« やっと見つけた♪ | トップページ | ミッキーマウス? »

お留守番

昨日の夜から大雪。 一晩で20~30cm積もったんだよヽ(A`*)ノ
こんな大雪は50年以上なかったらしい。
もう3月だっていうのに、、、 春はいつ来るのやら(泣)

お昼にパパと買い物に出かけたんだけど、マロンをお留守番させてみた。
例のウルトラソニックを着けて、おもちゃをいっぱい出して、大好きなミルク味のガムをあげて出かけた。

1時間半後、帰ってみると見事に「ワンワン」吠える声が、、、
どうやら、ウルトラソニックはお留守番の寂しさに勝てなかったみたい(*´д`*)
部屋に入ってみると、食いしん坊のくせにガムにも全然手をつけてない。
そっか、まだ長時間のお留守番は無理なのね、、、(涙)
吠え続けたせいか、ハアハアと息を荒くしてた。
ゴメンネ、少しづつならしていこうね。

私たちが戻るとすごく安心したようで、スヤスヤと寝始めました。

img_0945s

お留守番がちゃんとできるようになるのはいつなんだろう、、、

« やっと見つけた♪ | トップページ | ミッキーマウス? »

コメント

うちもおやつおいてっても手をつけないでイジケテた~
ていうか・・ワイン造りのようにうんちはふみつぶすわ、すごい大変だったもん。

おとなしくなるまで2年以上もかかったけど、なんとか平和になりました(笑)

マロンちゃんは平気だよー。普通に寂しがってるだけみたいじゃん♪
犬が寂しがるのって留守番させてからの30分くらいだって聞くから、
1時間の留守番でも、5時間でも、10時間でも変わりないかも。
ていうか、10時間はごはんのこととかもあってさすがにかわいそうかもって思うけど。
1日の約半分も1人での留守番ってのは、群れの本能を持つ犬にとってはかわいそうかなって・・
飼い主それぞれに事情もあるから、仕方ない場合もたくさんあるけどね。

うちは10時間の留守番が私の中でのピークかな(笑)
「タイクツだろうなー」とか思っちゃう~
ま、なぜか9時間までなら「なんとも思わない」ケド(爆)
前は2~3時間の留守番でも気になって仕方なかったよ。
それがハイドにとっていけなかったのかもしれないね。
以心伝心(笑)

ごめんなさい。毎日11時間のお留守番を強いているワタクシです(T_T)
だって、現実問題仕方ない、、、。
ワンワン、、吠えているのかいないのか、それすらわかりませーん(T_T)
帰ったときにはすっごいびっくりした顔をします(笑)
「え?帰ってくるんだったん?」みたいな(笑)
そんで、私が荷物を置いたり服を着替えたりしてると、のそーっとケージの檻の方に来る具合。
いっつも一緒だと、確かに留守番はつらいし、こっちも気になるよねー。マロンくんはえらいよ(*^_^*)
うちのはえらいというか、かわいそうというか不憫というか、ごめんな~っていつも思います。
それが、甘やかしにつながっているのかも!!(笑)
マロンちゃん、徐々にお留守番、がんばろうね!

♪ハイドまま♪
そっか、ハイドくん分離不安だったもんね。大変だっただろうなぁ、、、
ママの言う通り、こっちが気にしてるからマロンも寂しがってるんだと思うよ。でも、気になっちゃう(^_^;) ダメダメママです。
それでも、前は部屋を出ただけで吠えてたのが最近は吠えなくなったから、少しづつ慣れさせるしかないよね。マイペースで頑張ってみるよ!

♪poomama♪
poomamaんちは共働きだもんね、お留守番は必須かぁーー。やっぱり「慣れ」だよね、それしかないと思う。
ウチはいっつも一緒にいるから「いるのが当たり前」になってるんだろうなー。でもたまにはお買い物とかゆっくり行きたいし、少しづつわからせるしかないね(´ⅴ`lll)

この記事へのコメントは終了しました。

« やっと見つけた♪ | トップページ | ミッキーマウス? »

フォト

マロンとミントは何歳?



コンテンツ

  • HOME

  • 画像掲示板

  • マロンが使っているグッズをご紹介します

メール

  • ↓メールはこちらから

最近のコメント

たか丸くん

お世話になっています

  • わんわんチャネリング

お買いもの




  • *お・か・い・も・の*
    私のお買いものブログです

アクセスカウンター


  • 合計ホスティング・レンタルサーバー
    今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

動物愛護

  • 犬や猫を飼おうと思っている方へ。ペットショップやブリーダーに行く前にぜひご覧ください
  • 家族に捨てられた動物はどこへ行くのでしょうか?
  • ぜひご覧ください
  • 青森県動物愛護センター

参加サイト



ブログランキング


無料ブログはココログ