り上げても、全然怒ったりしません。
「あ、もう終わり?」みたいな感じで見ています。
これっていい性格のようですが、しつけに関してはなかなか大変です・・・

食べ物に執着する子だったら、おやつを見せればしつけも入れやすいと思うんですが、マロンの場合すぐ飽きちゃうので、きちんとできるのは最初の何回かだけ。
あとは、いくらおやつを見せても、全然いうことを聞きません。
おやつの種類を変えてもダメ。
どうやら彼の中では

大好きな食べ物 < イヤなこと

のようです_| ̄|○

普通こういう性格だと、食べ物の好き嫌いが激しく、ごはんもあまり食べなかったりしそうですよね、ところがマロンは出されたご飯は何でも喜んで食べます。
ここがまたわからないところ(汗)

とにかく、マロンの場合

執着心がない → 集中力の欠如

と、こういう感じになってるようです。。。

だから、先日からやってるクレートトレーニング、あそこまでいくのにどれだけ苦労したか(T∇T)

こういう性格の子にしつけする場合は、おやつで釣るよりも、まず飼い主との主従関係をしっかり作って、指示には絶対に従う、という風にしないと難しいかもしれませんね。

はぁ・・・ 大変だなぁ、こりゃ(´Д`|||)

というわけで、とうとうマロン家もしつけ教室に通おうと思っています。

近所に良さそうな教室を見つけたので、近々そこの先生と相談することになりました。

頑張ろうね、マロン!

 Dscf5029s_1
(車の中で寝起きのボサボサマロンです、笑)

はい、ママは本気ですよ(`Д´)

Banner_04_1 ← マロンの集中力が増すようにポチッとクリックを~~( ̄▽ ̄;)

枝&葉っぱ大好き( ̄m ̄〃)

今日もいい天気~。

でもママはなんだかちょっとダルかったので、お散歩は中止。

かわいそうなので、マロンを庭で遊ばせることに。
 Img_6251s
久しぶりの庭。 冬の間は雪で遊べなかったからね~。

とにかく、最初はあっちにチーッ、こっちにチーッとやりまくり( ̄m ̄〃)

その後、ちょっと走る。
 Img_6249s
う、うさぎ? 

 Img_6250s
うひょひょーーい、楽しいよ~ヽ(▽`)ノワーイ♪

で、走ったあとは、恒例の枝&葉っぱ食べ
 Img_6252s

 Img_6253s

いつも思うんだけど、犬ってどうして枝とか葉っぱとかこんなに好きなんだろう?

枝はくわえて走るのが大好きだし、葉っぱは普通に食べるし。。。

今日も沢山お食事されてました(汗)

ささ、もうそろそろ家に入ろうか~?
 Img_6254s
ちょっとご不満なようだけど、強制的に撤収(笑)

あー、これからの季節は散歩サボっても、庭があるから楽だわ~~♪

Banner_04_1 ← 葉っぱをお腹いっぱい食べて満足なマロンにポチッとクリックしてね(^_^;)

にゃんこと遭遇

GWも終わり、すっかり普通の生活に戻りましたね~。

みなさん、楽しい連休を過ごしましたか?

マロンママは今日、掃除・洗濯と家事に追われ、午後はHPを久しぶりにちょっといじったりしてました。

そして、夕方マロンとお散歩に
 Img_6248s

風が強かったけど、いいお天気でゆっくり散歩ができました(*^_^*)

家に戻ってくると、門のところに何かいる・・・
 Img_6243s

ねこさんでした。

こんなに近くでねこさんを見るのは初めてのマロンは興味シンシンだけど、やっぱり怖い様子(*≧m≦*)ププッ 

そのうち、ねこさんは家の裏側のほうへ・・・
 Img_6244s
こんな会話があったかなかったかはわかりませんが、どうやらねこさんにもマロンがビビリなことはわかるようで、特に威嚇する様子もなくじっと見つめあってました。

そのうち、飽きたのか
 Img_6245s
立ち去っていくねこさん。

その後、塀の上に上りました。
その様子をちょっと驚いたように見ていたマロン

   Img_6246s

そして、ねこさんは塀の上を歩きながら去って行ったのでした
 Img_6247s

後に残されたマロンはねこさんが悠然と去っていくのをビビリながら見送りましたとさ(^_^;)

Banner_04_1 ← ねこさんにビビっちゃったマロンにポチッと頑張れクリックしてね( ̄▽ ̄;)

桜満開~弘前公園~①

 Img_6222s
画像はすべてサムネイルです。写真をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。

弘前公園、満開です。

あいにくの曇り模様でしたが、頑張って桜を撮ってみました。
お天気が良かったらもっときれいだったろうになぁ・・・
その辺はご考慮の上、ご覧ください(笑)

追手門より公園内へ。
 Img_6217s_1

 Img_6218s

 Img_6219s

 Img_6220s

 Img_6221s

 Img_6223s

まだまだ続きます↓

桜満開~弘前公園~②

 Img_6224s
画像はすべてサムネイルです。写真をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。

本丸内には枝垂れ桜が多数あります。
カメラを構える人が沢山いました。
プロのカメラマンらしき人もいっぱい。

 Img_6226s_1

 Img_6225s

弘前公園のすごいところは園内に入ると360度どこを見てもすべて桜!
桜の咲いていないところはありません。

ちなみに、弘前公園の大きさは東京ドーム7個分。
そのすべてが桜で覆われています。
想像するだけですごいでしょ(^_-)-☆

もちろん、今日もマロンはカートで移動。
 Img_6227s
今日のカート運転手(笑)は、風邪から復活したパパです。

 Img_6228s
北の郭より弘前城を仰ぎ見る

 Img_6229s

日本最古のソメイヨシノ

 Img_6230s
西堀も満開になりました

 Img_6231s
こちらも満開の桜のトンネル

 Img_6232s
せっかくなので、桜の前で記念撮影

 Img_6233s

 Img_6234s

そして、公園の外で私も記念撮影
 Img_6235s

次は夜桜です(*^_^*)↓ 

桜満開~弘前公園~③

Img_6236s
画像はすべてサムネイルです。写真をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。

夜桜の撮影に挑戦してみました。
一脚を使って撮ったんだけど、思った以上に難しかった(≧_≦)
やっぱりいいレンズでないと無理なのかも・・・

夜の公園も昼間とは違った美しさがあります。
やっぱり観光客は沢山いました。

 Img_6240s
枝垂れ桜のアップ。 今の私の技術ではこれが精一杯(^_^;)

 Img_6241s
記念撮影をしたけど、ちょっとブレちゃった(T∇T)

 Img_6242s

最後の夜桜がイマイチだったけど、楽しんでいただけましたか?

来年はもっといい写真撮るからねーーー(^_-)-☆

Banner_04_1 ← 桜、きれいだったらポチッとクリックしてね♪

端午の節句

 Img_6211s_1

5月5日、子供の日ですね~。
マロン家もひとり息子(笑)に、ささやかなお祝いをしました。

っていっても、上の写真に写ってる小さな鯉のぼり(コンビニにて購入)を買っただけなんだけどね(*≧m≦*)ププッ 
しかも去年の使いまわしだったりする・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

マロンは病気になっちゃったけど、これ以上悪くならないように、そして他の病気にはならないようにお祈りしました。

そして、とてもうれしいことがありました。

ちょっと前から本気で取り組んでたクレートトレーニング。

自ら、クレートの中に入ることができるようになったんですヽ(▽`)ノワーイ♪

では、その様子を動画でどうぞ(注:声は小さめです。)

       

パパのハウスの指示できちんとクレートに入ってるでしょう(≧∇≦)

まだ、中でくつろぐところまではいってないけど、とりあえず自分ですぐ入れるようになったので、第一段階は成功!

気長に頑張ります(^_-)-☆

Banner_04_1 ← クレートに入れるようになったマロンにポチッとクリックしてね♪

桜と犬とお友達~弘前公園編~

 Img_6208s

さて、いよいよ弘前公園へ出発~。

公園に着くと、信じられない数の人・人・人!!!

堀は6分咲きくらいかな~。
 Img_6194
本日の画像はすべてサムネイルです。写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

まだ満開の時のボリュームには程遠いけど、それでもなかなかきれいです(*^_^*)

園内の桜も日当たりのいいところはかなり咲いていました。

内堀にかかる橋の前で、クッキーママさん&クッキー、マロンをパチリ。
 Img_6196

桜、きれいに咲いているでしょう♪
写真でもわかるとおり、弘前の桜って低い位置から花がついているので、記念写真も撮りやすいんです。

で、このカートなんだけど、すごく良かった(≧∇≦)
やっぱり楽だし、安定感もあるし、マロンも安心して入っていたし。
これのおかげでゆっくり公園内を見ることができました♪

 Img_6197s
クッキーちゃんが一緒に入っても全然余裕(^_-)-☆

2匹入って園内を移動(笑)
 Img_6200s
さすがにプードル2匹はかなり目立ちます。
いろんな人から声をかけられましたよ~~~。
「かわいい」「ぬいぐるみみたい」と、定番の声を沢山聞きました(*≧m≦*)

弘前城と桜、そして橋がすべてフレームに収まる最高の撮影ポイント「下乗橋」の上で、クッキー家を記念にパチリ
 Img_6198s
桜がもう少し咲いていたらもっときれいだっただろうけど、こればっかりは仕方ありません・・・

下乗橋を渡り、お城のある本丸へ移動。
ここはしだれ桜が多いポイントなんだけど、まだ全然咲いていませんでした。

唯一咲いていたのが、昨日もご紹介した1本のしだれ桜
 Img_6199s
これだけウソのようにきれいに咲いてたんですよね。

まだまだ桜が出てきます~~↓

続きを読む "桜と犬とお友達~弘前公園編~" »

桜と犬とお友達~お食事編~

 Img_6188
本日の写真はすべてサムネイルです。写真をクリックすると大きい画像でご覧いただけます。

弘前公園の桜、咲きました。

本日は外堀は8分咲き、園内は4分咲きです。

しだれ桜はまだあまり咲いてないのですが、1本だけきれいに咲いてましたので、記念に撮ってみました。

弘前公園の桜を見に、お友達が来てくれました(*^_^*)

秋田にお住まいのクッキーちゃん一家♪
 Img_6189
クッキーちゃん、ブログでもその可愛さはわかってたけど、生で見るとより一層可愛い(≧∇≦) んで、ちっちゃい~~~♪♪♪(ちなみに♂です)

こちらはマロンの抱き心地がお気に召したクッキーパパさん(*≧m≦*)
 Img_6190
いつものイタリアンでお食事したんだけど、また少し寒かった(^_^;)
でもお料理はとても美味しかったです♪

マロンに興味シンシンのクッキーちゃん
 Img_6191

 Img_6192

クッキーちゃんが好意的なのに、ビビってるマロン(-"-)
体の大きさは2倍以上のくせに、情けない・・・(T∇T)

2匹を一緒に抱っこしてご満悦のクッキーパパさん(^_-)-☆
 Img_6193

こんな感じで、とても楽しくおしゃべりしながら食事をしました(*^_^*)

いよいよ弘前公園へ。

それはまた明日へ続く・・・(≧∇≦)

Banner_04_1  ← クッキーちゃんと会えてとても嬉しかったマロンにポチッとクリックしてね(^_-)-☆

パパがダウン

一昨日の夜から喉が痛いと言っていたマロンパパ。

昨日、お昼過ぎに仕事から急に帰ってきたのでびっくりした。

喉が痛くて熱もあるみたいだから帰ってきたんだって。

測ってみたら38℃(≧_≦) そりゃぁ辛いはずだわ。

病院へ行くことを勧めたけど、とにかく寝たいということで、市販の解熱剤を飲んでずっと寝てました。

朝になって熱を測ったら平熱に戻ってた(〃´o`)=3 フゥ

だけど、まだ喉が痛いというので、今日は仕事を休むことにして病院へ行ってもらいました。

病院で貰ったお薬がとても効いてるみたいで、とても楽になったらしい。

よかったね~。

さて、今日の親バカ写真館(笑)は、パパの看病(?)をするマロンです(写真はすべてサムネイルです。クリックすると大きいサイズで見れます。)

    Img_6184_1

        Img_6185

     Img_6187

     Img_6186

Banner_04_1  ←パパの看病を頑張ったマロンにポチッとクリックしてね(≧∇≦)  

病院の帰り道

動物病院へ行った。

狂犬病の予防注射とフィラリアの検査&薬を貰いに。

今日はすごく暖かかったので、歩いて病院へ。
徒歩10分、病院へ到着。

予防注射の季節だからか、朝早いのに、混み合ってる。
犬、猫、ウサギ、フェレットなど種類も多数(笑)
待つこと30分、診察室へ。

待合室でもおとなしかったマロン、診察台の上でもおとなしい。

まず、体重測定。5.6キロ、前回より200g減った、プチダイエット成功。

そしてフィラリアの検査。
先生から「ちょっと頭を押さえていてくださいね」と言われ、押える。
注射針が刺さるとき、ちょっとビクッとしたけど、鳴くこともなく嫌がる様子もなく終了。
結果は陰性。(陽性だったら大変だけど・・・)

次に狂犬病の予防注射。
これは首の辺りにチクッと刺して終了。
こちらも鳴かず嫌がらない。

そして、先生に心臓のことについて相談。
薬を飲み始めて咳が治まったことと、今は薬が切れていてCOQ10を飲ませていることを伝えた。
先生「COQ10は問題ないです。飲ませていいですよ。マロンちゃんは心臓が肥大してるので、薬はできたら飲ませたほうがいいですね。」

というわけで、今日も薬を4週間分もらってきた。

 Img_6180
お薬と狂犬病予防注射の鑑札

【本日の料金】
狂犬病予防接種  3,750
フィラリア検査       800
フィラリア予防薬  1,200×6
心臓病の薬     3,920
―――――――――――――
小計         15,670
請求額        15,620
消費税          590
保険負担金    △ 2,058(アニコム保険にて心臓の薬に適用)
―――――――――――――
合計         ¥14,202

病院から出て、トコトコ歩いて帰っていると、車道を走っていた1台の車が急に目の前に止まったので、びっくりして立ち止まった。
車の中から
いかにもお金持ちそうな中年の男性が出てきて
「お宅のプードルはオス?メス?」
私「オスですけど・・・」(なんかイヤな予感する。。。)
男性「うちにさぁ、メスのプードルがいるんだけどね、子供産ませようと思ってるんだよね。」
私「(・・・・・やっぱり) すみません、うちはもう去勢してるので」
男性「あ、そうなの」
おじさん、すぐさま車に乗って去っていった。

なんかヤーーーな感じ(・∀・;)

今日は注射をしたので家で安静にするように言われたけど、言われなくてもいつも安静(笑)なこのわんこは・・・
 Img_6181

最初こそちょっと元気だったが、その後いつものように
 Img_6182

 Img_6183

はい、おやすみなさいませ(-"-)

Banner_04_1 ←病院でいい子にできたマロンにポチッとクリックしてね(*^_^*)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

フォト

マロンとミントは何歳?



コンテンツ

  • HOME

  • 画像掲示板

  • マロンが使っているグッズをご紹介します

メール

  • ↓メールはこちらから

最近のコメント

たか丸くん

お世話になっています

  • わんわんチャネリング

お買いもの




  • *お・か・い・も・の*
    私のお買いものブログです

アクセスカウンター


  • 合計ホスティング・レンタルサーバー
    今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

動物愛護

  • 犬や猫を飼おうと思っている方へ。ペットショップやブリーダーに行く前にぜひご覧ください
  • 家族に捨てられた動物はどこへ行くのでしょうか?
  • ぜひご覧ください
  • 青森県動物愛護センター

参加サイト



ブログランキング


無料ブログはココログ