« マロンがしゃべった\(◎o◎)/ | トップページ | 手作りごはんに挑戦② »

いつか来る「その日」

IMG_4820s

昨日からこちらは猛吹雪です(;´Д`)

全然お散歩にも行けてません・・・(泣)

私は仕事をしていないので、1日中マロンと一緒にいます。
今まで、全く離れたことがありません。
たま~に用事で出かけることはありますが、それも最長で3時間くらい。
それに、用事が忙しくて、その間にマロンのことを考えることもあまりありません。

でも時々一人で近くのスーパーまで買い物にいくことがあります。

たった10分弱の道のりなんだけど、一人でトボトボ歩いていると、スーパーがとっても遠くに感じるんです。
いつもマロンと散歩でこの2倍・3倍の距離を歩いているのに。。。
散歩のときは全然「遠い」とか「長い」とか感じないのに、一人で歩くとどうしてそう思うのでしょうね。 不思議です。

「一人で歩くってどうしてこんなにつまらないんだろう」などと思います。

そして、それと同時に思うのです、
「いつか本当に一人で歩く日が来るんだ」と。

いつかマロンが逝ってしまったら、毎日一人で歩くんだなぁ・・・

マロンは何歳まで生きるんだろう。 そのとき私は何歳なんだろう。
最後まで元気でいてくれるかな、それとも大きな病気になっちゃうんだろうか。
最後のとき、マロンは安らかに眠るように逝ってくれるだろうか。
苦しみながら逝くのはかわいそうだ・・・
私はその後、どうなってしまうんだろう。
ペットロスになってしまうのだろうか、それとも意外と冷静に受け入れられるのだろうか。

そういうことを色々考え、なんだか無償にマロンが愛おしく思え、一刻も早く家に帰って抱きしめたくなるんです。

そのたった10分の一人歩きで・・・

私は24時間殆どマロンと一緒にいれるけど、中にはお仕事の都合で長時間お留守番をさせなければいけない方も沢山いますよね。 
うちのパパだって、仕事で半日近く家にいないので、その間は会えないんだよなぁ。
そう思うと、私はすごく幸せですね。
同じ月日でも倍くらいの時間をマロンと過ごせる訳ですから。

そういうことに感謝しなければいけないなぁ、と、外の吹雪を見ながら、ふと思うのでした。

  IMG_4887s

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキング ←どうかマロンもみなさんのわんちゃんも元気で長生きしますように!応援クリックお願いします(*^_^*)

« マロンがしゃべった\(◎o◎)/ | トップページ | 手作りごはんに挑戦② »

コメント

すっごく良くわかるな~私も殆ど一緒に居るからね~私もいつか絶対別れが来る事、可愛い寝顔を見ると考えちゃいます。
私が前の子の最期を看取ったとき一番思ったのは、もっと抱きしめてあげれば。。。だったよ。
だからハーディーは沢山抱っこしていい子いい子してる。
突然の死でなければ、心の準備はしていけると思うけど辛くない別れなんて無いよね。 私はハーにペットロスから救ってもらったな。。。だから、沢山恩返しをしなきゃいけないんだ。 私を信頼する純粋な瞳に答えなきゃね。

私も時々考えますよ。
特にこの頃食欲不振でご飯をあまり食べないから、死んでるんじゃないかって心配になり、夜中無理にミラを起こしたりして。。(^^ゞ
ミラが死んでしまったことを考えるだけで胃が痛くなっちゃいます。
まだ一緒に暮らして1年くらいでこうなのに、15年も側にいたら一体どうなってしまうのでしょう??
きっとペットロスでうつ病。
間違いない!!

大きな病気をしないで、天寿を全うして欲しい。。
そう思います。
私も沢山抱っこしていい子いい子してあげよう。

我が家の3わんず、わりと年が近いからこのコたちが年をとって、そして順番に・・・なんて思うだけでもう耐えられません!
長生きして欲しい!でももしわんこの寿命が人間並みに長かったら私はこのコたちを置いては死んでも死に切れないだろうな。
命のある限り愛情を注いで、素晴らしい一生にしてあげるって事が私たち飼い主の出来るベストな事なんですよね。

昨日のブログ真似してミイに喋らせちゃいました~そこでちょっとマロンママの事も書かせてもらっちゃった。事後報告で、ごめんなさあ~い!!

お別れなんてまだまだ先のことのようですが、
でも時々考えてしまいますよね。
「その時」のことを思うと今からでも悲しくなってしまいます。
自分より先に逝ってしまうからつらい。のは確かですが、逆に自分より犬が長生きしたら?!
面倒を見てあげられなくなるのだから、それもつらいですよね。
できるだけ長く、そして苦しまずに寿命を全うさせてやりたい。
これが心情ですね。

いつかね、バイバイの時はきっと来る。
そんなの人間同士だって同じ事。
ひとり立ちできないWanを見送る事が出来れば
それがWanの幸せだろうと思います。
前のWan,ジャスミンにはしてもらった事のほうが多くて
してあげなかった事がたくさん、たくさんあるから、
今のジルバにそれを返している。
娘にいわせると「ずる~い!」
でも、そんな事ないと私は思う。
ジルバと遊びながら、ジャスミンを思い出す。
それがジャスミンへの供養だと思ってます。

う~わかる!
お散歩なら何時間も歩けるのに、一人だと辛い。

「いつか来る日」のこと考えるといつも号泣しちゃいます。
そんなことこしてないで、一緒にいられる時間を大切にしなくっちゃですよね。

早く雪がおさまって一緒にお散歩できるといいですね。
マロン君も待ってるはず!

私は10年前に10歳で1頭目のプーを亡くし、3年前に18歳半のプーを亡くしました。
10歳のジョンちゃん(♂)は昼間元気だったのに夕方急に痙攣が起こり病院に連れて行き即入院になり夜の7時過ぎに病院の先生から電話で亡くなりましたと連絡を受け引き取りに行った時先生が肝臓が悪かったのかもね・・きちんと検査する前に急変したのよと聞かされました(>__<)
2ヶ月ほど落ち込んだけど旦那さんがそんな姿を見て今のBINGOをショップで見つけてくれて迎え少しずつ元気を取り戻しましたよ。
元気にはなっても忘れる事はないですね・・・。
長々とすみません・・・。
今はBINGO&烏龍に毎日癒されて幸せです♪

お別れの時のことは・・考えても・・
それから・・覚悟をしても・・
なんの役にもたたないですよ~~
うちは15歳過ぎたあたりで・・覚悟をしてたつもりでした・・
それに・・人間でも・・そうだけれど・・
苦しまない人もいれば。。そうでない場合もあります・・
だから・・楽しい思い出をいっぱい作るのが一番ですよ~~
うちの2匹は同い年で・・
17歳の時1匹目が・・亡くなりました!!結局下痢から始まり・・多臓器不全でしたが・・3週間程苦しみましたよ・・息が苦しいみたいで・・毎日の病院での点滴の時に酸素吸入していただくのですが、帰ってきてからは、人間用のエアーチャージャーを買ってきて・・
口のところにず~っと当てていました・・寝る間も惜しんで~~
何かに執りつかれたみたいに・・管をず~っと口に当ててやってるっていう感じでした・・で・・亡くなったら・・もう一匹がどんどん悪くなって~~歩けなくなって・・オムツになったら・・すぐ膀胱炎で・・それが引き金で腎臓が悪くなって・・ウンチも自分で出せなくて~~毎日絞りましたけれど・・泣くんですよ~~
で。。悪い血がどんどん体に溜まるから苦しがるんです・・こちらも寝れなくて~~気が変になりそうでした・・毎日病院で・・点滴で・・帰って来ても眠らせてくれないんです・・
切なくて切なくて~~今でも・・泣いてしまいますよ~~
18歳でした・・
私はもう犬は飼えないって思ってたんですけれど・・主人が・
ペットレスで・・夜中呼吸困難になるんですよ~~検査をしてもどこも悪くなくて・・で・・小鉄を迎える決心をしました!!
あの子たちが若く元気な頃はドッグランもドッグカフェも無かった・・だから・・あの子たちに出来なかったことを・・小鉄に・・って今は思います・・それが供養になるかなって~~だから・・
遊びに行く時はあの子たちも一緒のつもりです・・必ず思い出しますよ~~
小鉄が最後の時は、又だめでしょうね!!私の年齢が行っちゃう分、
余計悲しいと思います・・・考えても悲しいに決まってるんだから・・考えない方が・・心の準備していても・・
自分の血液が地面に全部吸い込まれていくような・・悲しさでしたから・・・
すみません・・こんなコメントで~~

再び~~
ヒトツ思い出しました・・
亡くなった後・・背中が痛くてかかりつけの整形外科に行ったんです・・で・・先生曰く・・やはり精神的なものだったのと・・
最後の子の時は酷い状態が2ヶ月ほどで・・看病疲れもあったようで・・
でも救われた言葉があるんです・・
その先生が・・泣きたい時は泣きなさい!!って~~
我慢をしたらだめですよ!って~~
その場で泣いたんですよ!!で・・整形外科の先生なのに・・付き合ってくださって・・おちついてから・・帰りました・・
その時・・少し楽になった気がしました・・

そのときが来たら・・泣いたほうがいいと思います・・
亡くなった子が余計悲しむから、頑張らなくっちゃ・・とか・・しっかりしなきゃ・・とかは・・義務ではないと思いいます・・その後・・自分で自然と湧いてくるものですよ・・それまでは・・思いっきり泣いたほうが・・いいです

確かに一度考えだすといろいろ考えて余計に辛くなりますよね。
ちゃまは父が亡くなった時に、あの時こうしてればよかったとかいろいろと後悔したので、今はプリンとの生活において後悔だけはしたくないな!と思ってます。
だからプリンにもいろんな経験をさせて自分もいっしょに成長していこう!って思ってますよ。

別れは本当に辛いですね。。。

結婚してすぐに飼いはじめたインコ。
そして去年は姉が飼っていたウサギ。
動物だけではなく家族との別れもありました。
乗り越えるのも受け止めるのも難しかったです。

でも思い出は大切に残っています。
そんな日が来ること考えるのも怖いけど
後悔だけはしたくないなと思っています。
そう思ってるのにPCに向かってカーロに背中を
向けて寂しい思いさせてる、いけない飼い主です。

私もほとんど一緒にいます。
で・・・時々やっぱりチョコりんが死んじゃったら・・・ってこと考えちゃいます。きっと・・・いえ絶対私はペットロスになるに違いないの。

家を空けるときはいつも考えてしまいますね。仕事の最中はスイッチを切り替えてます。だから、帰宅時玄関を叩く音がするととても嬉しいのです。

◆ハーディーママさん
ね、考えちゃうよね、時々・・・
私はまだ別れを経験したことがないので、尚更考えちゃうのかもしれないよ~。
人間との別れも辛いけど、ペットとの別れって別の意味でそれ以上に辛い気もする。
いろいろ考えても仕方ないのはわかってるんだけどね。。。
せっかく出会えた家族なんだから、楽しい思い出をいっぱいつくらなきゃだよね(^_-)-☆

◆becchiさん
そうですよね、ミラちゃん食欲がないから、心配ですよね~。
犬の寿命ってわかってはいるけど、いつかそんな日が来るってことは認めたくないですね(笑)
でも、限りがあるから輝くんだよな~。。。
私もきっとペットロスになりますよ(苦笑)

◆YUKOさん
YUKOさんちは3匹だから、楽しさも3倍だけど悲しみも3倍なのよね。
そうよね、多頭飼いはそういう辛さもあるなぁ。。。
いつか死ぬのはわかっているのだけど、せめて大きな病気をしないでいてほしいと思うんですよね~。
言葉がしゃべれない分、苦しさを理解してあげられるのかどうか自信がない。。。
でも、一緒にいられる間、沢山ステキな思い出を作りたいですね!

◆ミントさん
そうなんです、自分より後まで生きられるのはもっと心配ですが、やはりいつか・・・と思うと辛くなってしまいます。
いつもマロンに聞くんですよ
「マロンはうちの子になってよかった?」って(笑)
もちろん返事はありませんが。。。
動物ってどうしてこう可愛いのでしょうね。

◆akkiki-mummyさん
mummyさんは辛い別れを経験されているんですね。
私はまだ経験がないので、自分がどうなるか全くわかりません。
でも、一緒にいれる今を大切にいい思い出を沢山作ることがいちばんなのだ、と思っています。
別れが辛いなら、犬を飼ってはいけませんよね。。。

◆マミーさん
とても辛い別れを経験されているんですね。
そうなんですよ、先のことなんて何もわからないですよね。
泣きたいときは泣く、、、かぁ。
私にできるだろうか?
それも先にならないとわかりません。。。
でも、自分が死ぬことを考えるより辛いような気はします(苦笑)

◆ちゃまさん
そうですね、後悔しないように、、
たとえどんなに尽くしても、亡くなった後は多少の後悔は残るような気もしますが、それに勝るステキな思い出を沢山つくりたいと思っています。

◆れんげさん
れんげさんも辛い別れを経験なさってるんですね。
人間もそうなのだけど、亡くなった後、忘れずに時々思い出してあげることが一番の供養のような気がします。
毎日仏壇に手を合わせるように、別れたいろんな人や動物を一緒に思い出したいと思っています。
そして、一緒にいれる間は沢山いい思い出を作ることが一番ですよね(^_-)-☆

◆ぶんぶん丸さん
私もきっとそうだよ~。
でもね、時間が癒してくれるかなーと漠然と思っています。
子供をなくすようなものだもんね、ショック受けない人がいるわけないと思います。

◆たかさん
たかさんはお仕事がありますもんね。
私はずっと一緒にいれるくせに、結構ほったらかしでかまっていません。
ドライな自分の性格がイヤになるときがあります(笑)

◆マリさん
マリさんも辛い別れを経験されているんですね。
私は人間の別れは何度も経験してますが、動物とはまだありません。
人間との別れよりもある意味辛いような気がします。
確実にそのときが来るのはわかっているけど、それよりも今を大切に生きるほうがずっと大事ですね(*^_^*)

この記事へのコメントは終了しました。

« マロンがしゃべった\(◎o◎)/ | トップページ | 手作りごはんに挑戦② »

フォト

マロンとミントは何歳?



コンテンツ

  • HOME

  • 画像掲示板

  • マロンが使っているグッズをご紹介します

メール

  • ↓メールはこちらから

最近のコメント

たか丸くん

お世話になっています

  • わんわんチャネリング

お買いもの




  • *お・か・い・も・の*
    私のお買いものブログです

アクセスカウンター


  • 合計ホスティング・レンタルサーバー
    今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

動物愛護

  • 犬や猫を飼おうと思っている方へ。ペットショップやブリーダーに行く前にぜひご覧ください
  • 家族に捨てられた動物はどこへ行くのでしょうか?
  • ぜひご覧ください
  • 青森県動物愛護センター

参加サイト



ブログランキング


無料ブログはココログ