« 新しい食材 | トップページ | 地下足袋マロンさん »

ペットフードって?

          book_health

「ペットフードで健康になる」という本を読みました。

以前から気になっていた本で、読んでみたいと思っていましたが、やっと今回読むことができました。

読んでみて、これはぜひ、皆さんにも読んで頂きたいと思いました。

これを読むとペットフードに対する考えがかなり変わる、というか、今出回っているペットフードの殆どがすごく恐ろしいものだということがわかると思います。

これは、著者が今のペットフードに疑問を抱き、獣医さん、国産の安全と思われるペットフードの業者さんに取材をし、まとめた本です。

まず、獣医さんのお話から始まります。

「今のペットフードのほとんどは化学物質の薬品漬けでできており、その影響で非常にガンになる動物が増えてきた。以前はガンなどあまりなかった。
ペットの寿命は延びたというけれど、それは単にフィラリアが殆どなくなったというだけで、ガンなどの発生率は明らかに増えている。」

ペットフードをよく知る業者さんは

「悪質なメーカーは原材料の肉に 死んだ動物・死にかけている動物・病気感染してしまった動物・怪我をした動物(4Dミート) や、保健所で殺処分された犬・猫などを使っている場合も多い。
その動物をそのまま(毛・内臓・蹄・鑑札札など付いたまま)粉砕して消毒し、ミンチにして使用する。
その工場は死肉の臭いに溢れ、とても常人では立っていることもできないほどの臭いが立ち込め、積み上げられた肉をカラスがつついたりしている。
それを見たら、とてもこんなものは食べさせられないと思いますよ、きっと。」

びっくりし、恐ろしくなりましたが、これがペットフード業界の現実なんだそうです。

それにさまざまな「栄養素」と呼ばれる「化学物質」を加え出来上がるのがペットフード。

そんなものを食べさせて健康でいられるわけがない、そうです。

それから、ペットフードには規制がないことはご存知ですよね?

なので、原材料の表示も義務付けられているわけではないんだそうです。
それに、
内容物の8割を表示すればいいんだとか。
残りの2割は表示しなくてもいいらしい。
なので、もし都合の悪い添加物などを使用している場合には表示しなくてもいい、ということになります。

危険性の高い添加物を挙げておきます。

エトキシキン
ゴムの安定剤・除草剤として開発され、アメリカでは殺虫剤・除草剤・防カビ剤なとに使用されている。 日本では食品への使用はもちろん。農薬等への使用も認められていない。
肝臓ガン・胃潰瘍・膀胱ガンなどを引き起こす。

BHA:ブチルヒドロキシアニソール
ペットフードによく使用される合成保存料。ラットによる試験で初ガン性があることが報告され、消費者団体から「禁止せよ!」との声が起こった。

BHT:ブチルヒドロキシトルエン
代表的な合成保存料。肝臓・腎臓の機能障害をはじめ代謝ストレス・胎児の異常・血清コレステロールの増加を引き起こすことが報告されている。また。甲状腺ガンとの関連性も指摘される。

亜硝酸ナトリウム
赤色着色料。保存料としても使用される。動物性タンパク質が分解してできるアミンと反応して発ガン性物質を生成する。

これらの添加物はほとんどのメーカーの原材料に載っていません。
「使用していません」とうたっているメーカーも多いです。
けれど、本当に使用していないかは、、、わからないのです。

ちなみに、エトキシキン入りのフードを食べさせていると、そのわんちゃんの毛色は必ず薄くなるそうです。
もちろん、体質で薄くなる子もいると思いますが、エトキシキンの影響がある子もたくさんいるそうです。
そういうわんちゃんが手作り食に変えると、みるみるうちに毛の色が濃くなるんだとか。

それでは、本当に安全で安心なペットフードはないんでしょうか?

そういう疑問と共に、著者はいろいろなフードメーカーを取材、その中で安全ではないか、と思ったフードメーカーを紹介し、各メーカーの社長さんのインタビューや工場の様子などを見学します。

著者がここは安全では?と思ったメーカーを挙げておきます。(2005年2月現在です)

●アニマル・ワン(マザー、GRAIN) HPはこちら
●吉岡油糧 HPはこちら
●徳岡商会(こだわりのジロ吉ごはんだよ) HPナシ
●スパット(フィールドゲイン) HPはこちら
●I・T・C(ピュア・ジェイ) HPナシ
●ほりんふ(オーダーメイドフード) HPはこちら
●100CLUB HPはこちら
●東京都日本冷凍ペットフード(株) HPナシ
●みちのくファーム HPはこちら
●ドッグ・ケア・フーズわんわん倶楽部 HPはこちら
●須崎動物病院 HPはこちら
●さてらいと HPはこちら
●ワンフー HPはこちら
●アイ・ボウ HPはこちら
●ピュアボックス(ドットわん) HPはこちら
●シーユーコミュニケーションズ HPはこちら
●愛犬厨房 HPはこちら
●マーケティングパートナー(ポチの幸せ) HPはこちら

これらのメーカーが本当に安全であるかは、私たち消費者が自分の目で確認するしかありません。 そして、これ以外にも安全なフードはあると思います。 ただ、一つの参考にしていただけたら、と思います。
私は上に挙げたメーカーの半分くらいを、この本を読むまで知りませんでした。
本当にいいものを作っていることろはみんな細々とやっているところが多いんだなぁ、というのが感想です。

ドライフードやいろんなものを売っているメーカーもあれば、手作りのための素材を売っているメーカーもあり、業態は様々です。
そしてお値段はみんな高めです。
でも、本当に材料を吟味してつくれば、これくらいの価格になる、と皆さんおっしゃっています。

おもしろいのは、これらのメーカーの社長さんはそれぞれ
愛犬が病気になってフードを見直した
ブリーダーをやっていて犬の様子がおかしくなってフードを見直した
など、自分の愛犬のためにやり始めた、という方がほとんどのようです。

そして、フードメーカーでありながら
「やはり一番いいのは飼い主さんが愛犬のために手作りしてあげること。ドッグフードだけでなく、手作りもぜひ併用して欲しい」
と言っています。

何もないときには健康のありがたみがわかりません。
ペットが病気になってはじめて、いろんな情報を集める方が多いと思います。
私だってそんな一人です。
安いペットフードを食べさせているけど、何も悪いところはない子もいるかもしれません。
でもそれは若いうちのことで、老犬になったとき、問題が噴出するかもしれないのです。
それが化学物質の蓄積なのだそうです。

あるフードメーカーの方はこう言っています。
「ペットは大切な家族です、と言ってきれいな服を着せながら、安いフードを食べさせる人がいる。これっておかしくないですか?本当にペットを愛していて、いつまでも健康でいて欲しいと思うのなら、それは逆でしょう。本当に体にいいもの、安全なものを食べさせてあげるほうが先のはずです。それが愛情だと思います。」

あなたはどう思われますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキング ←フードのこと、ちょっと参考になったという方は応援クリックお願いします(*^_^*)

« 新しい食材 | トップページ | 地下足袋マロンさん »

コメント

いつも良い情報を有難うございます m(__)m
今はネットで色々簡単に調べたり情報を手に入れやすくなってるのに後で良いや!とかって思いなかなか前に進まなかったけどマロンママさんが色々紹介してくれるので有りがたいです(*^_^*)
調べやすくHPなども教えてくれてるので私は楽をさせて貰ってます^^;
うちも去勢が終わったらまず馬肉を取り寄せてみようと思ってます。
最初から頑張りすぎると続かなくなりそうなのでまずは週に何回か手作りを取り入れたりしたいですね~。
今日の書いてあるフードメーカーのうち4つ位しか知りませんでした・・・・(^^ゞ

すごく参考になりました。ありがとうございます!!
すべてをリンクしていただいて、
マロンママさんの愛情の深さと、まめさに脱帽です。
見習わなくちゃです。

この本とっても役にたちますよね。私のこの本を読み吉岡フードを愛用してます。
せっかく本をよんでも私が覚えている情報は「吉岡が安全」と言うことだけ・・・マロンママさんの日記を見て新たに情報を得た気分です。
いつも役に立つ情報ありがとうございます。
私もいつか全手作り食(今は半手作り)しようと思います。

正直いって、ホントに安全なフードって、よくわからないので
マロンママの日記で改めてお勉強させてもらったかんじです。
うちは、共働きで、子供の食事の用意だけていっぱいで、
手作りご飯なんて、今のところできそうにないので
ドッグフードに頼りっぱなしなので、余計考えてしまします。

しつけ教室の先生にもご飯は「高いものほどいい」っておもってください。なんて以前言われたことを思い出しました。

今は、ニュートロパピーを使ってますが、もうパピーも卒業なので
チョイスしなおそうと思っています。

マロンママのお勧めドッグフードなど教えていただけたらうれしいで~す。

良い情報ありがとうございます。
さっそくこの本読んでみたくなりました

フードのパッケージって主成分のいくつかまでしか書いてないんですよね~
たくさん書いてあるのは、科学の実験?のような文字が並んでてなんのことかよく分からなかったりするし~
もっと勉強しないと・・です

例の件、教えていただいてありがとうございました
「えっ、あそこのが?」ってカンジで以外でした~

恐ろしいですね!!
うちは・・お腹が緩み安いので・・病院の先生が進める・・スペシフィックの生タイプを食べさせています・・
ドライはどうしても食べてくれないし・・細かくしてあげると・・
飲み込んじゃってピーになっちゃいます・・
ふやかすとテコでも食べない!!空腹すぎて黄色い泡を吐いても・・食べません・・
なので・・スペシフィックをメインにあげています・・
はっきり言って・・高いですよ~~1パック210円で・・1日2パックですから~~
でも・・デンマーク製なんですよねぇ~~
合成色素・香料・防腐剤は入ってないと記載されていますが・・
チョット調べてみようかしら~~
良い・・情報・・ありがとうございました・・

ご飯問題は難しいですね。手作りしても、明治屋のキャベツとダイエーのキャベツはきっと違いますものね。。軽く貧乏を嘆いてみます。

ペットフードは本当に分からないですね。もちろん、喜んで食べるから与えているわけですけど。子供がマ○ド○△ドを喜ぶのと同じかもしれないですからね。

私も手作りを始める前に散々フードジプシーをして、調べまくった結果、ドライフードはやめようという結論に達しました。
どうしてもというなら、マロンママさんの揚げてくれたような、国産の新鮮で安全なドライを選ぶと思います。
だって、海外の有名なプレミアムフードとか、日本だから1キロ1500円だけどアメリカのスーパーでは3ドル程度で売ってるんですもん。
いくら保存料無添加と書いてあっても、怖くてあげられません・・。

私も色々調べて4Dミートとか添加物怖くって今のフード選びましたが・・・
名前が載ってないよ~~~(;∇;)
他は、私も丁度半分しか知りませんでした(^^;
ちょっと不安になってきました。。。
それにしても!
マロンママさんの勉強ぶりにはいつも感心させられます。
ありがとうございま~す(*^^*)

うーん。フードに関する話題って、本当に悩みます。
今日実は、たまたま病院に行く予定で、私も気になっていたので聞きました。
手作りフードを試しているんですけど、どうですか?
Dr.:「手作りが一番いいけど、ミネラルやビタミンや…いろいろバランス考えて、いいものをあげることが大事だけれど、うまくバランスを考えられないことが多いから、カロリーだけを考えて、太らせてしまったり、やせてしまったりするよ。だから、バランスの取れたドッグフードを中心にするように勧めています。」
Dr.の説明はそれで納得できました。ですが!
この病院の勧めるドッグフードは…。
私としては、これは使わないでおこうとらおうを飼う前から決めていたフードだったので…。
病院の使う薬や歯磨きジェル・耳のクリーナーなどは、お願いして譲ってもらっているのですが、フードだけは気が進まなくて。
本当に、飼い主が自分自身で考えたり、試してみることが大事なんだなーと思いました。
マロンママさんのブログは本当に毎回べんょうになります。

マロンママさんこんばんは★
いつも読み逃げしてしまってます(^^;)
本によってフードメーカーの評価って様々ですね。
個人的にも色々勉強途中なので参考になります。
ありがとうございますm(_ _"m)

いつも良い情報をありがとうございます!!
フード選びは本当に難しいです。いまのフードは信頼している獣医さんのお勧めフードなので良いと思ってあげていましたが、かなり油が手に付く感じでちょっと???な感じです。
悩むくらいなら・・・と、うちも手作り食に挑戦してみようと思い(朝はムリなので夜だけですが)いま注文している所です!
また色々参考にさせていただきますね。


教えていただいた本、AMAZONだとさらに入手するのが
遅くなりそう・・(3/7~21頃と表示されてました)
なので今回少し詳細を紹介していただきありがたかったです。
しかもメーカーのHPリンクまで!
マロンママさん、いつもありがとうございます!!
本当に犬の為にフード作りをしてるメーカーはコスト的に
ギリギリで頑張ってくれてるそうで、そのため宣伝費までなく
口コミで・・というのが多いようですねぇ。
上げてくれてるメーカーのうち、ほとんど聞いた事もない所
でした。
私も今回リオの病気をきっかけにフードに関してもっと勉強する
良い機会だと思っています。
なかなか、身近にこういう話出来る方や、して頂ける方もいない
のでとってもありがたいです。

確かに人間でもジャンクフードばかりだと病気になりますよね…。
早速吉岡油糧のお試しセット注文してみました。100円だったので・・・(^^;)
体がしっかりしてきたら私も手作りに挑戦してみたいと思います^^
それにしても、マロンママさんの手作り食、本当に美味しそう^^
マロン君と一緒に食べたいデス(^^;)

貴重な情報をありがとうございます。
とても、参考になります。

この本は読んだことがないのですが、私も何かで8割表示の話や、死んだ動物の肉を使う業者もあるって話、読んだことあります。

手作り食に変えたのは、カリカリを食べなくなったのが一番の理由でしたが、この話を知った事も凄く影響しましたよ。
自分で作れば、何が入ってるのか100%分かりますからねェ!

そうは言っても、カリカリに頼る事だってもちろんあります。
なのでこのフード情報、本当に嬉しいです!
いつも貴重な情報を感謝ですっっ!さすがです、マロンママ!!


ご無沙汰しております。ブログは毎日拝見させていただいてます。本当にいつも参考になります・・・手作りごはんも自分の生活に無理が無い程度に作っていましたが、どーも毎回同じものになっていました。マロンママさんのメニューを参考に現在はバリエーション豊かになりつつあります・・。ドライに関しては未だにこれだ!というものがなくて悩んでいます。何を基準に選ぶか・・やっぱり健康ですよね。正直最初は自分に都合が良いような選び方(ウンチの量や臭いなど)をしていたりしていました(反省・・)がやはり出来るだけ健康で長生きしてほしいと願います。本も早速手にいれて読んでみようと思います!

いつもながらマロンママさんの真摯な姿に脱帽です。
フード選びの際に見た情報でも、こうしてまとめていただけるととっても参考になります。
フードってワンコには大きな楽しみの一つですものね。

◆マリさん
いえいえ、本の受け売りです(笑)
私は書いてあるそのままを全部信じるほうではないんですが、それでも「これは役に立ちそう」と思ったことは思いとめておくタイプです。
馬肉、ぜひやってみてください。
ローカロリーだし、ドライフードに比べて沢山食べられるので、きっとわん'sも喜んでくれると思いますよ(^_-)-☆
そうそう、最初はあんまり頑張りすぎずに出来るときに手作りっていう感じでじゅうぶんだと思います。
慣れてきたらだんだん回数を増やせばいいし。
それくらい気軽な気持ちでやったほうがいいみたいです(*^_^*)

◆ミントさん
お役に立ててよかったです(*^_^*)
いい情報はみんなで共有すればいいですよね(^_-)-☆
私はそんなに愛情深いとは思いませんが、後々マロンがフードが原因の病気になったりしたらすごく後悔すると思うので、そういうことは避けたいなぁ、と思うだけです。
病気になるのは仕方ないと思うんですが、それが人為的なものだったら避けたいですよね!

◆デュンママさん
この本、いいですよね。
ドッグフードについては薄々怖いとは思っていましたが、やはり現場の方の意見を聞くとすごく納得しました。
手作りはあまり深く考えず、楽しくやったほうがいいみたいです♪
最初は栄養などもよくわからないかもしれないけど、わんこの様子やうん○の状態を見ながら少しずつ変えていけばいいと思います。

◆ココアママさん
いえいえ、お役に立てますか?それなら嬉しいです。
ドッグフードもなかなか奥深くて、本当に安全なものはあるのかどうか、わかりません。
毎日お仕事と家事でお忙しいと思いますが、夕食の準備のとき、煮た野菜(味付け前)をちょっと取り分けてフードに添えてあげる、とかそういう程度でもじゅうぶんだと思います(*^_^*)
私はいつも自分達のために買ってきた野菜類を少し取り分けて与えてるんです。
それでバランスもいいんじゃないでしょうか?
フードは、いろいろありますが、私が実際に見て納得しているのは、今マロンも食べているアニマルワンのGREEN GRAINです。
とても調子がいいし、マロンも喜んで食べていますよ(*^_^*)

◆蘭ままさん
ぜひ、この本読んでみてください。
何だか疑問に思っていたことがスッキリと解決する本です(笑)
フードの怖い実情もいろいろ書いてありますが、それを知った上で自分がどの道を選ぶのか、すごく考えやすくなりました♪
ドッグフードはかなりグレーな世界ですよね。
規制がないので、なんでもあり!みたいなところがあるようです。
宣伝文句に踊らされず、冷静に本物を見極める目が大切ですね。

◆マミーさん
子鉄ちゃんのようなタイプの子にはぜひ手作りをおススメしたいです。
難しく考える必要はありません。
人間と同じように考えればいいです。ただ、与えてはいけないものと、大筋のバランスさえ頭に入っていればいいんですよ~。
その日に冷蔵庫に入っている食材でまかなえるので、何かと便利だし、100%内容物がわかっているので安心です♪
きっとお腹の調子もよくなると思います。
軽い気持ちでぜひ、やってみてください。

はじめまして・・・
私もこの本を読み今フードを吟味しているところです。この中で2社購入してみましたが、まだはっきり答えは出てきません。しかしどこの店でも目にする安いドックフードに実体を皆さんに伝えるべきだと思っています。周りのワンコ仲間にはHPを紹介したり口コミで広めています。
いつも楽しんでブログ拝見しております、これからも貴重な情報を
お願いします。
この記事で共感できる方がいてとてもうれしいです、著者の坂本さんは奥様も動物関係のお仕事されているそうですね。
またコメントします。hisa

◆たかさん
そうそう、まさにそのとおりです。
ファーストフード・インスタントフードって手軽で便利で美味しいですが、毎日食べてたら大変なことになりますもんね。
それと同じことらしいです。
食いつきがすごくいいフードって、そういう添加物を加えているっていう話もちょこちょこ聞きますし、、、
食べるもののことは多分ずーーっと悩みが尽きないでしょう、きっと。

◆makipikaさん
そうですね、フードの世界は本当にわからないです。
怖すぎます、本当はどんなものを使っているのか、とか考えると・・・
海外製品は、こちらでリパックしているものが多いらしいですが、なぜそうするかというと、そのまま出せないようなものが多いとか。
異物が混入していたり、虫がわいていたりするものもあるそうです。。。
私はドッグフード以外のものでも、基本的に国産品が好きなのですが、それは日本人や日本という風土に合ったものが多いし、やはり日本の技術は世界に誇るべきすばらしいものだと思っているからです。

◆akkoさん
あはは、ご心配無用ですよ~。
ビッグウッド、載ってませんでしたが、私は安全だと思っています(*^_^*)
akkoさんはそれに手作りも併用しているし、もっと大丈夫なんじゃないかな?
そらちゃんも幸せわんこですね♪

◆柊さん
獣医さん、ドッグフードだけでいいです、っていう方多いですよね。
私が通っている獣医さんもそういう方です。
でもそういうことは聞き流すようにしています。
飼い主がこれ!と思った方法が一番なんですよ、自分の家族のわんちゃんなんですから。
手作りは栄養バランスが難しい。確かにそうです。
でもそれは何も調べず、勉強せずにめちゃくちゃな方法でやった場合のことで、きちんとやっているならいいと思うんです。
めちゃくちゃにやって、それで病気になったりしたら困るので、フードのほうが安心だと勧めるのではないでしょうか?

◆とまろんさん
こんにちは~♪
いえいえ、私もまだまだ勉強中です。
本によっても書いてあることがさまざまで違いますが、その中で自分が「これはためになりそうだ」と思ったことだけを思いとめておくようにしています。
フード、難しすぎますね(笑)
でも、勉強しがいがあります。

◆こうままさん
お役に立てる情報があるなら嬉しいです♪
私もフードについてはずっと悩んできました。
先日もすごく評判のフードを取り寄せたのですが(それも獣医さんの処方食にもなっているようなフードです)、あまりにも悲惨なフードで結局食べさせるのはやめました。
それからまたいろいろ調べなおし、今のドライフードや手作りに行き着いています。
手作り、始められるんですか?
こうちゃん、とっても喜ぶと思いますよ♪
私も全部手作りにするのはキツイので夜だけにしていますが、それでもじゅうぶんだと思います。
わんこが喜んでガツガツ食べる姿を見ると、頑張ろう!と思えますよ(^_-)-☆

いつもながらとても参考になる情報をありがとう!
クッキーも手作り食がお気に入り!といってもまだこの4~5日ですけど~・・・そこにこの話題!とってもタイムリーで今日のブログでさっそく取り上げました。この日記にも触れてます。
事後承諾ですみません。
 人間と同じで、健康でいさせることが一番の愛情ですね~。

マロンママさんの探究心には毎回脱帽です!
ご紹介いただいたアニマルワンをはじめよいと紹介されているフードメーカーはどれも知らなかったです(汗)。
早くマザー届かないかなあ。
今夜は関東も雪になりそうです。

◆かずさん
私もAmazonに注文したら、2週間後だと返事がきたんですが、なぜか5日後くらいに届きました(笑)
どうなってるのでしょうね?ま、早く届いたからいいんだけど。。。
かずさんも早く届くかもしれませんよ(*^_^*)
いいフードの会社はコストもかかるから、細々とやってるのが現実みたいですね。私たちはそういうちゃんとしたところを見つけないといけませんね~。
リオちゃん、今回のことでいろいろ大変だと思いますが、考えようによっては今でよかったですよね。
もっと何年も先だったら、治らなくなってたかもしれないし、若いうちに対処できたのはラッキーだったと思いますよ♪

◆ぷぅママさん
吉岡もなかなかいいそうなので、ぷぅたんが気に入るといいですね(^_-)-☆
しかもお試しセットはかなり沢山入ってるらしいですよ(*^_^*)
そうですね、成犬になったら手作りやってみたらいいかもです。
結構簡単にできるし、楽しいです♪
私の手作り、食べたいですか?ではでは、どうぞ~。
味が付いてませんけど(笑)

◆akiさん
いろいろご存知なんですね~(*^_^*)
調べれば調べるほど、フードが怖くなります(笑)
でも、きちんとしたものを作ってるところもあるみたいなので、そういうところのフードを食べさせたいですよね。
私も今回この本を読んでみて、気になるメーカーがいくつかありましたので、先々取り寄せてみようと思っています。

◆ロビハハさん
こんばんは~。
手作り、参考にしていただけて嬉しいです(*^_^*)
でも、私、かなり適当にやってますので、あまり参考にならないかな(笑)
食材もいろんなものを満遍なくつかってみたいと思っています。
人間だってそうなんだし、きっとわんこにもいいと思うからです♪
結果は先になってみないとわかりませんが、だんだん毛艶がよくなってきたようです(≧∇≦)
この本はおススメです、ぜひご一読ください!

◆ruipoさん
フードに悩んでる方って本当に多いですよね。
私もその一人です。
答えはいつになっても出ないかもしれません。
でも、自分なりに納得した形でやっていきたいと思っています(*^_^*)

◆hisaさん
はじめまして!
いつも訪問、ありがとうございます(*^_^*)
この本、読まれたんですね~。
すごく大切なことが沢山書いてあって、とても勉強になりました。
フードは食べさせてすぐに結果が出るものでないので、先にならないとわからないことが沢山あると思いますが、せっかく家族になった大切なわんこのために少しでもいいもの、安全なものを食べさせてあげたいですよね!
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

◆クッキーママさん
クッキーちゃん、ママの手作りを毎日楽しんで食べているようですね。よかったですね~(*^_^*)
ガツガツ美味しそうに食べてくれると本当に嬉しいですもんね♪
どうぞどうぞ、使えるものは何でも使ってやってください。
沢山の方に知っていただきたい内容ですので、私こそとても嬉しいです(^_-)-☆
愛情いっぱいの手作り、いいですね、やっぱり☆

◆りんさん
マザー、まだ届いてないんですね。
あそこのメーカーも在庫を置かず、注文を受けてから生産するそうですので、少々時間がかかるかもしれませんね。
でもそれだけ新鮮ってことですから嬉しいです♪
私はまだまだ勉強不足です。
これからも精進したいと思います(^_-)-☆

毎日の食事をアップしてるなんてすごい!!
ビックリしました~
マロンママさんってとってもまじめだわ~
それにマロン君のこと愛情いっぱいに育ててる事がヒシヒシと伝わってくるよ
この本は私も読みました
最近本当にこのての本が多く出版されていて、読んでしまうとそのままフードを与える事が困難になります
この前紹介してくださったR2ミートで私も馬肉買ってみました!
心臓のスライスがすごくいい!!
手でパキパキと折れるので、分量を測りやすくてすばらしいです
いい所をこれからもどんどん紹介してね~
参考にさせていただきます!

◆りゆり~なさん
あはは、本当にメモみたいな感じで毎日食べさせたものを記録してるんです。
後で見返したら、参考になるかな~と思って。
あのお店のお肉、結構よかったでしょう(*^_^*)
お値段の割りにきれいなお肉だったので、私も大満足です♪
りゆり~なさんもいい情報また教えてくださいね(^_-)-☆

この記事へのコメントは終了しました。

« 新しい食材 | トップページ | 地下足袋マロンさん »

フォト

マロンとミントは何歳?



コンテンツ

  • HOME

  • 画像掲示板

  • マロンが使っているグッズをご紹介します

メール

  • ↓メールはこちらから

最近のコメント

たか丸くん

お世話になっています

  • わんわんチャネリング

お買いもの




  • *お・か・い・も・の*
    私のお買いものブログです

アクセスカウンター


  • 合計ホスティング・レンタルサーバー
    今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

動物愛護

  • 犬や猫を飼おうと思っている方へ。ペットショップやブリーダーに行く前にぜひご覧ください
  • 家族に捨てられた動物はどこへ行くのでしょうか?
  • ぜひご覧ください
  • 青森県動物愛護センター

参加サイト



ブログランキング


無料ブログはココログ